角館の桜 開花予想2015?武家屋敷通り、祭りの情報も!

秋田県仙北市、角館の桜は、青森の弘前、岩手の北上展勝地とともに
『みちのく三大桜名所』となっています。


4月下旬になると、
武家屋敷通りには枝垂(シダレ)ザクラが、降りそそぐように咲き誇り、
桧木内川堤にはソメイヨシノが、華麗な桜のトンネルを形成します。

武家屋敷のシダレザクラ桧木内川堤のソメイヨシノは、
1990年、日本さくら名所100選にも選ばれました。


角館・武家屋敷の桜
角館 武家屋敷の桜(出典 フォトライブラリー)

2015年角館の桜、開花予想や見ごろ時期の予想、
そしてお花見の楽しみ方もいろいろご紹介しますね。





スポンサードリンク





2015年の開花予想


2015年の桧木内川堤のソメイヨシノ

日本気象(株)のお天気ナビゲータによると、

・開花・・・4月17日
・満開・・・4月22日


2014年開花情報(少し下)をご覧ください。
昨年は4/26 開花ですから、2015年は9日早まりそうですね。


2015年の武家屋敷通りのシダレザクラ

武家屋敷通りの桜は、シダレザクラです。

桜の開花予想は一般的に、ソメイヨシノ限定で発表されていますので、
2015年シダレザクラの開花予想は発表されません。


予想データが公開されませんので、角館の過去8年間の開花情報を集計してみました。

開花は、武家屋敷が先で、桧木内川堤より平均3日早い。
満開も、武家屋敷が先で、桧木内川堤より平均2日早い。

予想します。
・開花・・・4月14日
・満開・・・4月20日



日本気象(株)のお天気ナビゲータなどの最新情報が出ましたら、
当ブログにも反映させます。


⇒ 仙北市の2015年開花状況


過去3年分の開花情報

2014年開花情報    開花 満開 散花
武家屋敷シダレザクラ  4/22 4/27 5/4
桧木内川堤ソメイヨシノ 4/26 4/30 5/4

■2013年開花情報
武家屋敷シダレザクラ  4/29 5/6  5/13頃
桧木内川堤ソメイヨシノ 5/4  5/9  5/13頃

■2012年開花情報
武家屋敷シダレザクラ  4/27 4/30 5/3
桧木内川堤ソメイヨシノ 4/28 5/1  5/5


桜の見ごろ時期


2015年の見ごろ予想

見ごろを予想する前に、開花・満開予想の確認です。

武家屋敷通りのシダレザクラ
・開花・・・4月14日
・満開・・・4月20日

桧木内川堤のソメイヨシノ
・開花・・・4月17日
・満開・・・4月22日

それでは、
2015年の開花・満開予想や過去の開花情報をもとに
角館の桜、2015年の見ごろを予想します。
4月20日頃~4月22日頃

武家屋敷のシダレザクラと桧木内川堤のソメイヨシノ、
両方の桜がきれいに見れるように予想しましたので、
見ごろ期間が短くなってしまいました。


青空と桜 青空と桜(出典 フォトライブラリー)


見ごろ期間は短いです。
日程を調整されて、ご都合のつく日時にお出かけください!

また新しい情報が入りましたら、更新します。


桜の見ごろとは?

ところで普段あまり考えないことですが、
「桜の見ごろ」の定義について、少しお話しますね。

「満開=見頃」と考えている方がたくさんいらっしゃいますが、
どうも定義ははっきりしていないようです。


見頃とは、桜の一番きれいな時期ということですから、
当ブログでは、「満開」の期間を含め、
満開状態に近い次の2段階を桜の見頃としました。

「満開」→「散りはじめ」


ところで、気象庁の定義によると、
「満開」とは、80%以上の花が咲いた状態
「散りはじめ」とは、100%の花が咲いた状態をいいます。
という事は、「散りはじめ」が本当の満開なんです(笑)。

「散りはじめ」といっても、本当は10分咲き。殆どの花はまだ綺麗に咲いています。
本当にキレイなのは散り始めという人もいて、
桜の「散りはじめ」の中を歩くのって、風情があっていいですよ!



