小岩菖蒲園まつり2017!開花状況や見ごろ?駐車場は?

小岩菖蒲園は、5月から6月にかけて100種5万本の花菖蒲が咲き誇ります。

ココは、東京都の江戸川河川敷内にある回遊式の植物園。花菖蒲が咲き誇る頃、園内にはアジサイやフジバカマ等さまざまな野草も見られます。

koiwashobuen

年中無休で入園料も無料・大都会のオアシスですから、緑やお花を求めて大勢の方が訪れます。納得ですよね。

さて2017年も小岩菖蒲園まつりが、6月3日(土)~6月18日(日)まで開催されますが、花菖蒲の開花状況や見頃が気になりますね。また駐車場はどうでしょうか?

では、小岩菖蒲園まつり2017。
開花状況や見ごろ?、駐車場は?などを見ていきましょう!



スポンサードリンク




小岩菖蒲園まつり2017

小岩菖蒲園は、東京都江戸川区の江戸川河川敷内の植物園です。

5月から6月にかけて100種5万本の花菖蒲が咲き誇り、他にもアジサイやフジバカマなどが鑑賞できます。

2017年・第36回小岩菖蒲園まつり

・開園期間:2017年6月3日(土)~6月18日(日)
・開園時間:制限なし(駐車場利用の方は、入口ゲートが18時で閉まります)
・入園料 :無料
・休園日 :なし
・住  所:江戸川区北小岩4丁目先(江戸川河川敷内)
・電話番号:03-3678-6120(えどがわ環境財団)

◆下記は毎日開催されます。
・花菖蒲などの販売
・ボランティアによる菖蒲園ガイド
・園芸相談
・菖蒲のオリジナルグッズ販売(日本手拭い、江戸扇子、ポストカードなど)
・軽食販売



所々にベンチが設置してありますので、疲れたら座って花を眺めることもできます。

また、名前を記したプレートも立てられています。興味のある品種は、メモしておくのもいいでしょう。


スポンサードリンク



開花状況や見ごろ?

花菖蒲は、例年6月中旬に見ごろを迎え、2週間ほど見頃が続きます。



2016年の見頃・開花状況

・5月9日、一番花『北洋』が開花。2015年より5日も早い!
・6月7日、8分咲きに。見頃は間もなく。
・6月9日、満開見頃になりました。

※2015年は、見頃は10日間ほど続きました。


☆最新の開花状況をご確認ください。
⇒ 28年度小岩菖蒲園開花情報



駐車場は?

■駐車場
・駐車台数:400台
・駐車料金:無料
・使用方法:河川敷グランド利用者と共用です。
・ゲート開放時間:8:30~18:00(4月~9月)
河川敷への入口ゲートが18時で閉まりますのでご注意ください。

*蔵前橋通りを千葉方面へ向かって走り、
市川橋(江戸川)の手前・左側に「小岩菖蒲園」の看板が見えます。
看板の通りに、市川橋(江戸川)の手前を左折して、4~500メートル行くと駐車場です。

■電車・バス
・京成電鉄・江戸川駅~徒歩5分
・JR・小岩駅~京成バス(新小52・四ツ木線)市川駅行き~江戸川駅通りバス停~徒歩10分
・臨時の直通バス(オススメです)
 運行日:小岩菖蒲園まつり期間中の土・日
 ※2016年は…5月29日(日)、6月4日(土)、5日(日、11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)でした。
 停留所:JR小岩駅南口~小岩区民館~東小岩六丁目~小岩菖蒲園(駐車場脇)
 運 賃:220円(ICカード使用の場合216円)
 車体の色は、鮮やかな菖蒲の花のデザインでとても綺麗です。



まとめ

いかがでしたか?

2017年も小岩菖蒲園まつりが、6月3日~6月18日の日程で開催されます。

※花菖蒲・関連記事
⇒ 水元公園菖蒲まつり2017
⇒ 潮来あやめ祭り2017
⇒ 水郷佐原あやめ祭り2017
⇒ 小田原城あじさい花菖蒲まつり2017
⇒ 掛川市・加茂花菖蒲園




スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ

コメントを残す

このページの先頭へ