飯山菜の花公園2017!見頃・開花状況やアクセス・駐車場は?

長野県飯山市の千曲川沿いの菜の花公園では、4月下旬になると黄色い菜の花で一面が埋め尽くされます。


iiyamananohana1


その横を千曲川がゆったり流れ、遠くには残雪の山々が望めます。北信濃の菜の花公園には今もなお、ほのぼのとした唱歌「おぼろ月夜」の情景が残っていますよ。

北陸新幹線が2015年3月に金沢まで延伸し、首都圏や金沢・富山からも直接飯山へ行くことができます。


では飯山菜の花公園2017。

開花状況と見頃時期、飯山菜の花公園、飯山菜の花まつり2017、見頃時期の菜の花(野沢菜)は圧巻、アクセス・駐車場などをご一緒に見ていきましょう!



スポンサードリンク




開花状況と見頃時期

例年の見頃時期は、4月下旬~5月中旬頃。
ただ実際は開花後すぐに見頃になり、期間は1週間程でたいへん短いです。

では実際の見頃はどうだったのでしょう。

2014年と2015年のまつり開催期間(5/3~5/5)は、みごとに見頃が続きました。
ただ2016年は、まつり当日には既に見頃は過ぎ去っていました。雪解けも早く暖かさで開花が早まったようです。

・2014年の見頃:5月3日頃~ (まつりは5/3~5/5)
・2015年の見頃:5月3日頃~ (まつりは5/3~5/5)
・2016年の見頃:4月22日頃~ (まつりは5/3~5/5)



では2017年はどうでしょうか。

2016年が例外とみていいと思います。
つまり2017年の見頃時期は例年並み。見頃時期は…5月上旬~

今後の天候により、開花状況は変化します。
飯山に行く予定をしている方は、ライブカメラで最新の見頃・開花状況を確認してください。
⇒ 飯山市菜の花公園(国土交通省北陸地方整備局千曲川河川事務所)



飯山菜の花公園

長野県飯山市は、長野市から車で1時間程北上したところにある長野県最北の市です。

千曲川のほとり一面に広がる菜の花公園では、4月下旬~5月中旬頃になると黄色い菜の花で一面が包まれます。

菜の花公園の横を千曲川がゆったりと流れ、その先には雪の残った山々が望めます。菜の花を見られる頃になって、雪深かかった北信濃の里にもようやく遅い春が訪れるってことですね~



そしてGWの見頃時期に合わせて、毎年いいやま菜の花まつりが開催されます。



飯山菜の花まつり2017

◆祭り日程:2017年5月3日(水)~5月5日(金)
◆会  場:飯山市菜の花公園(東小学校の隣)
◆住  所:長野県飯山市大字瑞穂495-1
◆問合わせ:0269-62-3111(飯山市役所農林課)



北陸新幹線も金沢まで延伸し、首都圏や北陸から直接飯山を訪れることもできるようになりました。畑一面に広がる、黄色い菜の花絨毯を見に行きませんか?

菜の花まつり期間中の5月4日、第16回朧月夜音楽祭が行われます。時間は、9:30~15:00。ほぼ一日中やってます。

「菜の花畠に入り日薄れ」で始まる唱歌「おぼろ月夜」の情景が残る飯山の菜の花畑。ココは、飯山市に隣接する旧豊田村出身の高野辰之が作詞した「朧月夜」のモデルとなった場所です。

千曲川がゆったりと流れ、菜の花畑は見わたす限り黄色い花で覆われ、雪深かった北信濃の里にもようやく遅い春が訪れ、カエルも鳴き出し、寺の鐘音も響き渡る。

iiyamananohana2

そんな唱歌「朧月夜」の情景を想いながら、みんなと一緒に「朧月夜」を口ずさみましょう。

また菜の花公園内に、朧月夜の歌碑が設置されていますので是非お立ち寄りくださいね。


スポンサードリンク



見頃時期の菜の花(野沢菜)は圧巻

「見頃時期の菜の花は圧巻」を解説する前に、「菜の花」と「野沢菜」の違いをお話しますね。

黄色い菜の花の植物名って、ご存知ですか?
実は植物分類上、菜の花という植物名は存在しません。

いわゆる菜の花は…アブラナ科アブラナ属の花の通称(俗名・通名)
アブラナ科アブラナ属の植物(野菜)に正式名はないけれど、アブラナ科アブラナ属の花を俗名として菜の花と言っているのですよ。

いわゆる菜の花には…野沢菜の花以外にも「アブラ菜」や「白菜」の花などたくさん存在します。
もちろんアブラ菜や白菜は、アブラナ科アブラナ属の植物(野菜)です。菜の花を咲かせるアブラナ科アブラナ属の植物は、こんなにたくさんあります。


アブラナ科アブラナ属(菜の花)

・アブラ菜
・野沢菜
・コマツナ
・キャベツ
・白菜
・ミズナ等 他にも多数



たとえば「白菜」を収穫しないと、翌春には菜の花が咲きますよ。不思議ですね。

翌春の見頃時期になると、菜の花が咲くのはホントウです。私もコマツナで試しました。翌年黄色い菜の花が咲いていて、とてもビックリしましたよ。

iiyamananohana3

2017年も約13ヘクタールの菜の花公園に約800万本の野沢菜の菜の花が、一面に咲き広がります。

5月4日は朧月夜音楽祭が開催されますので、一緒におぼろ月夜を口ずさみながら、黄色い菜の花でできた絨毯の散策をお楽しみくださいね。


スポンサードリンク




アクセス・駐車場

◆アクセス:
・上信越道・豊田飯山ICから十日町方面へ向かい飯山市立東小学校の隣(約20分)
・北陸新幹線/JR飯山線の飯山駅からバス(野沢温泉行OR菜の花周遊バス)で湯の入荘入口下車し徒歩で5分

菜の花周遊バスはGW期間中だけ運行しますので、運行日をご確認のうえご利用ください。
運行日⇒4/29・4/30,5/3~5/7

なお、バス(野沢温泉行OR菜の花周遊バス)は本数が多くありません。時刻表をよくご確認くださいね。
⇒ バス時刻表

◆駐車場:
650台が駐車可能です。駐車場は数ヵ所あり、早く着いた人から近い駐車場に停めることができます。
一番遠い大型駐車場に停めても、シャトルバスで会場まで移送してくれるので助かります。

チョット気になる駐車代金は、駐車協力金として500円です。ちょっとお高いって感じ。でも来年もキレイな菜の花を咲かせる目的ですから納得。来年も行きましょう!



まとめ

これまで飯山菜の花公園2017。開花状況と見頃時期、飯山菜の花公園、飯山菜の花まつり2017、見頃時期の菜の花(野沢菜)は圧巻、アクセス・駐車場などをお伝えしました。

菜の花公園に埋め尽くされた800万本の菜の花をお楽しみください。

・2017年の見頃時期は例年並みで5月上旬~
・5月4日の朧月夜音楽祭で、みんなと一緒に口ずさみましょう。

お車の方が多いと思います。混みあいますので安全運転でお出かけください。



おすすめ・関連コンテンツ


コメントを残す

このページの先頭へ