本土寺のあじさい2018!見頃や開花状況は?見どころは?

千葉県松戸市の本土寺は、あじさい寺とも呼ばれています。

あじさい寺の境内には、10000株のアジサイと5000株の花菖蒲が植えられています。

本土寺境内に咲くあじさい

アジサイは、10種類以上の色とりどりの見事な花が咲き誇ります。でも花菖蒲も負けていません、カラフルでとてもキレイ。

2017年も6月の開花が待たれますね。気になる見頃時期は、アジサイと花菖蒲で微妙にずれていますので、確認してからお出かけください。

では2018年の見頃や開花状況、本土寺のあじさい、あじさいの見どころについてまとめました。


スポンサードリンク




本土寺のあじさい、2018年の見頃や開花状況

まず一番気になるあじさいの見頃や開花状況から見ていきましょう。

じつは…本土寺はあじさいのほかに花菖蒲も有名なんです。できればどっちも楽しめたらいいですよね~

ということで、本土寺であじさいと花菖蒲を楽しめるのは、例年いつ頃なんでしょうか?

  • アジサイの見頃・・・6月中旬〜7月上旬
  • 花菖蒲の見頃・・・・6月上旬〜6月下旬

アジサイのほうが少し開花が遅いようですね。ですから、花菖蒲が見頃を迎えてから行くとどっちも楽しめそうですね。

2018年は全国的に桜の開花がずいぶん早かったですし、芝桜や藤なども見頃時期がとても早かったです。あじさいは明月院が5月上旬に早々と開花しました。どうやら2018年は、あじさいも花菖蒲も例年より早い開花になりそうですね。



2018年の開花情報が入りましたらお伝えしますね。

※現在の状況は、yahooリアルタイムでご確認ください。
⇒ ツイッター(本土寺 あじさい)

2017年の開花状況も参考にしてください。


2017年開花・見頃状況

・6月1日、アジサイ・花菖蒲ともに咲き始めてきました。
・6月19日、アジサイはほぼ見頃。花菖蒲は見頃です。
・6月21日、アジサイは見頃継続(7月末まで大丈夫)。花菖蒲は見頃過ぎ。



スポンサードリンク




本土寺のあじさい

あじさい寺とも呼ばれている松戸市の本土寺は、10000株のアジサイと5000株の花菖蒲が植えられています。

毎年6月になると、アジサイと花菖蒲は色とりどりにキレイな花を咲かせて、境内は多くの参拝客で大変な賑わいになります。

でも人が多いことで、JR北小金駅北口(本土寺側)に出ると、本土寺までの道順がすぐ分かります。皆さんゾロゾロと同じ方向に歩いていますからね(笑)。


本土寺とあじさい・基本情報


■本土寺・基本情報■

・正式名 :長谷山本土寺(ちょうこくざんほんどじ)
・別  称:あじさい寺
・住  所:千葉県松戸市平賀63
・電話番号:047-341-0405
・参拝時間:8:00~17:00(受付16:30) 年中無休
・宗  派:日蓮宗
・本  尊:三宝尊
・拝観料 :大人(中学生以上)500円/小人(小学生)無料
      団体(20名以上)400円/障害者300円(障害者手帳提示)
・種  類:アジサイ:10種類以上
・株  数:花菖蒲:約5000株/アジサイ:約10000株
・駐車場 :境内には、駐車場はありません。
 *本土寺の無料駐車場は収容台数が少ないため、ご遠慮ください。
 *自動車で参拝される方は、参道両脇にある有料駐車場などに駐車してください。
 *シーズン中は周辺の道路も大変混雑します。できれば、公共交通機関をご利用ください。
・アクセス:JR常磐線・北小金駅~徒歩約15分



あじさいの楽しみ方

本土寺ではなぜか、「あじさい」とか「アジサイ」よりも、「紫陽花」と漢字で書いたほうが似合いますよね。
そんな落ち着いた、どちらかというと年配者向けのあじさい寺なんでしょうか。




あじさいのことを知っていると、とても楽しい紫陽花鑑賞ができますよ。

本土寺では10種類以上のアジサイが咲くと言いますから、とてもカラフルです。その中で代表的な品種として…

◆外側がブルーで中心が白っぽいのは、ガクアジサイ!
◆柏のような葉っぱをした白い花は、カシワバアジサイ!


