水戸偕楽園梅まつり2017!見頃や開花状況?ライトアップは?

水戸偕楽園梅まつりは、2017年も開催されます。


kairakuen-ume1



その昔、徳川斉昭により領内の民と偕(とも)に楽しむ場所として命名された偕楽園

今でも、水戸偕楽園梅まつりには50万人もの観梅客が訪れます。



それでは、水戸偕楽園梅まつり2017。

見頃や開花状況、ライトアップされた6品種の梅などを見ていきましょう!




スポンサードリンク





見頃や開花状況

まず偕楽園の梅の開花状況を確認しましょう。2017年の見頃を知りたい方は、ココを飛ばしてください。

偕楽園の梅は開花時期が長く、例年1月上旬から4月上旬まで咲いています。
kairakuen-ume2

梅100種類の中には、早咲き(1月中旬~2月中旬)・中咲き(2月上旬~3月中旬)・遅咲き(3月上旬~4月上旬)の梅が、それぞれ時期をズラシながら咲き出します。

私たちは、長い間様々な梅を楽しむことができるのですね。都合がつく方なら、何回も行って早咲きと遅咲きの違いを比べながら、じっくり観梅するのもオツなものですネ。


ただ梅は休眠が浅いため、桜などと比較すると天候により開花状況が大きく左右されます。

たとえば2015年、早咲きの八重寒紅(例年の開花が1月~2月)が、なんと12月6日に開花しました。日照時間が多く高温の年だったのでしょうか。梅の開花は天候に大きく左右されますので、行く時期は注意が必要ですね。

その状況は、2015~2016年の開花・見頃状況でご確認ください。

2015~2016年の開花・見頃状況

・12月6日、早咲きの水心鏡と八重寒紅が開花。
・12月19日、中咲きの虎の尾も開花しました。
・1月3日、早咲きの開花が進んでいます。
・2月15日、早咲きが見頃。中咲きも順調に咲き進んでいます。
・3月1日、全体的に見頃を迎えました。
・3月16日、見頃が続いています。




2016~2017年も、全国あちこちで暖冬の影響でしょうね、開花が早まっているようですよ(熱海梅園の梅は、例年より2週間以上も早い記録的な開花速度です。1/7現在)。

偕楽園の梅は、例年2月下旬から3月中旬に見頃を迎えます。
たいへん長らくお待たせしました。2017年の見頃は、2月中旬~3月中旬とすこし早くなりそうですね。

2017年の開花・見頃状況もご確認くださいね。

2016~2017年の開花・見頃状況

・12月7日、早咲きが開花しました。白梅の矮生冬至です。
・1月23日、早咲き・中咲ととも開花は進んでいますが、寒さの影響で2016年より遅れめ。
・2月24日、中咲きを中心に見頃を迎えました。
・3月5日、見頃が続いています。




水戸偕楽園梅まつり2017

偕楽園は日本三名園のひとつです。1842年水戸藩主徳川斉昭により、領内の民と偕(とも)に楽しむ場所として偕楽園と命名されました。

1900年(明治33年)、2月の最終日曜日を「観梅デー」として、春の先駆けの行事が開催されました。全国から多くの観梅者が訪れたようですよ。

現在では、2月下旬から3月になると3000本の梅が咲き誇る中、毎年梅まつりが開催されます。今でも梅まつり期間中の日曜日を、「観梅デー」とよんでいます。

お待たせしました。2017年「第121回 水戸の梅まつり」の開催日程が決まりました。
・2017年2月18日(土)~3月31日(金)。
・まつりの会場は、偕楽園と弘道館の2か所です。


梅まつり期間中の日曜日は観梅デー、イベントが盛りだくさん。梅の花の下で、野点茶会や写真撮影サービスなど様々なイベントをお楽しみください。



観梅デー・イベント

■2月19日(日) 10:00~15:00
みとちゃんお誕生会 偕楽園見晴広場

■2月26日(日) 10:00~15:00
野点茶会(石州流) 偕楽園見晴広場
■2月26日(日) 10:30~11:30
田谷の棒術(杖友会) 弘道館

■3月5日(日) 10:00~15:00
第70回大撮影会と写真コンテスト 偕楽園梅林・見晴広場他
■3月5日(日) 10:00~15:00
野点茶会(遠州流) 偕楽園見晴広場
■3月5日(日) 10:00~15:00
第5回全国梅酒まつりin水戸 常磐神社境内

■3月12日(日) 10:00~15:00
野点茶会(江戸千家) 偕楽園見晴広場

■3月19日(日) 10:00~15:00
野点茶会(裏千家) 偕楽園見晴広場

■3月26日(日) 10:00~15:00
野点茶会(表千家) 偕楽園見晴広場



茶道の流派に表千家・裏千家があるのは知っていましたが、石州流・遠州流・江戸千家などは知りませんでした。今ようやく覚えました!

折角のお茶ですから流派に関係なく、冷える中で一服求める人の列は途切れることなく続きます。

でも、点(た)てたばかりの温かいお茶ですから、格別美味しい。また観梅もできるなんて至極幸せな気分になりますよね。


スポンサードリンク





ライトアップされた6品種の梅

第121回 水戸の梅まつりって楽しめることがたくさんあります。中でも、コレだけは是非オススメしたい…

◆ライトアップされた光の散歩道!
kairakuen-ume3

まつり期間中、偕楽園の散歩道で行われるライトアップです。
見頃時期の梅は日没後も素晴らしい。ライトアップされた光の散歩道で、幻想的な観梅をお楽しみください。

◆ライトアップ期間は、2017年3月3日(金)~3月20日(月・祝)、日没~21時まで

ライトアップされた光の散歩道から見る梅の花は、どれも美しい。でももっとオススメしたい日没後の梅があります…
◆選ばれた6品種の梅

「水戸の六名木」のうちの4種(烈公梅・虎の尾・白難波・柳川枝垂)と冬至・水心鏡の計6品種は、特別なライトアップが施されます。

「水戸の六名木」の4種は、偕楽園の梅の中でも花の形・香りが特に優れている梅。幻想的なライトでより鮮やかに照らし出されますよ。

さらに、水戸の六名木は六角形の柵で囲われているので、美しさがさらに映えます。選ばれた梅・6種類の美しさを是非ご堪能くださいね。




まとめ

これまで水戸偕楽園梅まつり2017。見頃や開花状況、ライトアップされた6品種の梅などをお伝えしました。

1900年「観梅デー」として、春の先駆けの行事が開催され、いまでも梅まつり期間中の日曜日を「観梅デー」と呼んでいます。観梅デーに開催される様々なイベントをお楽しみくださいネ。

ポイントは…
・見頃予想は、2月下旬から3月中旬より少し早くなりそうです。
・桜まつり2017の開催日は、2017年2月18日~3月31日
・見どころは、光の散歩道に浮かび上がる6品種の梅

ライトアップされる光の散歩道を散策される方は、特に暖かい服装でお出かけください。



おすすめ・関連コンテンツ

コメントを残す

このページの先頭へ