面接のノック回数は何回?日本3回・外資系4回!入り方は?

面接の最初がドアノック。最初ってとても大事なんです。

mensetsuknock1

よく「始め良ければ終わり良し」と言われるように、
物事は始めが良ければ、最後には良い結果が得られるようですよ。

日本企業と外資系企業のノック回数の違いをマナーとして知っていると、その後の面接本番でも自信を持って取り組めます。

では面接のノック回数は何回?
日本の企業では3回、外資系企業では4回、入り方にも注意などをご一緒に見ていきましょう!



スポンサードリンク





面接のノック回数は何回?

これから面接時のノック回数を見ていきますが、そのまえに面接に関する背景を確認しましょうね。

就職するための面接ですから、ビジネスとしての行動と言っていいですね。ノック回数はビジネスマナーにヒントがありそうですね。

また最近は外資系企業が増えていますので、面接を受ける人も増えているそうです。ノック回数は、世界標準マナーを参考にするのが良さそうですよ。

では日本の企業への面接と外資系企業への面接に分けて、ノック回数は何回がいいのかを考えていきましょう。



日本の企業では3回

面接時のマナーはビジネスマナーの一つです。面接官を不快にさせない礼儀作法といえます。

ドアをノックするだけの行為ですが、マナーをわきまえた人とそうでない人のやり方(特に回数)は違ってきますので、面接官の受け止め方・評価も違ってきます。

ズバリ日本の企業への面接の場合、ノック回数は…3回。
mensetsuknock2

じつはビジネスシーンで取り入れているビジネスマナーは、日本独自の礼儀作法なんですよ。
たとえば、「いきなりの名刺交換」や「お辞儀が挨拶」などは日本だけで通用するマナーです。

そしてノックの回数も、ビジネスシーンでは日本独自の歴史があります。

以前、ビジネスシーンでのノックの回数は2回が普通でしたが、今では3回が一般的になってきました。入社時研修などでビジネスマナー教育を実施する企業が増えてきているのが理由でしょう。

日本の企業ではビジネスマナーとして、3回ノックを実践してくださいね。

ではノックの仕方を少しお話します。
人差し指か中指を使います。「コン、コン、コン」とはっきり聞こえるようにノックしましょう。

弱すぎると面接官には聞こえないので、返事がないかもしれませんよ。困ってしまいますネ(第2章も見てね)。
逆に、強すぎたり早すぎると乱暴な感じがして、とても印象が悪くなります。


日本の企業では3回ノックを。では外資系企業へ面接に行く方は何回でしょう。次をご覧ください。



スポンサードリンク




外資系企業では4回

最近は、外資系企業に面接を受ける人が増えていますが、残念ながら日本独特のビジネスマナーは使えません。

外資系企業に面接する場合は、プロトコールマナー(世界標準マナー)を使うといいです。
世界中の人々が交流するための世界共通のマナーというよりルールに近いものです。ノック回数も定められています。


・3回…家族や友達など親しい相手
・4回…初めての場所や礼儀が必要な相手



外資系の会社に面接を受けに行くわけですから、とうぜん礼儀が必要な相手です。

ズバリ外資系企業への面接の場合、ノック回数は…4回。


なお、外資系企業への面接では、4回ノックの外に気を付けるポイントは多いです。
たとえば、握手。欧米人にとって握手は挨拶そのものです。日本人のお辞儀と同じですね。外資系企業を希望している方は、面接準備が少し大変ですが頑張ってくださいね。


第1章をまとめます。
回数をチェックしている面接官もいるようです。日本の企業と外資系企業で回数を使いわけることを是非オススメします。

・日本の企業のノック回数…3回
・外資系企業のノック回数…4回



スポンサードリンク





入り方にも注意

入り方にも注意が必要なんです。3事例でご説明しますね。

まず、一般的な入り方です。
ノックしたら中から、「どうぞお入りください」等といった返事が聞こえたら、「失礼致します」と言ってからドアを静かに開けてください。「失礼します」はダメです。
mensetsuknock3

次に、面接室のドアが既に開いている場合を考えてみましょう。
前章と同じです。3回または4回ノックする。

3回以上のノックは、ドアを開ける合図ではなく、入室を知らせる合図なんです。ドアが開いているか閉じているは関係ありません。ノックなしで入室することは避けてくださいね。


最後は、ノックしても返事がない場合はどうしましょう。
ノックの音が小さすぎて聞こえなかったのでしょうか。それとも1回しか聞こえなかったので、返事をしなかったのでしょうか。

もう一度ゆっくり強めに、3回または4回ノックしてみましょう。きっと返事があるはずです。



※面接・関連記事

⇒ 面接の到着時間!何分前に会社に来ているのがマナー?

⇒ 面接・退室の仕方と退室時マナー!挨拶と鞄は忘れないで!



おすすめ・関連コンテンツ




コメントを残す

このページの先頭へ