たんばらラベンダーパーク2016!見頃や割引券?周辺観光は吹割の滝!

7月から8月にかけて開園するたんばらラベンダーパークは、関東最大約5万株のラベンダーが咲き揃います。

tanbararabenda

2016年の開園が決まりました。6月25日(土)~9月4日(日)の予定です。

約20万平方メートルの広大な敷地に、約15種の様々なラベンダーが咲き誇ります。

たんばらラベンダーパーク2016。とても気になるラベンダーの開花・見頃や割引券情報、周辺観光したい方にオススメの「吹割の滝」情報もお伝えします。


スポンサードリンク




たんばらラベンダーパーク2016

玉原高原にあるこのパークは、冬はスキー場のゲレンデとして、夏はラベンダーパークとして開園します。

夏期に開園するたんばらラベンダーパークには、関東最大となる約5万株のラベンダーが咲き揃います。

2016年の開園が決まりました。6月25日(土)~9月4日(日)の予定です。

早咲き・中咲き・遅咲き、咲く時期もいろいろ、花の色も色々、花の形もいろいろです。約15種まさに様々なラベンダーが、約20万平方メートルの敷地に咲き誇ります。


標高1350メートルの大展望台に上ると、見頃となった一面のラベンダーを見下ろせます。双眼鏡も常備されていますので鮮明な眺めをご堪能ください。

また、少し奥の方に行くと谷川岳展望台が現れます。晴れれば展望台の正面左手に谷川岳が一望できます。


ラベンダーを鑑賞したら、なにか頂きたいですね。名物ラベンダーソフトクリーム(350円です)はいかがですか?
エントランスエリアやハイランドガーデン(レストハウス前)でお求めください。

評判ですが、ほとんどの方はおいしいと言っています。が中には微妙な味でチョットという方もいるようです。
名物ということなので、まず1つだけ買ってみて食べてみてもいいのではと思います。



たんばらラベンダーパーク・基本情報

・住  所:群馬県沼田市玉原高原
・電話番号:0278-23-9311(株式会社東急リゾートサービス)

・開園期間:2016年6月25日(土)~9月4日(日)予定
・開園時間:8:30~17:00(最終入園は16:30)
・リフト運行:8:30~16:30
・リフト(ラベンダーライン):8:45~16:00

・入園料金:大人800~1200円/小学生300~500円
・夏山リフト料金:往復大人800円/小学生600円
         片道大人500円/小学生350円
         大人は中学生以上、小学生未満無料

・敷地面積:約20万平方メートル
・種  類:約15種
・株  数:5万株

・駐車場 :1500台(無料)
・アクセス:
   自動車:関越自動車道・沼田IC~県道266号~約30分
   電 車:JR上越線・沼田駅~直行バス~約50分
       上越新幹線・上毛高原駅~タクシー~約50分



2016年の見頃は?

例年のラベンダーの見頃は、7月中旬~8月中旬。
早咲き中咲き遅咲きがあり、見頃期間が長く楽しめて、嬉しくなりますね。



2016年の見頃・開花状況

・6月8日、早咲きが蕾を付けてきました。
・6月30日、早咲きこいむらさきが濃い紫色になってきました。
・7月5日、中咲きナナナリサワの色づきもかなり進んでいます。

・7月8日、早咲き・こいむらさきが見頃になりました。
・7月8日、中咲き・ナナナリサワが見頃になりました。
・7月14日、早咲き、中咲きともに見頃継続中です。
・7月20日、早咲き・こいむらさき見頃継続。
・7月20日、中咲き・おかむらさきが一部で見頃に。
・7月26日、早咲き・中咲きが見頃のピークに。
・8月3日、遅咲きのグロッソが見頃になりました。
・8月11日、遅咲きのグロッソ等の見頃が続いています。

※7月1日現在、ニッコウキスゲも鮮やかな黄色が目立ち始めてきました。
7月上旬頃からは、ラベンダーとニッコウキスゲのコントラストも楽しめますよ。


☆最新の開花状況をご確認ください。
⇒ たんばらラベンダーパーク開花状況



スポンサードリンク




割引券情報?

■身障者割引
・対象者:身障者手帳をお持ちの方
・入園料:本人のみ無料


■栃木県社会保険協会発行の入園割引券
・対象者 :平成28年度社会保険協会費を納入した又はする事業所の被保険者および同居家族
・募集人員:1600名【1事業所6名(枚)まで】
・入園料 :入園料金(小学生以上)の半額を補助
下記にて、申込みしてください。
⇒ 栃木県社会保険協会の入園割引券発行

あまり一般的ではありませんが、栃木県にお勤めの方やご家族の方で、対象になるようでしたら検討してみてください。
半額補助ですからたいへんお得ですよ。お早目にお申込みください!

■JAF割引
残念ですが、現在JAF割引はありません。



周辺観光は吹割の滝!

ラベンダーパークの周辺には、観光スポットがたくさんあります。

その中でも一番にオススメしたいのが、毎年100万人が訪れ、東洋のナイアガラとも言われる「吹割の滝(ふきわれのたき)」です。
fukiwarenotaki

落差が約7メートル横幅が30メートル余りにおよぶ水流で、大地が裂けたかのような河床の大岩から、水しぶきをゴウゴウと吹き上がる壮絶な光景はホント大迫力です。

吹割の滝の詳細をお知りになりたい方は、コチラをご覧ください。
⇒ 吹割の滝へのアクセスは電車・バス・車?無料駐車場あるの?


じつは「吹割の滝」は、2000年に放送されたNHKの大河ドラマ「葵徳川三代」のオープニングに登場しました。放送後問い合わせが殺到し、「吹割の滝」が一躍有名になったのだそうです。

同じ沼田市内の名所で、ラベンダーパークからは車で約60分の距離です。

駐車場ですが、NPO法人が運営する「滝の駅・吹割」(70台可能)が、時間制限なし無料で便利です。施設(レストランや野菜直売所)の利用にかかわらず、駐車可能です。

■住所:群馬県沼田市利根町追貝3-2
■電話:0278-56-3488



また、周辺には民間の駐車場もいくつかあります。
3形態(無料駐車場・有料駐車場・商品券の交付による駐車場)ありますので、よくご確認の上、駐車するようお願いします。

最後に、ご注意していただきたいことがあります。
滝つぼの近くには行かないようお願いします。
すこし離れたところでも、充分滝の迫力を感じることができます。

ここが周辺観光では一番のオススメです。お時間に余裕のある方は検討してみてください。



まとめ

開園期間は、6月25日(土)~9月4日(日)

例年のラベンダーの見頃は、7月中旬~8月中旬です。

お時間に余裕をもってお出かけください。



スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ

コメントを残す

このページの先頭へ