十和田湖の紅葉2017!見頃時期のオススメ情報は?

十和田湖は、青森県と秋田県境にあるカルデラ湖。自然豊かで四季折々とても魅力的な湖です。

特に秋になると、ブナやカツラ等が色づく紅葉を求めて観光客があとを絶ちません。

towadako-koyo1

2017年も紅葉の見頃予想が発表されました。紅葉の見頃時期になると、見どころがいっぱいあって紹介しきれません!その中から、とっておきのオススメ情報を2つだけご紹介しますね。

2017年の秋、十和田湖の紅葉をぜひ楽しんでお帰りいただくため、見頃時期、見ごろ時期のオススメ情報、アクセス・駐車場等をご紹介します。



スポンサードリンク




見ごろ時期はいつ?

2017年の見頃予想が発表されました。

東北では、9月の気温が平年よりも高めの予想ですが、10~11月は平年並の気温となるため、2017年の見頃は例年並みなりそうです。

では十和田湖の見頃時期を予想しますネ。

  • 2017年の見頃予想は、10月下旬~11月上旬

見ごろ時期は約2週間。意外と短いですね。
10月21日現在、見頃が続いています!

できるだけ早めにお出かけするほうが無難ですね。

最新の十和田湖・紅葉情報はこちらからどうぞ!
⇒ ウェザーニューズ紅葉情報



見ごろ時期のオススメ情報!

十和田湖は、青森県十和田市と秋田県小坂町にまたがるカルデラ湖です。

季節ごとに魅力がある湖ですが、特にブナやカツラなどが色づく紅葉の見頃時期には観光客があとを絶ちません。

ぜひ見ごろ時期に行って楽しんでくださいネ。オススメ情報を2つご紹介します!

  • 十和田湖随一の景観・発荷峠展望台
  • 遊覧船からの眺望



十和田湖随一の景観【発荷峠展望台】

十和田湖の紅葉見るなら、一番にお勧めしたい!

十和田湖随一の景観・発荷峠(はっかとうげ)展望台からの眺望!

towadako-koyo2

東北自動車道の十和田ICから国道103号線に入って30分ほどの所に、この発荷峠展望台があります。晴れている日はぜひお立ち寄りください。

特に紅葉シーズンは、紅葉がとてもキレイ。紅葉と山々・湖・遊覧船がうまく調和して絶景ですヨ。

晴れていると、後方に八甲田山(櫛ヶ峯)も眺望できるそうですよ。

展望台は2か所あります。屋外の2階と室内の1階。晴れの日で寒くなかったら2階からの眺めが最高!でも雨の日や寒い日は、1階の室内がいいでしょう。



駐車場はあまり広くありません。もし、満車状態が続いて駐車待ちが長引くようでしたら、少し上(200mほど)の第二駐車場をご利用ください。



発荷峠展望台

◆住 所:秋田県鹿角郡小坂町発荷(国道103号線沿い)
◆電 話:0176-75-1531(十和田湖観光交流センターぷらっと)
◆見 処:十和田湖随一の眺望
◆標 高:631メートル
◆駐車場:有り







遊覧船からの眺望

十和田湖は周囲約46.2キロ、最深部で日本第3位の326.8メートルもあるカルデラ湖です。220メートルに及ぶ絶壁や十和田湖の水の青さは見たことがないほどの透明度。

2つ目のオススメは…遊覧船からの眺望

青い湖と色づいた紅葉のコントラストがとてもまぶしい。湖上を進む遊覧船内から眺めながら暮れゆく秋をお楽しみください。

towadako-koyo3

遊覧船からは十和田湖のシンボル乙女の像や見返りの松などもよく見えます。 季節は秋ですので風も冷たく寒く感じます。防寒対策をしっかりされて乗船してください。



スポンサードリンク




十和田観光電鉄・遊覧船

◆出航時間:8:15~16:15(Aコース)
◆出航時間:8:45~16:00(Bコース)
◆運航時間:約50分間
◆一般運賃:大人1400円/小人700円
◆グリーン室料:大人500円/小人250円
*運賃・室料は、4月15日~11月13日まで適用



コースは、AコースとBコースの2種類です。

・Aコース・・・子ノ口⇒休屋/休屋⇒子ノ口
・Bコース・・・休屋⇒休屋

自家用車の方は、Bコースが便利ですね。
Aコースは発着地が異なります。自家用車の方はご注意ください。




■りんごのマークのゆうらん船
十和田湖遊覧船企業組合さんが運営していた「りんごのマークのゆうらん船」ですが、
事業廃止届を提出して2016年2月に撤退しました。

2016年からの十和田湖遊覧船は十和田観光電鉄のみですので、お間違えのないように!



十和田湖へのアクセス・駐車場

■バス
・JR八戸駅から十和田湖(休屋)行バス(2時間15分)に乗車し、終点で下車し徒歩すぐ
・JR青森駅から十和田湖(休屋)行バス(2時間45分)に乗車し、終点で下車し徒歩すぐ

■自動車
東北道・十和田ICから国道103号経由で約50分

■駐車場
複数カ所あります。



お土産

十和田湖へ来たら、ぜひこのお店へ行ってみてください。

十和田湖の南岸にあるお土産屋さん。
十和田湖でとれたワカサギの甘露煮、ヒメマスの燻製、味噌つけきりたんぽ等。すべて自家製です。

特にオススメが、味噌つけきりたんぽ、200円。店頭で焼いてくれますよ。

・電話:0176-75-2527
・住所:青森県十和田市奥瀬字十和田湖畔休屋486



まとめ

「発荷峠展望台」が満車状態が長引くようでも、路上駐車はしないようにお願いします。
車を運転しながら、つぃ十和田湖方面をわき見してしまいそうになりますが、我慢ですよね。

遊覧船は、風が冷たいので思っているより寒く感じます。防寒対策をしっかりとして行きましょう。

最後に、十和田湖の次はどこへ行こうかと迷っている方!周辺スポットもご検討くださいネ。十和田湖の水はここへ流れ出ます!
⇒ 奥入瀬渓流の紅葉2017!見頃時期の楽しみ方?アクセスや交通規制?

奥入瀬渓流14キロの渓流美をお楽しみください。渓流に沿うように遊歩道が整備されていて、とても歩きやすいです。



スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ



※東北地方・紅葉関連記事
⇒ 五色沼の紅葉2017!見頃時期のオススメ情報やアクセスは?

コメントを残す

このページの先頭へ