境内に咲いている10000株のアジサイも見事ですが、5000株の花菖蒲も負けていませんよ。

本土寺の菖蒲園に咲く花菖蒲

紫陽花と花菖蒲の見頃が重なっている時期にお出かけし、両方お楽しみください。とてもトクした気分になりますよネ。

石畳の遊歩道は平らで、とても歩きやすい。道幅が2メートルくらいの広さがあって、ベビーカーの方も大丈夫みたいです。




あじさいの見どころ

あじさい目当てで行く方がほとんどですから、あじさい鑑賞の一番の見どころをご紹介いたしますね。

五重塔の手前は、広場になっています。ここで落ち着いて五重塔とあじさいを鑑賞できます。見どころは…

  • 五重塔をバックに咲くアジサイ!

本土寺五重塔前の広場に咲くあじさい

特に左側には、白・ピンク・青色・黄色のアジサイが観て欲しいと言っているように、咲き誇っていますよね。

その手前の広場にはベンチもありますので、あじさいをゆっくり眺められます。またシーズン中は、多くの人が撮影するオススメ撮影ポイントになります。




まとめ

いかがでしたか?

ここまで2018年の見頃や開花状況、本土寺のあじさい、あじさいの見どころについてご紹介しました。

2018年の開花が待たれますね。
・アジサイの見頃・・・6月中旬〜7月上旬
・花菖蒲の見頃・・・・6月上旬〜6月下旬


あじさいと五重塔もステキですよ。是非お出かけ下さいね。




スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ




※あじさい・関連記事
⇒ 白山神社あじさい祭り2018!開花状況や見頃、見どころは?
⇒ 長谷寺のあじさい2018!見頃と開花状況は?見どころは?
⇒ 明月院のあじさい2018!見頃や開花時期、混雑状況は?
⇒ 小田原城あじさい花菖蒲まつり2018!開花状況・見頃は?
⇒ 箱根あじさい電車2018!見頃・開花状況やオススメの名所は?
⇒ 下田あじさい祭り2018!開花状況や見頃、見どころは?
⇒ 開成町あじさい祭り2018!開花状況や駐車場情報!
⇒ 三室戸寺のあじさい2018!見頃・開花状況やライトアップは?
⇒ 矢田寺のあじさい2018!見頃や開花状況、見どころはどこ?
⇒ 新宮あじさい祭り2018!開花状況やライトアップは?

5 Responses to “本土寺のあじさい2018!見頃や開花状況は?見どころは?”

  1. 小川久美子 より:

    あやめの時期は何時ですか

    • ken2882 より:

      コメント、ありがとうございます。
      「あやめの時期」のご質問ですが、本土寺の「あじさいの見頃時期」と「花菖蒲の見頃時期」のご質問とさせていただきます。
      ブログ記事では、見頃時期を下記のように予想しています。
      •アジサイの見頃・・・6月中旬〜7月上旬
      •花菖蒲の見頃・・・・6月上旬〜6月下旬

      ・本土寺の「あじさいの見頃時期」は、例年6月中旬頃から迎えます。
      2015年は桜や芝桜などの開花・見頃時期が大幅に早まっています。
      よって、アジサイも例年の6月中旬より前、【6月上旬~見頃】を迎えると予想されます。

      ・また、「花菖蒲の見頃時期」ですが、あじさいより10日程早いとお考えください。

      「花菖蒲の開花時期と気温との関係」については、下記をご覧ください。
      http://www.japan-iris.org/No29/tamori.html

      下記もご参照ください。「本土寺のあじさいと花菖蒲の開花情報」
      https://twitter.com/hanazakurajp/status/345056719119998976

      • 小川久美子 より:

        あやめを見に行きたいので調べたら5月の下旬から6月の上旬って書いて
        ありますが何日から何日頃か分かりませんので教えて下さい。ちなみに
        6月6日頃に本土寺に行きたいのすがその頃は咲いているかを教えて
        くださいませんか?
        小川久美子

        • ken2882 より:

          いつもコメント、ありがとうございます。
          本土寺のアジサイ・花菖蒲の見頃についての情報が、実はほとんどありません。
          一番確かな情報として、本土寺HPの開花情報に、
          「花菖蒲は6月上旬頃、紫陽花は6月下旬頃に見頃と予想」とあります。
          よって、花菖蒲でしたら6月6日頃に行かれるのは、よいのではと思います。
          ただ、今後の天候次第で見頃時期は変わりますので、ご了承ください。

  2. 小川久美子 より:

    できれば6月6日迄に5月の下旬の日を教えて下さい。小川久美子

コメントを残す

このページの先頭へ