角館の桜は2ヶ所

角館には、桜のお花見スポットが2つもあります。
武家屋敷通りのシダレザクラと桧木内川堤のソメイヨシノです。

武家屋敷通りから桧木内川堤へは歩いてすぐ近くの距離。
同じ町内で、趣が異なる花見が2ヶ所で楽しめます。


武家屋敷通り・シダレザクラ

武家屋敷通りには約400本のシダレザクラが咲きます。
なかでも華麗に咲き誇る樹齢350年以上の古木が、なんと162本もあり、
長い歳月をかけて、華麗に咲き誇っています。


いまにも地面に届きそうな樹齢350年以上の枝垂れの古木、
ゆっくり歩きながら、一本一本を鑑賞したいですね。

長い歴史を感じさせる古木を動画でご覧ください。


続:桜満開の角館 2014-4-28


桧木内川堤・ソメイヨシノ

桧木内川堤のソメイヨシノは、昭和9(1934)年に皇太子殿下(現天皇陛下)の御誕生を
記念して植えられました。


全長がなんと2キロにわたる桜のトンネルが形成され、
花見客を空から覆いつくします。

桜並木のキレイさと春の陽気な気分も手伝って
歩くというよりは、若い方ならスキップしたくなるかもしれませんね。

河川敷を眺めると、グループや家族ずれの方が
シートを敷いて、のんびりとお花見を楽しんでいる光景が
見えるのではないでしょうか。


全長2キロの桧木内川堤の「桜のトンネル」を動画でどうぞ!


桜祭り角館2010 みちのくの三大桜 Sakura Festival


お花見の楽しみ方

お花見は楽しまなくちゃあネ!!
散策しながら楽しむお花見、座ってゆっくり眺めるお花見、
昼もよいけど、夜桜もいいですよ。

それでは、お花見の楽しみ方を3つご紹介しますね。


角館の花見は散策が一般的

角館の桜は、散策しながら鑑賞するのが一般的です。
約2キロの堤防、往復すれば4キロ、武家屋敷も歩きたい。


そのために用意していただきたいものが、歩きやすい靴。
長時間歩きますので、履きなれた歩きやすい靴は絶対必要です。

それと、長い距離を歩くとちょっと休みたくなります、
そんな時、小さなシートか折りたたみ椅子があればどこでも座れます。
ご年配の方などには、持参することをオススメします。


★条例により、武家屋敷通りの路上禁煙、ゴミのポイ捨ては禁止です。
ご注意くださいね。


お花見は座って眺めるのもいい

座ってゆっくり眺めるお花見をしたければ、
この3つを持って行きましょう!

  • お弁当
  • シート
  • ゴミ袋

私はどちらかというと、座って眺めたい方です。
ブルーシートを河川敷に敷いてお花見しながら、
食べるお弁当って考えるだけで美味しそうですね。


ライトアップ

例年桜の開花時期に合わせて桜まつりが開催され、
桜のライトアップも同じ日程で行われます。

日中見る桜も見事ですが、
ライトアップされた夜桜は幻想的でまばゆい光を反射させてくれます。


2015年の開催日程はまだ発表されていませんが、
2014年の「桜まつり」は4月20日から5月5日まで開催されました。

桜まつり開催中は、22時30分までライトアップされ、
武家屋敷通りは、4/26、4/27、4/29と5/1~5/5が歩行者天国となりました。

2015年の開催日程が発表されましたら、当ブログでも公開します。


まとめ

2015年も4月下旬になると、
『みちのく三大桜名所』の一つ角館の町がにぎわいます。

武家屋敷通りのシダレザクラと桧木内川堤のソメイヨシノが、
豪華な桜の花を咲かせ、人々を魅了します。

★武家屋敷通りのシダレザクラの予想は、
開花…4月20日
満開…4月25日


★桧木内川堤のソメイヨシノの予想は、
開花…4月23日
満開…4月27日


2015年の見ごろは、4月25日~4月27日


晴れるといいですね。
お気をつけて、お出かけください。






スポンサードリンク


関連コンテンツページ表示

コメントを残す

このページの先頭へ