東福寺の紅葉2017!見ごろ時期の混雑状況やライトアップ時間は?

京都の秋は紅葉が最高ですね。その京都で随一の紅葉の名所ってご存知ですか?

東福寺の紅葉は京都随一、イロハモミジなど約2000本の紅葉が楽しめます。

紅葉の見ごろ時期、絶景ポイントは、境内を流れる渓谷なんですヨ。しかも2か所からこの絶景が鑑賞できます。

紅葉の見頃時期、オススメポイントは渓谷の2か所

ただ、2017年の見ごろ時期も困ったことに大混雑が予想されます!…続きは第3章を見てね。

2017年もライトアップが、東福寺の塔頭寺院で開催されます。こちらも2か所で楽しめますよ。

では東福寺の紅葉2017、紅葉の見頃予想2017、お勧めは通天橋からの眺め、臥雲橋からの眺めも絶景、通天橋も臥雲橋も大混雑、ライトアップ期間・時間等を見ていきましょう。



スポンサードリンク




紅葉の見頃予想2017

10月から12月にかけて、近畿地方は平年並の気温となりそうです。よって、紅葉の見頃も平年並の見込みです。

11月から12月にかけて朝晩の気温低下が見込まれますので、鮮やかな紅葉が期待できそうです。見頃の状況を確認されてからお出かけくださいね。

では東福寺の見頃時期を予想します。

  • 2017年の見頃予想は、11月中旬~12月上旬

11月13日現在、ほぼ見頃となりました。



最新の東福寺・紅葉情報はこちら!
⇒ ウェザーニューズ紅葉情報



東福寺の紅葉2017

東福寺の紅葉は、京都随一と言われています。イロハモミジ、トウカエデ、ミツバカエデ等など約2000本の紅葉が楽しめます。

その多くがミツバカエデ。黄金色に輝く葉は、先が三つに分かれ美しすぎる紅葉とも言われています。

ミツバカエデの紅葉は、黄金色で美しすぎる

美しすぎる紅葉が楽しめる場所は、境内に流れる渓谷「洗玉澗」。

秋になると、洗玉澗の通天橋~臥雲橋までの紅葉が絶景!京都随一の美しさ!なんです。

ところで紅葉の一番きれいな時期に、秋の特別拝観が開催中されます!

  • 期間:2017年11月1日(水)~12月3日(日)

拝観時間は、8:30~16:30。受付終了は16:00まで。

通常より30分早く開門しますが大混雑が予想されるので、早めに受付を済ませください。



では、通天橋~臥雲橋までの絶景は何処で眺めるのがいいのでしょう?2か所ご紹介しますネ!



お勧めは通天橋からの眺め

京都随一の美しい紅葉、お勧めの絶景ポイントは…

  • 通天橋から見下ろす渓谷!

絶景ポイント・通天橋から見下ろす渓谷の紅葉

この写真が、東福寺で一番人気の紅葉観賞スポットからの眺めです。

通天橋から見下ろすと紅葉とその先に臥雲橋が見えますね。渓谷に広がる紅葉はまさに圧巻です!

なお通天橋を通行するには拝観料400円(中学生以上)がかかりますが、絶景の紅葉を鑑賞できるのですから満足しますよネ。



臥雲橋からの眺めも絶景

渓谷「洗玉澗」には、他にも紅葉の絶景を鑑賞できる場所があります…

  • 臥雲橋から見上げる渓谷!

臥雲橋から見上げる渓谷の紅葉もす素晴らしい

洗玉澗の紅葉は京都随一ですから、下流から眺めても勿論絶景というわけですね。

臥雲橋から見上げると、赤く染まった紅葉とその先には通天橋も見えますね。渓谷に広がる紅葉は下から見ても圧巻です!

なお、臥雲橋を通るだけなら拝観料不要って知っていましたか?無料で絶景が鑑賞できるなんて超オススメですよネ。

でも、ちょっと問題が…



スポンサードリンク




通天橋も臥雲橋も大混雑

通天橋も臥雲橋も、紅葉の絶景を鑑賞できる場所なんですよね。これだけの絶景ですからシーズンには長蛇の列で動けないこともあるようです。

こんな状況の時、みんなが一斉に橋上で撮影し始めると危険ですよネ。過去には身を乗り出して撮影する人もいたようです。落ちたら大変です!

という訳で、橋上での写真撮影が2017年11月12日(土)~30日(水)まで禁止となります。

対象区間は下記の通りです。
・本堂と開山堂を結ぶ通天橋の約20メートルの橋上
・臥雲橋の約10メートルの橋上

人命に関わる事故防止のためにはやむを得ないですよね。場所を確認しておいてください。
⇒ 東福寺境内と周辺地図



ライトアップ期間・時間

残念ながら東福寺の境内ではライトアップは行っておりません。

ただ東福寺の塔頭寺院である、勝林寺と天得院では2017年もライトアップが開催されます。どちらも東福寺境内から少々歩きますので、時間に余裕を持ってお出かけくださいね。


■東福寺塔頭 勝林寺
・拝観期間:11月18日(土)~12月3日(日)
・拝観時間:日没~19:00(昼夜入替なし)
・拝観料金:600円


境内がライトアップされると、枯山水庭園と紅葉の様子が一変します。あたりは鮮やかな色彩に変わり、見ている人をうっとりさせます。

昼夜入れ替えなしですから、昼と夜で全く違う雰囲気の紅葉が楽しめて得した気分になりますね。

勝林寺の場所は東福寺の真北です。東福寺にとても近い位置ので、地図を見ればすぐ分かりますね。



■東福寺塔頭 天得院
・拝観期間:11月18日(土)~11月30日(木)
・拝観時間:17:00~19:00(予約制)
・拝観料金:4320円
・予約・問合せ:075-361-1231(ハトヤ瑞鳳閣)


緑色の杉苔と上から覆う紅葉の色彩、光の共演をお楽しみください。

抹茶とお菓子を召し上がりながらの鑑賞で、ちょっとお高くなります。

天得院は道路を挟んで東福寺の西側、目の前ですよ。



まとめ

東福寺の紅葉シーズンは11月中旬~ですので、寒くなってきてますね。

特に勝林寺や天得院のライトアップに行く予定の方は、暖かい服装でお出かけください。

東福寺のほかに勝林寺や天得院に行く方は、混雑のためかなり時間がかかります。早めの時間帯に到着するとよいでしょう。



スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ



※近畿地方・紅葉関連記事
⇒ 清水寺の紅葉2017!見ごろ時期はライトアップがオススメ!
⇒ 高台寺ライトアップ2017!紅葉の見頃期間を楽しむ方法?
⇒ 箕面の紅葉2017!見頃時期の楽しみ方とアクセス・駐車場情報?

コメントを残す

このページの先頭へ