笠間つつじまつり2017!開花状況や見頃は?犬の入場はok?

笠間市に富士山があるってご存知ですか?

標高143メートルの小さな富士山が存在します。


笠間つつじ公園のつつじは、富士山の中腹から山頂にかけて覆われ、山全体が真っ赤に染まります。

それの眺めは圧巻の一言です!


kasamatsutsuji1


では笠間つつじまつり2017。

つつじの開花状況・見頃、笠間つつじ公園とは、日程・場所、入場料・割引情報・犬の入場、見どころなどをご一緒に見て行きましょう。




スポンサードリンク




つつじの開花状況・見頃

まずは誰もが気になる開花状況と見頃について見ていきましょう。

笠間つつじ公園の見頃時期は、例年4月下旬~5月上旬
そしてつつじまつりの期間は、例年4月中旬から5月上旬に開催。

肝心な見頃時期は、実際どうだったのでしょう。
過去4年間、2013年・2014年・2015年・2016年の見頃となった日を調べてみました。ここ4年間、4月27日または28日に見頃を迎えています。

つまりここ4年間、4月中旬から開催されたまつりの開催初日から数日後、4月27~28日に見頃となりました。お客さんは見頃となった綺麗なつつじを鑑賞できたのですね。

2017年のつつじまつりが、例年通り4月中旬から5月上旬に開催されるってことは、
2017年の見頃予想は…例年の見頃時期(4月下旬~5月上旬)とみてよいでしょう。

最新の開花状況はコチラをご覧ください。
⇒ 最新情報



笠間つつじ公園とは

笠間つつじ公園とは、茨城県笠間市にある富士山(ふじやま)の中腹から山頂に広がる公園です。
富士山と言っても、日本一の富士山ではありません。コチラは笠間市にある標高143メートルの小さな富士山です。

笠間つつじ公園のつつじは1967年、観光開発の一環による市民のつつじ一株寄付運動から始まり、富士山がつつじ公園として造成されたのです。

現在では、一山丸ごと・つつじで真っ赤に染まる公園に生まれ変わりました。4月下旬から5月上旬になると山一面、真っ赤に彩られたつつじを求めて観光客がたくさん訪れます。

つつじは、キリシマツツジ・ヤマツツジ・クルメツツジなど25種類、約8500株が咲き乱れます。是非山頂からの絶景をお楽しみください。素晴らしいのはつつじだけではありません。笠間市の街並みや筑波山の絶景も一望できます。詳しくは第4章(見どころ)をご覧ください。

アクセスは、北関東自動車道の友部IC~10分。または常磐自動車道の岩間IC~25分です。





笠間つつじまつり2017

2017年の第46回笠間つつつじまつりは、4月15日(土)~5月7日(日)まで開催されます。

つつじまつり開催中、約25種約8500株ものつつじで小高い山が真っ赤に染まります。


日程・場所

笠間つつつじまつりの日程など基本情報をお伝えします。

・日程…2017年4月15日(土)~5月7日(日)
・時間…8:00~18:00
・場所…笠間つつじ公園(茨城県笠間市笠間616-7)

2017年のつつつじまつりは4月15日~5月7日までですが、笠間つつじ公園に近い笠間芸術の森公園では、笠間の陶炎祭が2017年4月29日~5月5日まで開催されます。

笠間つつつじまつりの見頃時期とほぼ重なり混雑が予想されますので、なにか対策をしないといけませんね~

陶炎祭期間中は、会場周辺やIC周辺道路などで大渋滞になることが予想されます。北関東自動車道の友部ICへの利用車両が集中すると予想されますので、笠間西ICを利用してください。
国道355号線は大渋滞します。ICを降りたら、国道50号経由でお出でください。



入場料・割引情報・犬の入場

次にちょっと気になる入場料や割引情報はどうでしょう?

◆入場料(有料)…大人(高校生以上)500円
◆入場料(無料)
 ・中学生以下
 ・障がい者手帳をお持ちの方(介護者1名含む)
◆入場料(100円割引)
 ・団体(20名以上)
 ・JAF会員証をお持ちの方
 ・SDカード(優良運転者)をお持ちの方

なお犬などペットも無料で入場できます。見事なつつじと広々とした公園に着いたら、ワンちゃんも大喜びすることでしょう。
でも、他のお客さんにご迷惑のかからないよう、短めのリードを装着する等の配慮をお願いしますね。


スポンサードリンク



見どころ

山全体がつつじで覆われるのは珍しく、他では滅多に見られないのだそうですよ。

kasamatsutsuji2

山全体が覆われるってことは、見どころがたくさんあるって事なんです。見事なつつじの見所を2つご紹介しますね。

◆登りながら見上げる
◆山頂からの眺めは圧巻


登りながら見上げる

まず、3カ所ある入口から頂上を見上げてみてください。鮮やかな赤やピンク色が目に飛び込んできます。

早く頂上まで急ぎたくなりますか?!そんなに焦らないでください。登りながらつつじを楽しむ方法をご紹介しますからね。

◇足に自信のある方….できるだけ下の駐車場に止めるのがコツ!
下に咲くつつじから頂上に咲くつつじまで、様々なつつじを存分に鑑賞できますよね。

山の中腹を周回する遊歩道はすべて舗装されています。けっこう疲れますからゆっくりと、そしてたっぷりとつつじをお楽しみください。


◇ご年配者の方など….頂上に近い駐車場に止めてください。満車の場合は下へ止めるしかありませんが。。
遊歩道は舗装されているので、安心してつつじに囲まれた中を散策できます。

頂上まで近いですから、ゆっくり歩きながら間近のつつじをお楽しみくださいね。


スポンサードリンク




山頂からの眺めは圧巻

山頂の見晴らし台からの眺望は、遮るものがなく絶景を独り占めって感じです。


あぁ生きていて良かったって、つぃもらしてしまいそうですね。

眼下に広がる色鮮やかなツツジと笠間市の街並み。そして遠くには筑波山などの山並みが一望できます。写真か絵を見ているような錯覚を感じてしまいそうですね。



まとめ

笠間つつじ公園のつつじは、山一面に真っ赤に染まる公園です。

ここまで笠間つつじまつり2017。つつじの開花状況・見頃、笠間つつじ公園とは、日程・場所、入場料・割引情報・犬の入場、見どころなどをお伝えしました。

2017年の見頃予想は…例年の見頃時期(4月下旬~5月上旬)
あなたの体力や体の具合を考慮して、あなたに合った見所でつつじをお楽しみくださいね。

※つつじ・関連記事
⇒ 根津神社つつじ祭り2017!
⇒ 館林つつじまつり2017!
⇒ 葛城山つつじ2017!




おすすめ・関連コンテンツ

コメントを残す

このページの先頭へ