水元公園菖蒲まつり2017!見頃や開花状況?アクセスは?

葛飾区の水元公園は、6月上旬になると約100種14000株の花菖蒲が楽しめる都立公園です。

2017年も水元公園で葛飾菖蒲まつりが、5月30日~6月18日まで開催されます。

mizumotokoen-shobu

ところで、葛飾菖蒲まつりは葛飾区内の2ヶ所で同時開催されます。水元公園と堀切菖蒲園です。

堀切菖蒲園の菖蒲まつりも、5月30日~6月18日まで。都合のつく方は両方お楽しみください。移動はかつしか菖蒲めぐりバスがお勧め!

気になる水元公園菖蒲まつり2017の内容、ハナショウブの見頃や開花状況、アクセス情報などについてお伝えします。



スポンサードリンク



水元公園菖蒲まつり2017

ハナショウブ約100種14000株の開花に合わせて、2017年も葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)が、5月30日(火)~6月18日(日)まで開催されます。


葛飾菖蒲まつり2017(水元公園会場)

・住  所:東京都葛飾区水元公園3-2
 公園事務所が水元公園3-2に存在します。
 公園の敷地は葛飾区水元公園3-2の他に、葛飾区東金町5丁目、8丁目
 および埼玉県三郷市にまたがる約92万平方メートルもある大きな公園です。
・電話番号:03-3608-5194

・祭り期間:2017年5月30日(火)~6月18日(日)
・開園時間:終日
・定休日 :なし(無休)
・入園料 :無料

・敷地面積:約92万平方メートル
・花菖蒲種類:約100種
・花菖蒲株数:約14000株

・お手洗い:園内11ヵ所
・駐車場 :311台(うち身障者用9台)、24時間営業
      普通車 1時間まで200円、以後30分毎に100円
      バス 2時間まで1000円、以後30分毎に500円


■期間中のイベント情報■

歌謡ショー・フラダンス・ものまねショーなどのイベントは、土日に開催されます。

・6月3日(土)
・6月4日(日)
・6月10日(土)
・6月11日(日)
・6月17日(土)
・6月18日(日)

■期間中の催し情報■

◆蓮池付近の藤棚
 ・お茶処(雨天中止)
  6月5日~9日、12日~16日(月~金曜日)
  10:00~15:00

 ・野点『水元菖蒲茶屋』
  6月4・10・11・17・18日(土・日曜日)
  10:00~15:00

 ・竹とんぼ・ベーゴマ教室
  6月18日(日)
  10:00~14:00



スポンサードリンク



見頃や開花状況?

ハナショウブは、例年5月から咲き始め、見頃は6月上旬から中旬です。

2017年6月2日、花数が多くなってきました。
6月6日には、ほぼ見ごろとなりました。
6月15日、見頃は続いています。

また、堀切菖蒲園では6月2日ほぼ見頃となりました。
6月11日、見頃は続いています。

2016年の状況もご参考にどうぞ。


2016年の見頃・開花状況

・5月30日、咲き始めてきました。
・6月6日、見頃を迎えました。

・6月7日、堀切菖蒲園も、見頃となりました。


水元公園、現在の開花情報もご覧ください。
⇒ 都立水元公園 園長の採れたて情報

また、堀切菖蒲園はどうでしょう。
⇒ 平成29年度花しょうぶだより(堀切菖蒲園開花情報)



アクセスや堀切菖蒲園会場?


アクセス

◆JR常磐線・東京メトロ千代田線・金町駅下車

金町駅~水元公園間は、数系統のバスが運行しています。
◆金町駅南口発(金61系統)・戸ケ崎操車場・八潮駅南口行き
 ~「水元公園」・「しばられ地蔵」下車~徒歩約5分

◆金町駅北口発(金62系統)・西水元三丁目・大場川水門行き
 ~「水元公園」下車~徒歩約5分

TX八潮駅発(金61系統)・金町駅南口行き
 ~「しばられ地蔵」下車~徒歩約5分

◆金町駅南口・発着「ファミリーシャトル水元公園循環バス」運行
 土・日・祝日のみ運行/9:00~16:40まで約20分間隔



◆かつしか菖蒲めぐりバス運行

・運行期間:菖蒲まつり期間中の土・日(6/3・4・10・11・17・18)
・乗車料金:大 人【現金220円・ICカード216円】
      こども【現金110円・ICカード108円】
      
・循環コース:
 堀切菖蒲園 ⇒(30分) 水元公園(しばられ地蔵) ⇒(5分) 金町駅
 金町駅 ⇒(15分) 柴又帝釈天 ⇒(35分) 堀切菖蒲園



堀切菖蒲園会場

「葛飾菖蒲まつりリーフレット」を見ると、会場が「堀切菖蒲園」、「水元公園」と書いてあります。つまり、葛飾菖蒲まつり2017は葛飾区内の2ヶ所で同時開催されます。

水元公園を見終わって、お時間に余裕のある方は、堀切菖蒲園会場のハナショウブはいかがですか。かつしか菖蒲めぐりバスに乗ると、次の次の次が堀切菖蒲園です。

水元公園(しばられ地蔵)⇒金町駅⇒柴又帝釈天⇒堀切菖蒲園の順です。
運行期間は、菖蒲まつり期間中の土・日(6/4・5・11・12・18・19)です。

堀切菖蒲園会場をご紹介しています。


葛飾菖蒲まつり2017(堀切菖蒲園会場)

水元公園は都立公園。堀切菖蒲園は、葛飾区立公園です。

・住  所:東京都葛飾区堀切2-19-1
・電話番号:03-3697-5237(堀切菖蒲園管理事務所)

・祭り期間:2017年5月30日(火)~6月18日(日)
・開園時間:8:00~18:00(5月30日~6月25日)
・定休日 :なし(無休)
・入園料 :無料

・敷地面積:約7700平方メートル
・花菖蒲種類:約200種
・花菖蒲株数:約6000株

・駐車場 :近くの荒川河川敷(堀切橋駐車広場)、50台(普通車:500円)
・アクセス:京成線堀切菖蒲園駅~徒歩約10分



まとめ

いかがでしたか?

2017年も水元公園菖蒲まつりが5月30日~6月18日まで開催します。

水元公園を十分楽しんで、お時間に余裕のある方には、堀切菖蒲園会場の葛飾菖蒲まつりをオススメします。
かつしか菖蒲めぐりバスに乗ると、次の次の次が堀切菖蒲園です。

※花菖蒲・関連記事
⇒ 小岩菖蒲園まつり2017
⇒ 潮来あやめ祭り2017
⇒ 水郷佐原あやめ祭り2017
⇒ 小田原城あじさい花菖蒲まつり2017
⇒ 掛川市・加茂花菖蒲園



スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ

コメントを残す

このページの先頭へ