とよのコスモスの里2016!開花状況やアクセスは?

大阪府豊能町・とよのコスモスの里は、花の好きな愛好家が始めました。

コスモスは、9月中旬頃から見頃を迎えます。


toyonocosmos1


2016年コスモスの見頃に合わせて、コスモスの里は9月中旬~10月下旬に開園されます。


2016年もとよのコスモスの里を楽しんでいただくために、
コスモスの開花状況・見情情報、素朴な自然溢れる里の紹介、アクセス等をお伝えします。





スポンサードリンク







開花状況・見頃は?

とよのコスモスの里は、9月中旬頃~10月中旬頃に見頃を迎えます。
1ヶ月間、キレイなコスモスを楽しめます。


2016年の見頃・開花状況

・9月17日、もう咲き始めています。
・9月27日、一面に咲いてキレイです。見ごろは近そうです!
・10月2日、お待ちかね見ごろとなりました。
・10月10日、見ごろが続いています。




2015年の状況もご参考にしてください。


2015年の見頃・開花状況

・9月20日、所々咲きはじめています。
・9月26日、全体的にキレイに咲き広がってきました。
・10月4日、見頃継続中です。
・10月9日、まだキレイ、見頃継続中。
・10月14日、見頃継続中、まだ行けますネ!







素朴な自然溢れる里!

コスモスを眺めながら、深まっていく秋の一日をのんびり過ごすことができます。
ひと言でいうなら「とよのコスモスの里」は、「素朴な自然」な体験をさせてくれる場所です。

とよのコスモスの里は、大阪府のほぼ最北に位置し、京都府とも隣接する自然溢れる山里です。この地で二十数年前、花の好きな愛好家がコスモス園を始めました。

濃緑の山々と松林に囲まれた約1ヘクタールのゆるやかな斜面、コスモスが抱かれるように咲いています。ピンクや白の花々が数百万本も咲き広がります。

コスモス大群生の中を、散策路が迷路のようにつくられています。

toyonocosmos2

大人の背丈ほどもありコスモスってけっこう背が高い。コスモスを見下ろすために、散策路の所々にプラ箱が置かれています。カメラを持参して上から撮影する方もたまにいます。


花好きなあるじが手作りしたと思われる素朴さなベンチや今は珍しい案山子の姿もチラホラ、案内板も手作りみたいですね。
いまは買えば何でも手に入る時代ですが、手作りのモノを見つけると何故か小躍りしませんか?こころがフッと落ち着くのは私だけでしょうか?

その手作りのベンチでひと休みしたり、さらに奥の松林の空き地ではお弁当を広げたりできます。お弁当を持参して食べている親子の姿が何とも微笑ましい。

愛好家の方が始めたコスモス園! 「素朴な自然が溢れた里」今はこれが最高の贅沢なんでしょうネ。愛好家の方に感謝しながら楽しみましょう。


入り口の売店では農産物が販売されています。この周辺の畑で採れた野菜や果物などを販売しているのだそうです。これも手作りで採れたのでしょうか。

美味しいでしょうネ。お帰りの際、お好きな旬のモノをお買い求めください。




スポンサードリンク






とよのコスモスの里・基本情報

◆開園期間:2016年9月中旬~10月下旬
◆開園時間:9:00~17:00
◆定休日 :期間中無休

◆会  場:とよのコスモスの里
◆住  所:大阪府豊能郡豊能町牧
◆電話番号:072-739-1363(期間中のみ)

◆入園料 :大人500円、小人300円(小中学生)
◆駐車場 :無料








アクセスは?

■阪急宝塚線・池田駅~阪急バス「牧行き」~「妙見口バス停」下車~徒歩5分

所要時間は約40分。2時間に約1本と運行数がかなり少ないです。事前に時刻表を要チェックですね。

バス乗り場は「西のりば」の④、池田駅を出て左側です。
池田駅の真ん前に「東のりば」(①、②、③)があります。こちらではありませんので、ご注意ください。

⇒ 時刻表





まとめ

2014年は、見ごろ時期に台風にやられて見頃期間が短くなってしまいました。9~10月は台風の動きにも注意が必要ですよね。

また9月でしたら彼岸花も運がよければ、見れるかもしれません。お楽しみにしてお出かけください。



おすすめ・関連コンテンツ

コメントを残す

このページの先頭へ