三浦海岸河津桜まつり2018!開花状況や見頃はいつ?

三浦海岸の河津桜が見頃を迎える2月中旬~3月中旬に河津桜まつりが開催されます。

2018年の桜まつりは早いもので16回目を迎えます。

三浦海岸の河津桜と京浜電車

今でこそ早咲き桜の名所として知られるようになりましたが、歴史はそれほど古くありません。そのへんのお話もお伝えしますね。

それでは、三浦海岸河津桜まつり2018。開花状況や見頃、日程・場所、河津桜と桜まつりの歴史、桜まつりのお土産などを見ていきましょう!



スポンサードリンク




開花状況や見頃

早咲きとして知られている河津桜は、ソメイヨシノとはかなり違います。開花に特徴がありますので、まず開花状況から見ていきましょうネ。

  • 例年の開花期間は、1カ月

ご存知ソメイヨシノの開花期間は10日~2週間程度なので、河津桜は開花期間が長いってことがよくわかります。
長く桜を楽しめるのはホントに嬉しいことですよね。

では例年の見頃は何日位なんでしょう?

  • 見頃時期は…2月中旬~3月上旬頃

御覧のように、河津桜の見頃期間は10日~2週間ほど。かなり長いですよね。

大変お待たせしました。2018年の開花状況や見頃はどうでしょうか?


・1月6日、三浦海岸駅前や小松ケ池公園等で開花し始めました。
・2月3日、一部で開花が進んでいますが、全体的には2分咲き程度。
・2月11日、開花はほとんど進んでません。全体的に2~2分咲き。
・2月19日、線路沿いが6~7分咲き、間もなく見頃です!
・2月26日、全体的に見頃となりました!



2017年の見頃・開花状況もご確認くださいね。

2017年の見頃・開花状況

・1月30日、開花し始めています。
・2月8日、ほぼ見頃になりました。
・2月18日、全体的に見頃となりました。




三浦海岸河津桜まつり

早咲きの河津桜が見ごろをむかえる2月中旬から3月中旬にかけて、河津桜まつりが開催されます。

2018年三浦海岸桜まつりの日程は…

  • 2月5日(月)~3月4日(日)
  • ライトアップ・京急駅前、2月5日(月)~3月4日(日)17:00~21:00
  • ライトアップ・線路沿い:2月10日(土)~3月28日(水)17:30~20:30

開催場所は、京浜急行の三浦海岸駅から小松ヶ池公園までの線路沿いの約1キロです。

約1000本の河津桜が濃いピンクの花を咲かせます。白っぽいピンクのソメイヨシノに比べると、とても鮮やかな色彩です。待ちに待っていた春が来たって感じがしますよ。
満開を迎えた河津桜

なかでも小松ケ池公園は渡り鳥の飛来地です。河津桜を眺めながら池を泳ぐ鳥の姿も楽しめて、線路沿いとはちょっと違う早い春の訪れを感じる場所です。でも、池周辺はぬかるみがあるので、気をつけてお歩きください。

2月はさすがの東京でも桜はまだ咲きません。でも東京品川から1時間あまりの三浦では、ひと足早い春の訪れを感じることができます。近いというのはとても魅力的ですね。

桜まつり期間中、三浦海岸駅前の特設テント村で三浦の特産品が販売されます。コチラもお楽しみがいっぱい!ぜひお立ち寄りください。




河津桜まつりの住所・アクセス等

河津桜まつりの住所など基本情報をまとめました。

◆住  所:神奈川県三浦市南下浦町上宮田
◆アクセス:京急三浦海岸駅から徒歩約10分
◆駐車場 :市内に10数か所ありますが、お花見のシーズン中は満車状態が続きます。できれば公共交通機関のご利用をオススメします。
⇒ 三浦市駐車場一覧



スポンサードリンク




河津桜と桜まつりの歴史

さきほどから「河津桜」って言ってきましたが、河津町の河津桜と関係あるのでしょうか?

答えはYES。では三浦海岸桜まつりの歴史をご説明しますね。

三浦海岸は、関東でも有数の規模を誇る海水浴場です。東京・横浜からも比較的近く、京急三浦海岸駅から徒歩5分の場所にあり多くの海水浴客で賑わっていました。

遠浅の海岸が1キロも続き波も穏やかなため、子どもも安心して水遊びができ人気になっていたのです。

ところが昨今、全国的にレジャーの多様化による海水浴客数が激減。
海水浴客数の激減の解決策として浮上したのが「河津桜」
だったんですよ。

海水浴客が減少する状況に危機感を感じた地元の有志は、夏がダメなら冬の三浦海岸を人で溢れさせて、元気な街にする方法はないかと思案した結果…こんな行動を起こしました。。


河津桜のご本家・静岡県河津町に苗木を頼みに行ったのがはじまりです。
⇒ 河津桜まつり2018!見頃や開花状況は?開催場所やアクセスは?

河津町から河津桜の苗木を譲り受けることができて、1999年から4年間で1000本の苗木を植樹しました。地元の人たちが大切に育てた河津桜は見事に花を咲かせました。

そして待ちに待った2003年、第1回三浦海岸河津桜まつりが開催。



今では…ご本家・河津桜の河津川沿いの800本より多い、1000本の桜が咲く「三浦海岸の河津桜」は、都心から近い早咲き桜の新名所になったのです。




桜まつりのお土産

桜まつり期間中、特設テント村では新鮮な野菜・桜おこし・大根焼酎・桜どらやきなどの特産品が販売されます。

その中で特別にオススメしたいのは、

  • 大根焼酎です。

大根焼酎は、三浦大根から造られます。主に正月用として出荷されるため少量栽培されています。滅多に飲めないお酒なんです!

収穫前の三浦大根

貴重な大根焼酎の味は、大根の味をそのまま引き継いでいます。大根の甘さと強い辛みがあり、またその調和がとても美味しい焼酎です。焼酎好きな方にはたまりませんね~

三浦大根が少量限定のため大根焼酎の出荷本数も限られています。出荷時期も2月~3月頃限定で、桜まつり用に合わせているのでしょう。

焼酎好きな方でしたら、1~2本いかがですか。店頭にあるようでしたらお求めになってください。



まとめ

これまで三浦海岸河津桜まつり2018。開花状況や見頃、日程・場所、河津桜と桜まつりの歴史、桜まつりのお土産などをお伝えしました。

河津桜は、2月中旬~見頃となり三浦海岸に早春の訪れを告げてくれます。
東京から1時間あまりの三浦海岸で、ひと足早い春の訪れを感じることができますよ。

ポイント…
2018年の見頃は、2月中旬~3月上旬

桜まつり期間中はたいへん混雑します。時間に余裕をもって暖かい服装でお出かけくださいね。







おすすめ・関連コンテンツ



桜関連記事

⇒ みなみの桜と菜の花まつり2018!開花状況や見頃?アクセスは?
⇒ 熱海桜まつり2018!見ごろや開花状況?見どころは?

コメントを残す

このページの先頭へ