上野不忍池の蓮!開花状況と見ごろ2016?時間は早朝?

上野恩賜公園不忍池の蓮は、東京の夏の風物詩として多くの人々に愛され、親しまれています。


uenohasu01


例年の見ごろは、7月中旬から8月中旬と言われていますが、2016年の見ごろは、いつ頃になるのでしょう?


オススメの鑑賞場所は、2014年完成したばかりの「ハス観察ゾーン」。池に入り込むような歩道上を歩きながらハスを散策できます。


とても気になる蓮の開花状況と見ごろ、鑑賞する時間は早朝か?等をお伝えします。




スポンサードリンク





2016年の開花状況と見ごろ

ご覧の通り2015年の見時時期は長かったです。7月中旬から8月下旬まで続きました。
それは、咲き始めからポツンポツンと少しずつ開花し続けたためで、見頃が遅くまで続きました。

2016年は、例年通り7月中旬から8月中旬と思われますが、天候の状況でハスの開花状況や見頃時期が変わってきます。


2016年開花・見頃状況

・6月13日、葉がグングン成長中です。
・6月20日、一部で咲き始めました。2015年より2~3日早い開花です。
・6月24日、色づいた蕾が目立ち始めています。
・7月5日、少しずつ花が咲き始めています。開花速度が2015年と似ています。
・7月11日、花が少しずつ咲き広がっています。
・7月13日、ハス観覧の桟橋付近、湯島口、ボート場あたりは見頃(うえのんfacebookより引用)
 ハス観覧の桟橋付近…2014年完成した「ハス観察ゾーン」のこと。歩道上を歩きながらお楽しみくたさい。
・7月23日、全体的に見頃になりました。これから8月中旬~下旬まで楽しめます。
・8月4日、見頃は続いています。2015年より花数が多くとても綺麗!
・8月19日、見頃がまだ続いています。
・8月26日、見頃は過ぎましたが、まだキレイに咲いています。

※見頃は2015年よりわずかに早かったですね。(2015年は7月17日頃から)
※2015年は、6月22日に開花し始めました。
⇒ 上野公園・不忍池のハス開花し始める 見頃は7月中旬から8月中旬(上野経済新聞)



☆蓮の様子、参考になります。
⇒ yahooリアルタイム


2015年の開花・見頃状況もご覧ください。2015年は特異な年でした。見頃の期間は確かに長かったですが、花数がずっと少ない状態で9月になってもまだ少しですが咲いていました。


2015年開花・見頃状況

・6月22日、ハスが一部開花をはじめました。
・7月17日、ポツンポツンの咲き方ですが、見頃が始まったようです。
・7月20日、開花は進んでいませんが、見頃継続中!
・7月29日、見頃継続中。花数は少なめですが、キレイに咲いています。
・8月11日、花数が少なめの分、蕾が多くまだ見頃は続きます。
・8月17日、まだ一面にキレイに咲いています。
・8月27日、まだまだキレイに咲いています。



さて蓮の花の「見頃時間」をご存知ですか?
第3章をご覧くださいネ。




上野不忍池の蓮

■上野恩賜公園・不忍池とは・・・
不忍池(しのばずのいけ)は、東京都台東区上野恩賜公園(うえのおんしこうえん)内の南西部に位置し、周囲は約2キロ、池の面積は約11万平米です。

不忍池の中央には弁天島があります。
不忍池と言いますが、弁天島と遊歩道により3つの池(蓮池ボート池鵜の池)に分かれています。



■上野恩賜公園不忍池の蓮
不忍池の蓮は、江戸時代には浮世絵にも登場するほどのハスの名所でした。

ところが、戦争中食糧難のため田んぼに変えました。戦後は復旧作業により現在のような不忍池に生まれ変わったのだそうです。


現在不忍池の蓮は、東京の夏の風物詩として多くの人々に愛され、親しまれるようになりました。
蓮の見頃は、7月中旬から8月中旬。見頃の時間は、午前早めの時間!

蓮が鑑賞できる池は「蓮池」と「鵜の池」のみです。ボート池では鑑賞できません。

2014年完成したばかりの「ハス観察ゾーン」はオススメの場所。池に入り込むような歩道上を歩きながらハスを散策できます。


上野恩賜公園不忍池の蓮・基本情報

・名  称:不忍池(しのばずのいけ)
・鑑賞場所:蓮池:南部にある最大の池
      鵜(う)の池:北部にある最小の池


・住  所:東京都台東区上野公園池之端3
・電話番号:03-3828-5644(上野恩賜公園事務所)

・見頃期間:7月中旬~8月中旬
・開園時間:5:00~23:00(時間外立ち入り禁止)
・入園料 :無料
・休業日 :無休

・面  積:11万平米
・品  種:明鏡蓮、蜀紅蓮、浄台蓮、不忍池斑蓮、大賀蓮の5種

・アクセス:JR線・地下鉄銀座線・日比谷線・上野駅~徒歩約2分
      京成線・京成上野~徒歩約1分
      地下鉄大江戸線・上野御徒町~徒歩約5分


スポンサードリンク





蓮の開花時間は早朝?

蓮の花の命は、4日間(または3日間)ということを聞いたことがありますか?

蓮の花は、早朝花を開き、昼前後には閉じてしまいます。それを4日間繰り返します。

蓮の花の「見頃時間は早朝」。
つまり、咲く時間は朝だけ(特にキレイなのが早朝)、昼以降は閉じてしまいます。
uenohasu02

「ひらいたひらいた」という童謡をご存じですか?

1番では、「れんげの花が開いたと思ったら、いつのまにかつぼんだ
2番では、「れんげの花がつぼんだと思ったら、いつのまにか開いた

蓮の花の命が短いという事実を、歌で上手く表現しているのが分かりますね。

なお、この場合「れんげ」は「蓮」のことを指しています。



もっと詳しくご説明すると...
◆1日目、早朝ほんの少し開きますが、昼頃には花を閉じます。
◆2日目、早朝から開き始め、キレイな満開の花を咲かせ、昼になると花を閉じます。
◆3日目、早朝から開き始め最大に開花しますが、花の色は薄く力強さもありません。昼頃閉じ始めそのまま夜をむかえます。
◆4日目、朝完全に開き切りますが、閉じる力もなく全ての花は散ってしまいます。

4日間の命、ホント儚(はかな)いですね。

開いては閉じ・開いては閉じを、3日間繰り返します。
4日目には、開いたまま閉じる力もなく終わりを迎え、5日目に開くことはありません。


蓮の花って、なんていさぎよい開き方・閉じ方をするのでしょうか!


でも、池にはたくさんの蓮があり、次から次へと別の蓮の花が開花します。
だから、かなり長期間楽しめます!




まとめ

上野恩賜公園不忍池「ハス観察ゾーン」はオススメの場所。歩道上を歩きながら散策できます。
2016年の見頃期間は、7月中旬~8月中旬頃

暑い夏です、熱中症対策を十分にして出かけてください。




おすすめ・関連コンテンツ



コメントを残す

このページの先頭へ