茶臼山の芝桜2017!見頃時期や2016年の開花状況?アクセスと渋滞情報も

茶臼山高原は、茶臼山と萩太郎山との間に広がる高原。毎年5月中旬から、40万株の芝桜が織りなすジュウタンがとても綺麗!
chausuyamashiba

天空の花回廊・芝桜まつり2017が、5月13日~6月4日まで開催されますが、芝桜の見ごろや開花状況が気になりますね。

また、周辺道路は大渋滞が予想されます。車でのアクセスや駐車場情報も詳しくお伝えします。


スポンサードリンク





見頃時期や2016年の開花状況

まず2016年の開花状況をお伝えして、その後で2017年の見頃予想します。

茶臼山高原の芝桜は、例年5月中旬~5月下旬に見頃を迎えますが、
2016年は5月1日頃咲きはじめ、見頃は5月15日から5月末日まで約2週間続きました。

2016年の開花状況もご覧になってください。


2016年の見頃・開花状況

・5月1日、少しずつ咲き始めています。
・5月14日、全体的に色づいてほぼ見頃です。
・5月15日、見頃になりました。
・5月29日、ピーク過ぎですが、見頃は続いています。
・5月31日、見頃は過ぎました。



2016年は暖冬の影響でしようか、茶臼山高原は開花が少し早まったようです。

では2017年の見頃予想をしてみましょう。

2017年の芝桜まつりの開催初日を2016年より1週間程遅らせ、2016年の見頃期間とほぼ重なりました。
これは主催者として、2017年の見頃時期は2016年とほぼ同じと見たのでしょう!?

以上から、2017年の見頃予想は…5月中旬~5月末頃。



茶臼山高原の芝桜

茶臼山高原(ちゃうすやまこうげん)は、愛知・長野両県の県境にそびえ立つ茶臼山と、その南にそびえる萩太郎山との間に広がる高原です。

茶臼山高原といえば、愛知県唯一のスキー場があります。そして春は、40万株の芝桜が織りなすジュウタンがとにかく見事です。

標高1358メートル、日本で最も高い標高で見れる芝桜のジュウタンは、茶臼山高原の萩太郎山の頂上付近に一面に広がります。

毎年5月中旬頃から、22000平方メートルの広大な敷地に、色と形を変えて6種類の芝桜が織りなす天空の花回廊が出来上がります。



日中は大変な混雑が予想されます。できれば早朝からの観賞がオススメです。混雑情報は第3章をご覧ください。



茶臼山高原芝桜まつり2017

2017年も、芝桜まつりが開催されます!

開催期間は、2017年5月13日(土)~6月4日(日)
開園時間…8:30~18:00
観光リフト…8:30~18:00 (下り最終乗車)

徒歩で散策される方は、ゲレンデを約1キロほど歩いてお楽しみください。
リフトを利用される方は、片道約13分の散策をお楽しみください。上りはリフトで下りは歩きながら眺めるのもいいですよ。芝桜の先に連なる山々の景色も見応えあります。

徒歩かリフトか、あなたのお好きな方をお選びください。


芝桜ライトアップは、2017年5月18日(土)~29日(日)まで開催されます。丁度見頃となる時期ですネ。
開園時間は、19:00~21:00まで。

「ライトアップされた芝桜」をリフトから見るってどうでしょう!
ライトアップ時間中は、リフトを利用する方のみの入園です。リフトの利用は21時までok。

リフトから見えるピンク色の芝桜は、ライトで照らされて園全体が幻想的に輝きます。さらに遠くを望めば、名古屋の夜景や浜松の夜景がとてもキレイです。

料金は往復で800円。リフトや山頂から眺める、ライトアップされ見頃を迎えた芝桜超オススメです。



スポンサードリンク





アクセス・渋滞・駐車場情報


アクセス・渋滞・駐車場情報をまとめてご紹介しますね。

■アクセス




●東名高速道路名古屋IC⇒猿投グリーンロード⇒国道153号⇒国道257号⇒茶臼山高原道路⇒茶臼山高原
 名古屋ICから約80キロ、約2時間10分

●東名高速道路豊川IC⇒国道151号⇒県道506号⇒茶臼山高原
 豊川ICから約80キロ、2時間

●三遠南信自動車道鳳来峡IC⇒国道151号⇒県道506号⇒茶臼山高原
 鳳来峡ICから約60キロ、約1時間20分

*国道151号~県道506号は、カーブが多く道幅は狭いですが大型バスも通行可能です。

●中央自動車道飯田IC⇒国道153号⇒県道46号⇒茶臼山高原
 飯田ICから約55キロ、約1時間



■渋滞情報
2015年5月17日(日)は全ての駐車場が満車となったようです。

また、2015年5月23日・24日の両日は、全ての駐車場が満車となりました。
茶臼山高原道路も5月23日(土)が約2キロ、24日(日)が約6キロの入場待ちの列ができました。

また例年渋滞する道路は、
◆国道153号~国道257号~茶臼山高原道路が大変渋滞します。
◆国道151号~県道506号も、渋滞する区間です。

※見頃時期の土日は、朝早めに茶臼山高原に到着されるよう、準備されたほうが無難です。



■駐車場
約1000台収容可能な駐車場があります。

●第1駐車場:総合案内所の前です。
●第2駐車場:軽食喫茶・天空庵の前です。
●第3駐車場:矢筈池の近くです。。
●第4駐車場:原則バス専用駐車場となります。
●第5駐車場:第3駐車場の近くです。
●第6駐車場:すこし遠くなります。

駐車場は、芝桜まつり開催期間中は700円(通常は無料)です。
利用時間は、8:00~18:30(最終入場17:30) 約1000台(芝桜まつり期間中有料)

※ライトアップ期間中は、21:30で閉門となります。
※マイクロバス・中型・大型バスは事前に予約が必要です。




まとめ

いかがでしたか?

2017年も芝桜まつりが、5月13日~6月4日まで開催されます。

2017年の見頃予想は、5月中旬~5月末頃。

自動車で行かれる方が多いと思いますが、道路が大変混雑します。
また、道幅も狭くカーブが多い道路ですので、お気をつけて運転してください。

※芝桜・関連記事
⇒ 秩父羊山公園の芝桜2017!見頃予想や2016年の開花状況、アクセスは?

⇒ 市貝町の芝桜まつり2017!2016年の開花状況とアクセス・駐車場は?



スポンサードリンク



関連コンテンツ

コメントを残す

このページの先頭へ