博多どんたく2015!日程スケジュールと見どころは?

2015年も博多どんたくが、5月3日と4日の日程で開催されます。

博多どんたく

第54回目を迎える博多どんたくは、2日間で200万人以上の観客が訪れる
全国有数の祭り
となりました。

さて、一番のお目当ては「博多松囃子」ですか?
それとも「総おどり」でしょうか?


博多どんたくとは?、2015年の日程スケジュール?、見どころは?
などについてまとめました。



スポンサードリンク








博多どんたくとは?


博多どんたくは、日本人なら誰もが一度は聞いたことがあるお祭りです。

正式名は「博多どんたく港まつり」。
福岡市博多で、毎年5月3日~4日の2日間にわたり開催されます。

2015年は54回目、2日間で200万人以上の観客が訪れる全国有数の祭りなのです。


博多どんたくの起源は「博多松囃子(はかたまつばやし)」と
よばれる民俗(年賀)行事です。



「松囃子」は明治時代に一時禁止されていましたが、、、

「どんたく」の名称は、「松囃子」を復活させる際に、
オランダ語のZondag(休日)から名付けられたと言われています。

「博多松囃子」の詳細については、あとでタップリとお伝えしますね。



http://www.dontaku.fukunet.or.jp/
福岡市民の祭り 博多どんたく港まつり

開催日 2015年5月3日~4日
場 所 どんたく広場(パレード) 明治通り(呉服町~天神町)
    博多松ばやし 福岡市内





博多どんたく2015年の日程スケジュール?


2015年の日程は、5月3日と4日の2日間開催されます。

メイン会場となる「どんたく広場」のスケジュールをご紹介します。

5月3日(日)13:00~19:00
5月4日(月)15:00~20:00


初日は、開催準備・テープカット・ファンファーレから始まります。
2日目は、開催準備・ファンファーレから始まります。

また、両日共行われるプログラムとして、
福岡オープントップバス・花自動車隊、
昨年度入賞どんたく隊、他都市どんたく隊、一般どんたく隊、
どんたく広場清掃などがあります。


2015年博多どんたく港まつり、スケジュールの詳細はこちら!

⇒ 「5/3と5/4 どんたく広場プログラム」と「どんたく案内図」


総おどり

「総おどり」は 2日目のフィナーレということで見応えありますよね。

博多どんたくの最後に、見物客も飛び入り参加OKなんです。
見ているよりも、折角だから参加することをオススメします。

「総おどり」は見るものではなくて、参加するもの!(笑)
「見どころ」にはしませんでした。

みんなと踊れば、パワーをもらえていいですよネ。





博多どんたくの見どころは?


これぞ、どんたくの見どころ!をご紹介します。

ズバリ見どころは「博多松囃子」です。


「博多松囃子」は、現在5月3日「博多どんたく」の中で行なわれていますが、
元々は、新年を祝う正月行事でした。

1179年に病没した平重盛に感謝するために始まったとされ、
その歴史は800年を越える博多を代表する伝統行事なのです。

明治5年に「博多松囃子」は廃止令が出ましたが、
「博多どんたく」として伝統行事「博多松囃子」が、めでたく復活

したのですよネ!

つまり、博多どんたくを見に行くという事は、
「博多松囃子」は必見という事になりますよね。



⇒ 2015年博多どんたく港まつりプログラム 5月3日(日)13:05~

「博多松囃子」は福神流、恵比須流、大黒流の3福神とかわいい稚児流の4流で構成されています。


■福神流
子供たちが大きな太鼓を叩きながら先を歩きます。
その後を、長~い頭の福神は、手に唐うちわを持って馬に乗ります。

■恵比寿流
子供たちが歌いながら先を歩きます。
その後を、それぞれ馬に乗った男恵比須と女恵比須が通ります。
男恵比須は釣り竿と鯛を抱え、女恵比須は玉を抱いていますネ。

■大黒流
またまた先を行くのは、子供たちです。声が元気ですね。
その後を、大黒さんが米俵を2つつけた馬に乗ります。

■稚児行列(稚児舞)
稚児は天冠をかぶり、舞衣に緋の袴をはいた少女(?)たちと
太鼓を叩く少年(少女)が唄いながら歩きます。


それから、もう一つの博多松ばやし(三福神)が、2日間も楽しめます!
お時間のある方は、是非ご覧になってください!

⇒ 5月3日と4日、伝統836年の博多松ばやしが町中を祝って回ります。




まとめ


いかがでしたか?

「総おどり」は 見るのもいいけれど、最後に飛び入りで参加するのもいい!
「博多松囃子」は超オススメというより、
博多どんたくを見に行くなら、「博多松囃子」は必見です。


博多どんたくとは?、2015年の日程スケジュール?、見どころは?
についてご紹介しました。


是非お出かけ下さいね。





スポンサードリンク



関連コンテンツ

コメントを残す

このページの先頭へ