箕面の滝へのハイキング!夏と紅葉時はライトアップ!アクセスはどうする?

大阪府箕面市の箕面の滝は、日本の滝百選にも選ばれ、四季折々に様々な顔に変化します。


minootaki


阪急箕面駅から滝までは徒歩で約40~50分。昼は整備された散策コースをハイキングしましょう。


また2016年もサマーフェスタが開催され、滝道がライトアップされます。夜になってもとても歩きやすいハイキングコースへぜひ涼みにきてくださいね。



では箕面の滝へのハイキング。
2016年夏と紅葉時のライトアップなどをご一緒に見ていきましょう!





スポンサードリンク








箕面の滝へのハイキング

箕面の滝(みのおのたき)は箕面大滝とも言われ、大阪府箕面市の箕面公園内にある滝です。

落差33メートルの流れ落ちる滝は、日本の滝百選にも選ばれています。滝周辺は、四季折々に様々な顔に変化します。春は新緑、夏は濃緑、秋は紅葉の名所として大勢の人々が訪れます。





・住 所は…箕面市箕面公園1-18
・お問合せは…072-721-3014(箕面公園管理事務所)



阪急箕面駅から滝までは約2.8キロ。徒歩で約40~50分ほどの距離です。
どのように行きましょうか?

新緑・紅葉そして滝を眺めながら、散策路をハイキングすることをオススメします。

⇒ 箕面公園散策マップ


箕面公園入り口の「一の橋」から箕面大滝までの散策路はなだらかな坂道で舗装されています。とても歩きやすいハイキングコースですので、ご家族そろって散策をお楽しみください。

沿道にはお土産屋さんがたくさんお店をかまえていますので、お帰りの際お時間に余裕があるようでしたらお買い求めください。








夏と紅葉時のライトアップ2016


サマーフェスタ箕面公園

まず夏。第31回サマーフェスタ箕面公園2016では、箕面の滝と阪急箕面駅~箕面の滝までの滝道をライトアップします。


・期間:2016年7月16日(土)~8月31日(水)
・時間:日没~22:00
・場所:滝道(修業古場、瀧安寺周辺、一の橋等)、箕面の滝
・内容:滝道のライトアップ
・料金:無料



節電に配慮して、LED照明器具を使用するのだそうです。

散策路のあちこちにLEDの照明器具が点灯していますので、安心して散策することができます。





スポンサードリンク





サマーフェスタへのアクセス

サマーフェスタのアクセスは電車等公共交通機関と徒歩をオススメします。

理由は3つ。
◆箕面公園周辺には駐車場がほとんどありません。(滝上の大日駐車場は、終日可能ですが駐車台数はわずか70台、しかも有料です)

◆また公園内は許可車両以外通行禁止となっています。

◆そして、サマーフェスタ期間中は夏休み期間中と重なりますので混雑します。


つまり、箕面公園入り口の「一の橋」から先は、歩くしかないってことですね。


日没後になったら、最寄り駅の阪急箕面線・箕面駅の改札を出ましょう。北に向かって歩いてください。箕面の滝まで川沿いに約40分間・夏でも涼しいハイキングをお楽しみください。






秋のライトアップは?

箕面の滝の紅葉!見頃は11月中旬~12月上旬!

そして誠に残念!紅葉シーズンの箕面公園ではライトアップは行われません。

でも箕面の滝の近くにある勝尾寺というお寺では紅葉のライトアップが行われますよ。

◆ライトアップ期間:11月初旬~11月30日の土日祝
◆ライトアップ時間:日没~19:30(閉門)
◆住所:大阪府箕面市勝尾寺


さて気になるのは、2016年紅葉の見頃時期!
10月12日現在、明治の森箕面国定公園(箕面大滝)の紅葉見頃予想日は…

11月20日頃~です。

⇒ ウェザーニューズ紅葉情報

勝尾寺さんのライトアップは11月初旬~ですが、色づきはじめた頃からライトアップが楽しめるのでしょうか。
紅葉になる前のライトアップもキレイなのかもしれませんね。








まとめ

日本の滝百選にも選ばれている箕面の滝は、四季折々に様々な姿に変化します。

阪急箕面駅から滝までは徒歩で約40~50分ほど。新緑・紅葉そして滝を眺めながら、整備された散策コースをハイキングしてください。

2016年もサマーフェスタ箕面公園が開催されます。
箕面の滝と阪急箕面駅~箕面の滝までの滝道をライトアップします。とても歩きやすいハイキングコースへぜひ涼みにきてください。




スポンサードリンク




コメントを残す

このページの先頭へ