角館の桜まつり2017!開花予想と見頃は?場所・時間・出店あるの?

秋田県角館の桜はみちのく三大桜名所。
2017年も4月下旬になると、角館の桜まつりが開催されます。

桜まつりの頃なると、武家屋敷通りには枝垂(シダレ)ザクラが、桧木内川堤にはソメイヨシノが咲き誇ります。

角館・武家屋敷の桜

また武家屋敷のシダレザクラと桧木内川堤のソメイヨシノは、日本さくら名所100選にも選ばれました。此処に来ると、2種類の違った桜が楽しめるのですね~


ではこれから角館の桜まつり2017。
2017年の開花・見頃予想、日程・場所・出店情報、ライトアップの時間、角館の桜は2ヶ所などを見ていきましょう。





スポンサードリンク



2017年の開花・見頃予想

まずとても気になる、2017年の開花や見頃予想から見ていきましょう。桧木内川堤のソメイヨシノと武家屋敷通りの枝垂れ桜を分けてみました。


桧木内川堤

◆日本気象協会から2017年桧木内川堤の開花と満開予想日が発表されました。(4/12)

・開花予想日…4月23日(平年より1日早い)
・満開予想日…4月28日(平年並み)

では、2017年桧木内川堤の見頃時期はどうでしょうか。
・見頃予想…4月28日~4月30日



武家屋敷通り

◆ウェザーニュースから2017年武家屋敷通りの開花と満開予想日が発表されました。
・開花予想日…4月23日
・満開予想日…4月29日

では、2017年武家屋敷通りの見頃時期を予想します。
・見頃予想…4月29日~5月1日



通常角館の桜の開花は、武家屋敷通りが桧木内川堤より2日ほど早く開花しています。
開花予想日からも武家屋敷通りが2日ほど早く開花しているのがよくわかりますね。

4月7日現在、武家屋敷通りの枝垂れザクラのつぼみが膨らんできました。
開花時期も近づいてきましたね。

青空と桜



角館の桜まつり2017

お待たせしました。これから、2017年角館の桜まつりについてお伝えしていきます。

秋田県仙北市・角館の桜は、青森の弘前、岩手の北上展勝地と共にみちのく三大桜名所とよばれています。
4月下旬になると、武家屋敷通りにはシダレザクラが、桧木内川堤にはソメイヨシノが、華麗な桜のトンネルを形成します。

2017年も桜の見頃時期になると角館の桜まつりが開催され、全国から120万人以上の観光客が訪れます。



日程・場所・出店など基本情報

角館の桜まつりの日程・場所など基本情報をお伝えします。

・日程…2017年4月20日(木)~5月5日(祝・金)
・場所…武家屋敷通り・桧木内川堤

屋台の出店もたくさんあってお祭り気分を盛り上げます。



ライトアップの時間

例年桜の開花時期に合わせて桜まつりが開催され、桜のライトアップも同じ日程で行われます。
日中見る桜も見事ですが、ライトアップされた夜桜は幻想的でまばゆい光を反射させてくれます。

◆桧木内川堤ライトアップ
 開催日程:2017年4月20日(木)~5月5日(祝・金)
 開催時間:日没~22:30

◆武家屋敷通りライトアップ
 開催日程:2017年4月20日(木)~5月5日(祝・金)
 開催時間:日没~22:30


スポンサードリンク



角館の桜は2ヶ所

この章ではお花見の楽しみ方をご紹介しますね。

ずっとご覧になってきた方はお分かりですね。角館には、桜のお花見スポットが2つもあります。武家屋敷通りのシダレザクラと桧木内川堤のソメイヨシノです。

武家屋敷通りから桧木内川堤へは歩いてすぐ近くの距離。同じ町内で、趣が異なるお花見が2ヶ所で楽しめます。まず、武家屋敷通りでシダレザクラの楽しみ方をご紹介ますね。



武家屋敷通り・シダレザクラ

武家屋敷通りには約400本のシダレザクラが咲きます。
なかでも樹齢300年以上の古木が162本も、国の天然記念物に指定されています。武家屋敷通りには長い歳月をかけて華麗に咲き誇っている古木がとても似合います。

いまにも地面に届きそうな樹齢300年以上の枝垂れの古木、ゆっくり歩きながら一本一本を鑑賞したいですね。

散策コースはいくつかありますが、概ね30分~40分で一通り回れます。武家屋敷の面影を残す通りを歩きながら、樹齢300年以上の枝垂れの古木をお楽しみください。

条例により、武家屋敷通りの路上禁煙、ゴミのポイ捨ては禁止です。ご注意くださいね。



桧木内川堤・ソメイヨシノ

シダレザクラの次は、ソメイヨシノをお楽しみください。

桧木内川堤のソメイヨシノは、昭和9(1934)年に皇太子殿下(現天皇陛下)の御誕生を記念して植えられました。

全長がなんと2キロにわたる桜のトンネルが形成され、花見客を空から覆いつくします。

全長2キロの桧木内川堤の「桜のトンネル」を動画でどうぞ!

約2キロの堤防、往復すれば4キロ。お花見の楽しみ方を2つご紹介しますね。

■散策してお花見を楽しむ
そのために用意していただきたいものが、歩きやすい靴。長時間歩きますので、履きなれた歩きやすい靴は絶対必要です。

桜並木のキレイさと春の陽気な気分も手伝って歩くというよりは、若い方ならスキップしたくなるかもしれませんね。

でも長い距離を歩くとちょっと休みたくなります、そんな時、小さなシートか折りたたみ椅子があればどこでも座れますよね。ご年配の方などには、持参することをオススメします。

■お花見は座って眺めるのもいい
座ってゆっくり眺めるお花見をしたければ、この3つを持って行きましょう!

  • お弁当
  • シート
  • ゴミ袋

河川敷を眺めると、グループや家族ずれの方がシートを敷いて、のんびりとお花見を楽しんでいる光景が見えるのではないでしょうか。

私はどちらかというと、座って眺めたい方です。ブルーシートを河川敷に敷いてお花見しながら、食べるお弁当って考えるだけで美味しそうですね。



まとめ

2017年も4月下旬になると、みちのく三大桜名所の一つ角館の町がにぎわいます。

桧木内川堤のソメイヨシノと武家屋敷通りのシダレザクラが、豪華な桜の花を咲かせ、人々を魅了します。

★桧木内川堤のソメイヨシノの予想
満開予想日…4月29日
見頃予想…4月29日~5月1日

★武家屋敷通りのシダレザクラの予想
満開予想日…4月29日
見頃予想…4月29日~5月1日

晴れるといいですね。お気をつけて、お出かけください。

※桜・関連記事
⇒ 弘前桜祭り2017!
⇒ 三春の滝桜2017!
⇒ 高遠桜祭り2017!
⇒ 高田公園の桜2017!
⇒ みなみの桜と菜の花まつり2017!
⇒ 三浦海岸河津桜まつり2017!
⇒ 熱海桜まつり2017!
⇒ 河津桜まつり2017!



おすすめ・関連コンテンツ



スポンサードリンク


コメントを残す

このページの先頭へ