箱根あじさい電車2016!見頃・開花状況やオススメの名所は?

箱根でアジサイを鑑賞するなら、「あじさい電車」。

箱根登山鉄道、箱根湯本から強羅までの約40分間は、
車窓から駅のホームや線路沿いに咲くアジサイを楽しむことができます。

スイッチバックも3回あり、貴重な体験ができます。


車窓から眺めるアジサイもいいですが、
散策しながらのお勧めアジサイも紹介します。


まず、箱根あじさい電車で行く40分間、2016年アジサイの見頃・開花状況、 お勧めする3つのあじさい名所をご紹介します。



スポンサードリンク




箱根あじさい電車で行く40分間


箱根登山電車の箱根湯本から強羅までは、約40分かかります。
駅の数は、箱根湯本・強羅を含めると7つ。

湯本の標高96mから強羅の541mまでの標高差は約450メートル、
かなり急こう配ですから、電車はゆっくり登ります。



下記の場所で停車しながら、強羅まで登っていきます。

■箱根湯本駅  96m

■塔ノ沢駅   153m

◇出山信号場  222m

■大平台駅   337m

◇上大平台信号場346m

◇仙人台信号場 398m

■宮ノ下駅   436m

■小涌谷駅   523m

■彫刻の森駅  539m

■強羅駅    541m


箱根湯本と小涌谷間の勾配が80/1000で、なんと日本一なんですって。


この急こう配を登るために登場するのが、
子どもさんや鉄道ファンが喜ぶスイッチバックなんです。


動画を見るとよく分かります。

9分30秒後・16分後・19分後の3回、とくにご注目くださいネ。



短いトンネルをいくつもくぐり抜けました。

アジサイもあちこち、箱根湯本駅を過ぎたあたり、
大平台駅の突き当り、宮ノ下駅周辺などで見えましたね。
キレイでした。



それから、スイッチバックは3回、信号場で切り替えていましたね。
(出山信号場、上大平台信号場、仙人台信号場)


