「お宮参り」の記事一覧

お宮参りは初宮参りとも呼ばれ、生まれた赤ちゃんが初めて氏子として氏神様に参拝する儀式です。

無事に生誕1か月目を迎えたことの報告と健やかな成長を祈願いたしましょう。

で一方お寺ではお宮参りとは言わず、初参りとか初寺参り等と言われています。赤ちゃんが無事に誕生したことをご本尊様にご報告し、健やかに成長できるよう御祈願いたしましょう。


では神社やお寺、どこにお参りしたらよいのでしょうか?
安産祈願をした神社やお寺があれば、お宮参りも同じ寺社にお参りするのがよろしいでしょう。

安産祈願をしてないのでしたら、地域の事情や慣習もありますので、近所の方や親戚の方に相談してみてください。

ところでお宮参りの参拝時期で最もたいせつな事は、


  • お母さんと赤ちゃんの体調をご相談のうえ、良い日をお決めくださいネ。

お宮参りの時期は、一般的には生後30日前後です。男女によってこのような時期が良いとされています。
・男の子…生後31~32日目
・女の子…生後32~33日目

ただ大安・戌の日・七五三シーズンなどは、神社もお寺も込み合いますので、予定の日が混雑するのかを確認しておくといいでしょう。


さて神社やお寺が決まったら予約は必要でしょうか?
ほとんどの神社やお寺は、祈祷の予約は必要ありません。当日受付で、祈祷の申込み用紙に氏名や住所を記入して初穂料と一緒に納めてください。


ところで初穂料はどの位持っていったら良いのでしょうか。
神社では初穂料と言いますが、お寺の場合は祈祷料またはお布施と呼びますので、ご注意くださいね。

まず、サイトでご確認ください。
金額が決まっている場合は、その額を包んでいきましょう。
決まっていない場合は、5000円から1万円が一般的な相場です。ご参考にしてください。

厄払いに行くなら、是非オススメしたい神社やお寺です。じっくり御覧くださいね。

寒川神社へお宮参り!予約・時間は?初穂料にお食い初めセット含めて!

寒川神社鳥居

1500年の歴史ある寒川神社は、古くから相模国一之宮と称され、関八州の守り神として信仰されています。 今では七・・・

熱田神宮へお宮参り!予約・所要時間や初穂料は?お食事のお勧めは?

atsuta-miyamairi1

名古屋市の熱田神宮は、熱田さまと呼ばれ親しまれ、全国から参拝客がたくさん訪れます。 またお宮参りでも有名ですの・・・

中山寺へお宮参り!予約や受付時間・祈祷時間は?初穂料とお土産どうなの?

nakayamadera-miyamairi1

兵庫県宝塚市の中山寺は、安産祈願やお宮参りのお寺として有名です。 ですから、一年を通じて妊婦さんや新生児を抱え・・・

水天宮へお宮参り!予約・受付時間や初穂料は?お勧めの食事と写真?

suitengu-miyamairi1

安産祈願で有名な東京水天宮は、授かった赤ちゃんのお宮参りでも有名です。 エレベーターや授乳室を備えているので、・・・

このページの先頭へ