弘前の桜2015 開花予想と見頃は?ライトアップ情報も!

青森県弘前公園の桜は、角館、北上展勝地とともに
「みちのく三大桜名所」とよばれ、
2014年弘前さくらまつりには、全国から230万人の花見客が訪れました。


弘前公園には、シーズンになるとソメイヨシノを中心に、
約50種類約2600本が一面に咲きそろいます。

そのうち樹齢100年以上のソメイヨシノが約300本
推定樹齢120年、日本最古のソメイヨシノは、300本の内の1本です。





2015年弘前の桜、開花予想や見頃の予想、
弘前公園の標準木、ライトアップ情報もご紹介します。




スポンサードリンク





2015年の開花予想


弘前公園の2015年予想が、2社から発表されました。

■日本気象協会
・開花・・・4月16日頃
・満開・・・4月22日頃


⇒ ご確認はこちら


■ウェザーニュース社
・開花・・・4月16日頃
・満開・・・4月21日頃


⇒ ご確認はこちら


両社の開花は完全一致しています。
また、満開も1日違いで、ほぼ一致ですね。



2015年の見ごろ予想


弘前の標準木の満開の平年は、3日間とされています。

それでは、
2015年弘前の見ごろを予想します。
見頃・・・4月21日~4月23日


北の郭からの天守
北の郭からの天守(出典 フォトライブラリー)


な最新の情報が出ましたら、お知らせします。



「標本木」と「標準木」


弘前公園は「標準木」です~

開花宣言は、全国各地の「標本木」で、
5~6輪以上の花が開いた状態になったとき行われます。

全国各地に、気象庁が定めた桜(一般的には「ソメイヨシノ」)
の開花の基準となる「標本木」が存在します。


岩手県には、盛岡市の「岩手公園内」に、
秋田県には、秋田市の「秋田地方気象台構内」に存在します。

では青森県の場合はどうでしょう。
青森市の「青森地方気象台構内」に存在しています。

ということは、弘前市には「標本木」となる桜の木は
ないのでしょうか?

答えは・・・「弘前市に標本木はない」


気象庁が定めた「標本木」はありませんが、
自治体や民間が独自に定める「標準木」が、弘前市に存在します。

弘前市公園緑地課さんが開花宣言の発表をしていますよ。

「標準木」の場所は・・・
弘前公園の「北の郭」・武徳殿前の「ソメイヨシノ」
です。
(本丸のちょっと北)


北の郭は有料(1日入園券:大人310円、子ども100円)ですが、
北の郭内に入園したら、弘前市の「標準木」を確認してみるのもいいですね。



ライトアップ


2015年弘前さくらまつりが、4月23日(木)~5月6日(祝)に開催されます。


まつり期間中、夜間ライトアップを実施


夜桜と弘前城
夜桜と弘前城(BlueWind)

ライトアップされた下乗橋からの天守閣。
昼とは雰囲気がまったく違う幻想的な美しさですね。


●ライトアップ実施時間 18:30~22:00


各サービスの終了時間です。ご参考にしてください。。

・露店・出店の営業は・・・21:00まで
・園内の貸しゴザは・・・・20:00まで
・北の郭・武徳殿休憩所は・21:00まで
・下乗橋前休憩所は・・・・20:00まで

ライトアップの終了時間より早く終了します。
ご注意ください。



まとめ


2014年弘前さくらまつりに、全国から230万人もの花見客が殺到しました。

約50種類約2600本の桜に、樹齢100年以上のソメイヨシノが約300本、
推定樹齢120年の日本最古ソメイヨシノもぜひ見たいですね。

~標準木・ソメイヨシノ~
2015年の開花予想は、4月24日

2015年の見ごろは、4月29日~5月1日



ぜひ晴れてほしいですね。
お気をつけて、お出かけください。






スポンサードリンク



コメントを残す

このページの先頭へ