与謝野町ひまわりフェスティバル2017!見頃やアクセス?

京都府与謝野町では、8月になるとひまわりフェスティバルが開催されます。

2017年の開催期間は、8月4日(金)~8月11日(金)

一般町民がひまわりの種まきを行ない今では町の一大イベントになりました。

yosanocho-himawarifestival

5ヘクタールの広大な段々畑に、20万本のひまわりが黄色一色に埋め尽くします!見頃はいつ頃でしょうね?

では与謝野町ひまわりフェスティバル2017。気になる見頃・開花状況、アクセス・駐車場等を一緒に見ていきましょう!


スポンサードリンク




与謝野町ひまわりフェスティバル2017

京都府与謝野町を代表する一大イベント・与謝野町ひまわりフェスティバルが2017年も開催されます!

開催期間⇒8月4日(金)~8月11日(金)。

場所は、リフレかやの里の北側一帯です。
5ヘクタールの広大な段々畑に20万本のひまわりが黄色一色に覆い尽くします!

さて2017年は6月10日、小さな子供さんも加わりひまわりの種まきを行いました。フェスティバル開催に向けて町民みんなで準備してきました。そんなひまわりの成長が楽しみですね。

開催中は暑いですよね。売店にはかき氷等の冷たいものも販売されますので、休息の際お求めください。


与謝野町ひまわりフェスティバル・基本情報

・名  称:与謝野町ひまわりフェスティバル
・場  所:リフレかやの里北側
・住  所:京都府与謝郡与謝野町字金屋1730
・電話番号:0772-43-0155(与謝野町観光協会)

・見頃期間:8月上旬~
・開園期間:2017年8月4日(金)~8月11日(金)

・開園時間:9:00~17:00
・入園料 :大人(中学生以上)300円/小学生以下無料

・植栽面積:約5ヘクタール
・本  数:約20万本




ひまわりを鑑賞したあとは、お隣のリフレかやの里でお風呂で汗を流すなんていかがでしょう。
車をリフレかやの里に駐車した方には、特にオススメ!

・種類:大浴場/ハーブ湯/シルク湯/ミストサウナなど
・時間:10:00~22:00(受付21:30まで)
・料金:大人500円/小学生300円/1歳~5歳200円

疲れた後のお風呂ってとても気持ちがよくて、疲れも吹き飛びますね。

★ご希望の方は、朝風呂にも入れるようですよ!

サッパリしたら、直ぐ車で帰れますよネ。ぜひ立ち寄ってみてください。

⇒ リフレかやの里


スポンサードリンク



見頃・開花状況?

2016年は太陽の光をいっぱい浴びて、ひまわりの生育もとても良かったです。2016年の見頃・開花状況でご確認ください。

2017年はどうでしっょう?
・7月29日、咲き始めてきました。
・8月4日、間もなく見頃です。
・8月5日、見頃となりました。
・8月9日、見頃が続いています。台風で7~8日中止するも、9日から再開。
・8月10日、台風の影響でひまわりは少々元気がありません。でもまだキレイ!

天気状況もご確認の上お出かけください。


2016年見頃・開花状況

・7月30日、ポツンポツンと咲き始めてきました。
・8月3日、明日からフェスティバル。一面黄色で彩られました。
・8月4日、フェスティバル開始。満開見ごろになりました。




アクセス・駐車場?


電車で京都丹後鉄道・与謝野駅まで

◇JR大阪駅から
・JR福知山線・福知山駅~京都丹後鉄道・宮津駅~天橋立駅~与謝野駅

◇JR京都駅から
・JR山陰本線・福知山駅~京都丹後鉄道・宮津駅~天橋立駅~与謝野駅
・JR山陰本線・西舞鶴駅~京都丹後鉄道・宮津駅~天橋立駅~与謝野駅

★京都丹後鉄道とJR西日本は、特急列車の相互乗り入れを行っています。
 直通もしくは福知山駅での乗り換えにより、大阪・京都~与謝野間をスムーズに移動できます。



与謝野駅から

・京都丹後鉄道・与謝野駅~タクシーで約15分
・京都丹後鉄道・与謝野駅~丹海バス~金屋下車~徒歩約20分



自動車

山陰近畿自動車道・与謝天橋立IC~国道176号~福知山方面へ約15分

会場周辺の誘導看板をご確認のうえ、指定の駐車場に駐車してください。
なお、路上駐車はご遠慮ください。



駐車場

・料金:無料
・場所:リフレかやの里及びその周辺

★駐車場の入口周辺では、警備員の指示に従ってお進みください。



まとめ

見頃期間⇒8月上旬~約1週間、短いです。
開園期間⇒2017年8月4日(金)~8月11日(金)

京都府与謝野町のひまわり畑は段々畑です。こどもの頃のなつかしい思い出がよみがえりそうな場所です。

見頃期間がわずか数日!見頃情報・台風情報などご確認ください。



スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ



※ひまわり・関連記事
⇒ 大垣ひまわり畑2017
⇒ 万博公園ひまわりフェスタ2017
⇒ 世羅高原農場ひまわりまつり2017
⇒ 高鍋町ひまわり祭り2017

コメントを残す

このページの先頭へ