北上展勝地の桜開花2015/見頃に行ったら楽しめる見所ベスト3

みちのく三大桜の一つ、北上展勝地は日本有数の桜の名所です。

なぜ日本中から、岩手県・北上展勝地にお花見に来るのでしょうか。
ここには、お花見が楽しめるステキな見所がいくつかあります。


桜が散ってから眺めても、お花見は楽しくありませんね。

桜見頃

キレイな桜が咲いている見頃に行ってこそ、其処がホントウの見どころに、
そして、花見客の心がなぜか癒されます!


2015年の開花と見頃予想をしますので、見頃時にぜひお出かけください。
予想のあと、北上展勝地で楽しめる見所ベスト3をご紹介します。




スポンサードリンク





2015年・開花と見頃の予想


北上展勝地の2015年予想が、2社から発表されました。

■日本気象(株)のお天気ナビゲータ
・開花・・・4月12日頃
・満開・・・4月21日頃

⇒ ご確認はこちら


■ウェザーニュース社
・開花・・・4月10日頃
・満開・・・4月16日頃

⇒ ご確認はこちら


両社の開花は2日違いですがほぼ一致しています。
また、満開は5日違いです、かなり違いますね。




満開の平均期間を知りたくて、
北上展勝地の過去の開花情報も調べてみました。

過去9年間の、~開花~七分咲き~満開~落花~が分かります。
⇒ 過去の開花情報


その結果、過去9年間の満開期間は平均で3日間でした。


以上のデータから、独自に予想してみます。

2015年の開花予想は、4月13日頃
2015年の見頃予想は、4月19日頃~21日頃



各参考データの最新版が発表されましたら、
このブログでも、お知らせします。


北上展勝地の最新の開花状況は、こちらでどうぞ。

⇒ 公式ブログ



見頃に楽しめる見所ベスト3


お花見は見頃に行くから、意味があります。
(葉桜も良いもんだって言う人もいますが。笑)

北上展勝地にはキレイな桜を眺められる見所がいくつもあります。
これから、楽しく鑑賞できる・見所ベスト3をご紹介します。



ゆっくり散策する桜並木



北上展勝地さくらまつりの満開の桜・岩手


まず何と言っても、一番にオススメするのは、
土手2キロにわたって桜のトンネルで形成された並木道です。

樹齢80~90年・古木のソメイヨシノがピンクに色づくと
桜のトンネルはホントウに見ごたえある景色に変わります。

ここは、急いで通り過ぎるのではなく...
ゆっくりと散策を楽しむ場所ですかね。


トンネルの外の景色もチラチラ見えますね。
北上川を上下する遊覧船や、鯉のぼりがチラっと見えるのもいいですね。



また、観光馬車に乗って散策するのもオススメです。
片道運賃は、大人が400円、小学生以下が200円(2014年用)。
約20分間のゆっくりしたひと時をどうぞ。

ゆったりした馬車を見ていると、のどかな感じがしてきて、
ときの経つのも忘れさせてくれます。

こんなひと時もたまにはいいですね。



立ち止まりながらの遊歩道


土手を下りると、桜のトンネルと並行して別の歩道を発見。
少し狭いですが、ちゃんと舗装されている遊歩道が現れます。


北上展勝地の桜


トンネルの中は、ピンク一色でしたが、
この遊歩道は、トンネル側がピンク一色で、
北上川側は緑一色となって、新緑の草花や柳の木が生い茂っています。


【2キロの桜並木】、ご提案します!
行きは、桜のトンネルで、
帰りは、トンネルの外の遊歩道ってのは、どうでしょうか?

大人の方にも子どもさんにも、喜ばれると思います。


桜を眺めながら、歩道をゆっくり歩いていると
ふと気になるお花や草を見つけてたち止まる。

ちょっと振り向くと、その先には北上川、
そして遠くを見やると、雪山が見える。

もちろん、川を上下する遊覧船や、鯉のぼりも
チラっではなく、ここではハッキリ見えます。

ここで、撮影するのもいいかもしれません。



観光遊覧船から眺める桜と鯉のぼり


遊覧船の乗り場は、展勝地レストハウス入り江です。
珊瑚橋の少し上流までを往復し、所要時間は約20分です。
ライフジャケットを着て乗船します。




みちのく三大桜名所・北上展勝地と鯉のぼりfrom川下り


手前には緑色の柳の木が並び、
その後ろに、ピンクの(ホントウに長~い)桜並木がキレイに咲いています。

2キロにわたる桜並木も、場所を変えて見るとまったく別物に見えますね~



遊覧船からは、
北上川の真上を横断する300匹の鯉(中には黒いウナギ)のぼりが空を泳ぎ
その背後の桜並木を眺めるのもまたいい!お楽しみくださいね。

鯉のぼりは、子どもたちの健やかな健康を願って、
珊瑚橋の下流にあげるようになったのだそうです。


ガイドさんがつきますので、北上展勝地のことや
桜並木のことを丁寧に説明してくれます。
ですから遊覧船で生情報を得てから、散策するのがよいかもしれません。


なお、遊覧船の料金は、
中学生以上が1000円、小学生以上が500円(2014年用)。



渡し舟も運行(片道5分)しています。
遊覧船とはベツモノですのでご注意くださいね。

北上川の右岸と左岸間を行き来できます。

道路が大渋滞しているときの回避用にご利用ください。
北上駅を降りて、渡し舟に乗ると、たった5分で桜並木の前に着きます。



北上展勝地さくらまつり


2015年さくらまつりの開催はまだ発表されていません。

ご参考までに、2014年の日程をご紹介します。

日  程 2014年4月15日(火)~5月6日(火)
場  所 北上展勝地
夜桜時間 18:00~21:00



詳細は、「北上観光コンベンション協会」のサイトをご覧ください。



まとめ


北上展勝地、2015年開花と見頃予想と、
展勝地で楽しめる見所ベスト3をご紹介しました。


2015年の見頃予想は、4月26日頃~28日頃

私がオススメする見所ベスト3
①ゆっくり散策する桜並木
②立ち止まりながらの遊歩道
③観光遊覧船から眺める桜と鯉のぼり



北上展勝地オススメです! ご都合ついたらお出かけくださいね。






スポンサードリンク


関連コンテンツ

コメントを残す

このページの先頭へ