旧古河庭園のバラ2017!開花状況・見ごろやライトアップは?

東京都内のオシャレなバラ園で、バラを楽しみたい方にオススメします。
東京都北区・旧古河庭園のバラ!

東京都立旧古河庭園は、バラが咲き誇る洋風庭園としてとても有名です。

kyufurukawateienbara

斜面に約100種199株・多種多様なバラが咲き誇る洋風庭園と、低地に趣きある日本庭園からなっています。特に洋風庭園はとてもオシャレな庭園なんですよ。

秋のバラフェスティバルは10月7日から。その頃までに見頃になっているといいですね。


そんな旧古河庭園のバラ2017。旧古河庭園とは、春のバラフェスティバル2017、開花状況・見頃、ライトアップなどを見ていきましょう!



スポンサードリンク




旧古河庭園とは

東京都北区にある旧古河庭園(きゅうふるかわていえん)は、東京都立の庭園で国の名勝に指定されています。

斜面にある洋風の庭園には、約100種199株のバラが咲き誇ります。洋風庭園を下り、低地にはまったく趣の異なる日本庭園が広がります。

洋風庭園は、イタリア式庭園とフランス式庭園の技法があわせて採用されています。
テラス部分はイタリア式庭園の左右対称形の技法を採用していますが、日本庭園との調和を保つため、あえて左右のバランスを崩しているのだそうです。

だからこそ、見事な和洋庭園のコントラストが鑑賞できるのでしょう。

以上のように、旧古河庭園は芸術上や観賞上価値の高い庭園として国の名勝に指定されているので、静かに観賞していただく公園なのです。よって、犬等のペット連れの入園は禁止されていますので、ご理解くださいね。





秋のバラフェスティバル2017

2017年もそろそろ見頃となる10月上旬には、秋のバラフェスティバルが開催されます。


秋のバラフェスティバル


■開催日:10月7日(土)~10月22日(日)
■時 間:9:00~17:00(最終入園は16:30)
■料 金:一般及び中学生 150円、65歳以上 70円
 小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
 20名以上の団体 一般及び中学生 120円、65歳以上 50円

*年間パスポートだと、大人 600円、65歳以上 280円です。
かなり安いですね。一年に何度も訪れる方は購入していいかもしれません。

■イベント情報
・期間中毎日 庭園ガイド
・10月14日(土)・21日(土) 春バラの音楽会
・期間中毎日 臨時売店

■アクセス
・JR・上中里駅~徒歩7分
・地下鉄南北線・西ヶ原駅~徒歩7分
・JR・駒込駅~徒歩12分
・都電荒川線・飛鳥山駅~徒歩18分



オススメは、フェスティバル期間中ずっと実施している「庭園ガイド」です。

土・日・祝日は、11:00、14:00(各回約60分)、月~金は、14:00(各回約60分)。集合場所は、サービスセンター前です。
庭園ガイドボランティアさんが、日本庭園を中心にガイドします。参加費は、無料(入園料別途)です。

無料で教えてもらえるなんて、とてもありがたいですね。

フェスティバルの詳細は、こちらをご覧ください。
⇒ 旧古河庭園 秋のバラフェスティバル

ここで大切なお知らせ!
10月7日~11月30日までの期間は、散策路で占用しての撮影などはできません。写生・スケッチや三脚等での撮影は禁止です。


スポンサードリンク



開花状況・見頃

バラは春と秋に咲きます。


秋バラ

2016年秋バラの見頃・開花状況

・10月3日、秋バラが咲きはじめています。
・10月16日、見ごろを迎えました。
・10月27日、見頃が続いています。



春バラ

春バラの見頃時期に合わせて春のバラフェスティバルが開催されます。が、コレって本当でしょうか?

2016年の春のバラフェスティバルは、5月7日~5月31日まで開催されました。
2016年の春バラの見頃は、5月9日に見頃を迎えて5月末頃まで続きました。

春のフェスティバルと見頃時期が本当にドンピシャでした。

2017年の春のバラフェスティバルは、5月6日~5月31日まで開催されます
ですから、2017年の見頃時期もフェスティバルと同じ時期とみていいのでしょうね。

2017年5月8日、予想通りバラが見頃となりました。しばらく見頃時期が続きますね。


2016年春バラの見頃・開花状況

・5月9日、見頃となりました。
・5月21日、見頃が続いています。




ライトアップ

ライトアップされるのは、春バラシーズンだけ。秋バラを予定されている方、スミマセン。

では、夜の春バラと洋館を動画でどうぞ。


2017年5月12日(金)から「バラと洋館・日本庭園のライトアップ」を開催します。

たくさんのバラを、より美しく鑑賞できるように、毎晩照明の位置を変えているのだそうです。

日中は、華麗に色々なバラが咲き乱れていましたが、夜になると、洋風庭園のバラが洋館(大谷美術館)をバックにして、幻想的な雰囲気を出しながら華麗に咲いています。

・ライトアップ期間:5月12日(金)~21日(日)
・ライトアップ時間:日没~21:00(最終入園20:30)



ライトアップ特別撮影会

4月22日~6月11日までの期間は、三脚等での撮影は禁止ですが、特別にライトアップ特別撮影会イベントに限り、三脚等の使用がokとなります。
ご関心ある方はお申込みください。
◆日程:5月10日(水)
◆時間:19:00~21:00(各回60分×全2回、交代制)
◆定員:40名(各回20名×2回)
◆申込期間:4月17日~26日



まとめ

いかがでしたか?

2017年も秋のバラフェスティバルが、10月7日~10月22日まで開催されます。

オススメは、フェスティバル期間中行われている「庭園ガイド」、無料でガイドしていただけます。お試しください。



スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ



※バラ・関連記事
⇒ 京成バラ園2017!
⇒ 谷津バラ園2017!
⇒ 鎌倉文学館バラまつり2017!
⇒ 中之島バラ園2017!
⇒ 荒牧バラ公園2017!
⇒ 姫路バラ園2017!

コメントを残す

このページの先頭へ