鎌倉明月院のあじさい!2016年の見頃や開花時期、混雑状況は?

鎌倉にはあじさいの名所がたくさんあります。その中でも、北鎌倉の明月院はあじさい寺として知られ、青一色の美しさは来る人を感動させます。

meigetsuin-ajisai-1

見ごろの最盛期には、ヒメアジサイが境内一面を鮮やかな青色で埋めつくします。
それを明月院ブルーと呼びます。

ではこれから、あじさい寺明月院のあじさいのご紹介、
2016年あじさいの見頃や開花時期、混雑状況や混雑を回避するアクセス等を見ていきましょう。



スポンサードリンク





鎌倉明月院はあじさい寺

神奈川県鎌倉市の明月院は、1160年に創建された歴史の古い寺院です。あじさいの名所として知られ、あじさい寺とも呼ばれています。

明月院は北鎌倉のあじさい寺として知られ、 境内にはおよそ2500株のあじさいが植えられ、梅雨の季節にはとてもにぎわいます


ここは、あじさいの95%が日本古来からの品種「ヒメアジサイ」のため、境内全域が美しい青色の花で埋め尽くされます。

是非ご覧になってください。



キレイですよね~~

青さを表現する言葉が、私にはなかなか見つかりません。

明月院の案内立札によると、
「(一部省略)青さを増し、最後は悠久の空の青、母なる海の青に染まり、大地に還(もど)ります。」

まさに、言葉にならない青さ。これが「ウワサの明月院ブルー」なんですね。




では、「ヒメアジサイ」が「明月院ブルー」と言われるまでになった歴史や経緯をお話しますね。

明月院にあじさいが植えられたのは、昭和40年代。あじさいの挿し木をしているうちに増えていったのだそうです。

その後は、丹精込めて育ててきた結果、 現在ではヒメアジサイ(姫あじさい)中心に約2500株が咲いて、我々の目を楽しませてくれます。

6月の上旬頃は薄い青色ですが、だんだん青さが濃くなっていきます。

6月下旬頃になると、ほとんどがヒメアジサイですから、境内は鮮やかな濃い青一色に埋め尽くします。いつしか「明月院ブルー」と呼ばれるようになったのです。



では、一瞬でトリコになってしまう程に美しい「明月院ブルー!」
あじさい寺のオススメ鑑賞場所は?

山門への鎌倉石の参道!

meigetsuin-ajisai-sando

この参道は、撮影スポットでもあります。あじさい時期の土日には、門前に何百メートルもの行列ができ、山門前の参道は混雑のため一方通行になります(混雑解消方法は第3章です)。




明月院(めいげついん)・基本情報

・通  称:あじさい寺
・住  所:神奈川県鎌倉市山ノ内189
・電話番号:0467-24-3437
・拝観時間:9:00~16:00(6月のみ8:30~17:00)
・拝観料 :300円(6月は高校生以上500円、小中学生300円)
・種  類:約15種
・株  数:2500株
・アクセス:JR横須賀線・北鎌倉駅~徒歩10分



参拝者にとって一番のお目当て「明月院ブルー」はいつ見れるのでしょう?
次章をご覧ください!





2016年の見頃や開花時期は?

・例年の開花時期は、6月上旬~7月上旬。
・例年の見頃時期は、6月中旬~下旬と言われています。
・例年の明月院ブルー見頃時期は、6月下旬。

まず2015年の明月院はどうだったでしょう?
例年よりも早く、5月30日に開花し始め、6月8日見頃を迎えました。
そして6月中頃、明月院ブルーとよばれる濃い青色のあじさいが楽しめました。

このように2015年は気温に大きく影響された年で、
あじさいをはじめ、桜や芝桜などの開花・見頃時期が大幅に早まりました。




スポンサードリンク





では2016年の開花や見頃時期は、どうなんでしょう?

桜の開花が平年より早めの予想になっています。
ということは、2015年と同様に早めの開花予想という事でしょう。

◆2016年の開花時期は、5月下旬~6月下旬
◆2016年の見頃時期は、6月上旬~中旬

◆2016年の明月院ブルー見頃時期は、6月中旬



今後の天候で、開花時期や見頃時期は変わります。最新情報で確認してくださいね。



天候による見頃もご注目!
晴れている時のあじさいと雨上がりのあじさい、どちらがキレイだと思いますか?

雨上がりのあじさいは、生き生きとして格別キレイです!
雨が上がりそうだったら、出かけてみるのもいいですね。


「明月院ブルー」は見たいけれど、大混雑は避けたい方、次章をご覧ください!






混雑状況とお勧めアクセスは?

鮮やかな明月院ブルーは、ホントにキレイですよね。

それを知っているからこそ、みんなが押し寄せ日中は土日も平日も混雑します!
混雑状況は、特に土日ともなると、門前に参拝待ちの列ができるほどの大混雑になるのも納得ですね。


では、混雑を回避するためのアクセス! 何時頃行ったらいいのでしょうか?

(多少は並ぶ覚悟で)拝観時間前の8:00頃!
やはり早朝に行かれるのが賢明ですね。朝一番がオススメです。

朝一番が難しいようでしたら、電車が北鎌倉駅に到着したら一目散に明月院めがけて早足でお歩きください。これで多少は行列待ちが緩和されます。でも明月院までの道路が参拝者で溢れていたら、どうにもなりませんが。。

なお閉門前が空いているという情報もありますが、最盛期の土日は混雑しているのでオススメできません。



駅から明月院までは約1キロの細い道が続きますが、順路をカンタンにご紹介します。
◆アクセス…JR横須賀線の北鎌倉駅~徒歩10分

JR横須賀線の北鎌倉駅で下車したら、臨時改札口を出て線路沿いの細い道を進んでください。

途中「卍 明月院→」の看板が2~3カ所に立っています。特に駅から400メートルほどの所にある左折の看板を見たら左折、前進しないでくださいね。

左折後川沿いの細い道を300~400メートルほど行くと、明月院の門前に到着します。





最後に、明月院にも周辺にも駐車場がありませんので、自動車はオススメできません。





まとめ

北鎌倉のあじさい寺として知られている鎌倉明月院のあじさいをご紹介しました。

明月院にさいているあじさいの95%はヒメアジサイ。どこよりも鮮やかな濃い青色の「明月院ブルー」をぜひお楽しみください。

2016年の予想です。
・開花時期…5月下旬~6月下旬
・見頃時期…6月上旬~中旬
・明月院ブルー…6月中旬

今後の天候で、開花時期や見頃時期は変わりますので、確認してくださいね。


明月院ブルーが楽しめる頃になると、境内は大混雑します。
拝観時間前の8:00頃までに到着するようにお出かけくださいね。




スポンサードリンク

関連コンテンツ

コメントを残す

このページの先頭へ