寒川神社へお宮参り!予約・時間は?初穂料にお食い初めセット含めて!

神奈川県の寒川神社は、1500年もの歴史があり古くから相模国一之宮と称され、関八州の守り神として信仰されています。


samukawa-omiyamairi1


今では七五三やお宮参りでも人気神社となっています。

地元の守り神に、生誕1か月目を迎えた報告をいたしませんか?

でも寒川神社の初穂料は、ちょっと注意が必要かもしれません!


それでは寒川神社へお宮参り。
祈祷の予約や受付時間、参拝時期、初穂料にお食い初めセット含めて、をご一緒に見ていきましょう!




スポンサードリンク




祈祷の予約や受付時間

神奈川県寒川町の寒川神社は、1500年もの歴史ある神社です。
相模国一之宮と称され、古くから関八州の守り神として信仰されています。

また神奈川県で七五三で参拝したい人気神社となっていますが、お宮参りでも有名です。
お宮参りでも知られる寒川神社の境内には、ベビーベットや簡易ですが授乳室も完備されています。

地元の守り神に、無事に生誕1か月目を迎えたことの報告と健やかな成長を祈願いたしましょう。


では祈祷の予約や受付時間を見ていきましょう。

◆予約は、不要です。
当日、客殿にある祈願受付所で受付けしてください。

申込み用紙に氏名・住所などを記入し初穂料と一緒に納めます。

受付が済んだら、冷暖房完備の待合室でお茶などをいただきながら、ゆっくり待ちましょうネ。

samukawa-omiyamairi2

◆祈祷の受付時間は、8時から17時まで。年中無休です。

受付が済んだ人から待合室で待ちます。その後拝殿で祈祷を行います。

名前を呼ばれたら拝殿へ向かいますが、数十人単位で参拝者が入れ替わってしまいます!

その拝殿は、総檜作りで216人が一度に座って参拝できる席が設けられています。お宮参りだけでなく七五三や厄除けの方もいますので、大勢が一緒に祈祷を受けるって事ですね。

人数がとても多いので、赤ちゃんびっくりして泣き出さなければいいですね。

なお、拝殿の奥に御本殿が。ここに御祭神の寒川比古命と寒川比女命がお祀りされているのですね。できるだけ中央の神様寄りに座ったほうがご利益がありそうですね(笑)。


寒川神社・基本情報

・御祭神:寒川比古命と寒川比女命
・住 所:神奈川県高座郡寒川町宮山3916
・お問合せ:0467-75-0004
・アクセス:
  小田急・JR海老名駅~寒川駅行きバス(24分)~寒川神社下車
  JR相模線・宮山駅~海老名駅行きバス(4分)~寒川神社下車

※アクセスの詳細はこちら!
⇒ 寒川神社へのアクセス?電車は海老名や茅ヶ崎で乗り換え!バスも便利!




参拝時期

つぎに参拝時期を見ていきましょう。

◆お宮参りの時期は、一般的にはこのように言われています。
・男の子は…生後31~32日目
・女の子は…生後32~33日目


お宮参りは、守り神に生誕1か月目を迎えた報告と健やかな成長を祈願することなので、上記のような時期になるのですね。

ぜひお母さんと赤ちゃんの体調をご相談のうえ、良い日をお決めくださいネ。

土日祝日に戌の日が重なった場合、境内は大混雑しますので、休日等の都合も考慮してお決めください。


スポンサードリンク





初穂料にお食い初めセット含めて!

初穂料の一般的な相場は、5000円~10000円と言われていますが、いくら包めばいいのでしょうか?

寒川神社は、こんな感じで5種類の金額が明記されています。

  • 3,000円以上
  • 5,000円以上
  • 10,000円以上
  • 30,000円以上
  • 50,000円以上


悩むところですね~

・・・私なら、ズバリ10,000円にします。


ではなぜ、初穂料を10,000円にするのか訳をお話しましょうね。

祈祷の帰りに紙袋に入った記念品をいただけます。
お札やお守りのほかに「お食い初め用の漆塗り食器」も含まれています。
・おちゃわん
・おわん
・お皿
・お箸
・お盆


どれも小さくてとても可愛らしい食器ですね。あとで買おうと思っていた方にとっては、とてもありがたい品ですよね。しかも漆塗りですから感激ですネ。

お宮参りのあとのお食い初めが楽しみになってきますよね!

samukawa-omiyamairi3

ネットで調べてみましたが、漆器(しっき)のお食い初め食器ってかなり高いですネ。4000円位から1万円を超えるものまで色々です。

初穂料を5000円にしない訳、お分かりいただけましたか!?


スポンサードリンク




まとめ

1500年の歴史ある寒川神社は、古くから相模国一之宮と称され、関八州の守り神として信仰されています。いまではお宮参りで人気神社となりました。
地元の守り神に、生誕1か月目を迎えた報告をいたしましょう。

これまで、祈祷の予約や受付時間、参拝時期、初穂料にお食い初めセット含めて、などをお伝えしました。

ポイントは…
・予約は不要
・受付時間は、8時から17時(年中無休)まで
・オススメ時期は、母親と赤ちゃんの体調を考慮して決めてください。
・オススメする初穂料は10000円
・貴重な、漆器のお食い初め食器が記念品です。

受付する客殿や祈祷の拝殿がとてもキレイです。平成になってから竣功したもので、まだ木の香りがしそうな感じがします。
お車の方は、気を付けてお出かけくださいね。

最後に、寒川神社は…お宮参りだけではありません。厄払いや七五三でも有名なんですヨ。

厄払いはコチラ!
⇒ 寒川神社へ厄払い!
七五三はコチラ!
⇒ 寒川神社へ七五三参り!




おすすめ・関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