箱根の急勾配を登るため、一旦止まり前後を逆にして
上り坂を登っていくのですね。
スイッチバックのやり方が、よ~く分かります。


それと、面白いことが分かりました。
運転士さんと車掌さんがスイッチバックのたびに、入れ替わります(笑)。






アジサイの見頃・開花状況

箱根登山鉄道沿線のアジサイは、6月中旬頃から開花し始めます。

アジサイが咲く時期の箱根登山電車を「あじさい電車」と
呼ぶようになったのだそうです。

電車の全面に「箱根 あじさい電車」のプレートをつけて走っています。


電車に揺られながら眺めるアジサイを、動画でどうぞ。



駅のホームに咲くアジサイ、線路沿いに咲くアジサイ、
まさにあじさい電車ならではの眺めです。


標高差によりアジサイが咲き始める時期に違いがあるため、
6月中旬から7月下旬まで楽しめます。

2016年の見頃・開花状況

◆箱根湯本駅付近
・6月7日、開花しました。
・6月9日、見頃となりました。
・7月1日、見頃過ぎとなりました。

◆大平台駅付近
・6月7日、開花しました。
・6月14日、見頃となりました。

◆宮ノ下駅付近
・6月16日、開花しました。
・6月23日、見頃となりました。

◆彫刻の森駅付近
・6月9日、開花しました。
・6月23日、見頃となりました。

◆強羅駅付近
・6月6日、開花しました。
・6月20日、見頃となりました。

◆阿弥陀寺
・6月6日、開花しました。
・6月20日、見頃となりました。



miyanoshitaeki
宮ノ下駅のアジサイ


2015年の状況もご参考にしてください。


2015年の見頃・開花状況

◆箱根湯本駅付近
・6月8日、咲きました。
・6月23日、満開見頃となりました。
・6月29日、満開見頃継続中。

◆阿弥陀寺
・6月7日、咲きました。
・6月21日、満開見頃となりました。

◆大平台駅付近
・6月8日、咲きました。
・6月23日、満開見頃となりました。
・6月29日、見頃継続中。

◆宮ノ下駅付近
・6月8日、咲きました。
・6月23日、満開見頃となりました。
・6月29日、見頃継続中。

◆彫刻の森駅付近
・6月8日、咲きました。
・6月23日、満開見頃となりました。
・6月29日、見頃継続中。

◆強羅駅付近
・6月8日、咲きました。
・6月11日、見頃を迎えました。
・6月25日、見頃継続中。





スポンサードリンク





あじさいの名所3つ


車窓から眺めるオススメスポットは
乗っていればすぐ分かりますので、
散策しながらのお勧めアジサイを3つ紹介しますね。



あじさいの小径

箱根湯本の次の次は大平台駅です。
1回目のスイッチバックが行われてすぐの駅です。

大平台駅にほど近い線路沿いの小道に、
電車とアジサイを撮影できる最適な場所があるのです。



駅を出ると曲がり角に、「あじさいの小径」という看板が立っています。
民家が続く小道を行くと、そこにはさまざまなアジサイの花が
出むかえてくれます。

特に、大平台トンネル前の踏み切り周辺は、
アジサイと電車を撮影できるオススメの場所です。

電車とアジサイ
大平台駅にほど近い歩道で撮影できますが、
近づいてくる電車にはくれぐれも注意してくださいネ。



阿弥陀寺

阿弥陀寺は、別名「あじさい寺」とも呼ばれ、
80種類、4000株のアジサイが咲くアジサイの名所です。


山中にあり、キツイ石段の坂道を登っていくのですが、
アジサイの見事さに疲れも吹きとぶほどです


見頃は6月下旬~7月中旬。塔ノ沢駅で下車して、徒歩で約15分です。



阿弥陀寺では、アジサイというよりも、紫陽花と言ったほうが似合います。

山中の寺に咲く紫陽花、落ちつきます。しばらくここに居たい気持ちになってしまいます。
⇒ 箱根の紫陽花(阿弥陀寺)




阿弥陀寺(あみだじ)・基本情報

・正式名称:阿育王山阿弥陀寺
・通  称:あじさい寺
・住  所:神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤24番地
・電話番号:0460-85-5193

・宗  派:浄土宗
・本  尊:阿弥陀三尊

・拝観料 :無料

・種  類:約80種
      ヤマアジサイ・ガクアジサイ・ホンアジサイ・西洋アジサイなど
・株  数:約4000株

・駐車場 :あり(本堂下)
・アクセス:箱根登山鉄道・塔ノ沢~徒歩20分





強羅公園

箱根強羅公園では、さまざま花が咲きます。
もちろん、園内のあちこちでアジサイの花も咲いています。

⇒ 公式サイト 箱根強羅公園・園内マップ


園内の特設会場では、ヤマアジサイを中心に多種のあじさいが楽しめます。

gorakoen

白い「富士の滝」、白から赤に色が変化する「くれないやまあじさい」等、
ここでは様々なアジサイが鑑賞できます。



アクセスは箱根登山ケーブルカーで、
「公園下駅」から徒歩約1分、
「公園上駅」から徒歩約1分。

どちらの駅からでも約1分なんですが、
オススメは「公園上駅」下車がいいです。

公園上駅から、下っていくことになりますので、とても楽です。
(公園下駅からは、登りになります)




まとめ


箱根あじさい電車で行く40分間、アジサイの見頃、
3つのお勧めスポットをご紹介しました。


・箱根あじさい電車で行く40分間、

・アジサイの見頃は、例年6月中旬~7月中旬ですが、2016年はどうでしょう?

・お勧めの名所3つ
①あじさいの小径
②阿弥陀寺
③強羅公園


箱根のアジサイは超オススメです。今後の開花・見頃情報をご覧ください。




スポンサードリンク



コメントを残す

このページの先頭へ