車山高原のニッコウキスゲ2017!見ごろや開花情報?駐車場?

車山高原は、春から秋にかけて600種類の花が高原を染め上げます。

中でもニッコウキスゲは、7月になると一面色とりどりに咲き誇ります。

kurumayamakogen-nikkokisuge

2017年ニッコウキスゲの見頃期間は・・・7月上旬~7月中旬の予想です。

ではこれから車山高原のニッコウキスゲ2017。車山高原の見ごろや開花情報、霧ヶ峰高原の見ごろや開花情報、駐車場・アクセス等をお伝えします。

スポンサードリンク



車山高原のニッコウキスゲ

車山は、長野県茅野市と諏訪市の境に位置する標高1925メートルの山です。その車山一帯のなだらかな起伏を車山高原と呼んでいます。

車山高原には、春から秋にかけて600種類の花々が、高原を色とりどりに染め上げます。
特に、7月になるとニッコウキスゲが一面に咲き誇ります。

ニッコウキスゲ(日光黄萓)は、北海道から本州中北部の山地草原に生えるユリ科の多年草。ユリ科らしく花はラッパ状に開きます。


では、車山高原のニッコウキスゲのオススメ鑑賞法をご紹介しましょう。

夏山展望リフトに乗って、ニッコウキスゲ鑑賞!

2本の4人乗りリフトを乗り継いで車山山頂まで行くと、白樺湖、八ヶ岳、北・中央・南アルプス等を見渡す大パノラマを満喫できます。
リフト運行期間は…2017年4月25日(火)~2017年11月5日(日)

そして眼前には、見ごろとなったニッコウキスゲが、あなたをお待ちしています。

駐車場のある車山高原スキー場の住所は、長野県茅野市北山3413
お問合せ電話番号は、0266-68-2626(車山高原観光協会)です



スポンサードリンク




車山高原・霧ヶ峰高原の見ごろや開花情報?

例年見頃は、7月上旬~7月中旬と言われています。

2017年は開花がだいぶ遅れているので、見頃も例年より遅くなるでしょう。

2017年7月2日、中腹から山麓で、開花し始めています。2016年より遅い開花です。
・7月6日、車山高原山麓~車山中腹は4~5割咲き。
・7月11日、車山高原で見頃となりました。今年は花数が多くキレイ!
・7月13日、霧ヶ峰高原でも見頃を迎えました。
・7月24日、車山高原は見頃継続中。
・7月30日、車山高原は見頃過ぎとなりました。

2016年の開花・見頃状況もご覧くださいネ。


2016年の見頃・開花状況

■車山高原の開花・見頃状況
・6月19日、山麓~中腹間で、例年より少し早い開花です。
・7月5日、山麓~中腹間で4~5割咲き。例年より1週間早いです。
・7月11日、見頃になりました。1週間ほど続くと思われます。
・7月18日、見頃継続中です。


■霧ヶ峰高原の開花・見頃状況
・6月24日、2015年より少し早く咲き始めました。
・7月4日、黄色いニッコウキスゲのがかなり目立ってきました。
・7月12日、お待たせしました、見頃になりました。


☆最新の開花状況をご確認ください。
⇒ 車山ビジターセンター(facebook)

☆車山高原観光協会の開花状況もご確認ください。
⇒ 車山高原ニッコウキスゲ開花情報

☆霧ヶ峰高原(八島湿原など)の開花状況です。
⇒ 八島ビジターセンター



駐車場・アクセス


駐車場

車山高原スキー場の駐車場を利用してください。
普通車2000台が無料で利用できます。

2000台駐車可能ですから、満車になることはめったにありません。



アクセス

◆中央道・諏訪IC~R152~大門街道~ビーナスライン~車山高原
 (30キロ、約45分)

◆上信越道・佐久IC~R142~車山高原(40キロ、約55分)

◆JR中央本線・茅野駅~諏訪バス(60分)~車山高原

■路線バス(茅野駅~白樺湖~車山高原~霧ケ峰~新田上~上諏訪駅)

⇒ 路線バス(茅野駅~白樺湖~車山高原~霧ケ峰~新田上~上諏訪駅)時刻表


■蓼科高原ラウンドバス
シーズン中運行します。とても便利になりますね。
・茅野駅~横谷峡入口~緑山~蓼科湖~北八ヶ岳ロープウェイ~白樺湖~車山高原
・2017年7月15日~10月29日まで運行します。
・1日4往復です。


◆北陸新幹線・佐久平駅~立科町方面バス(千曲バス)~立科町役場
       立科町役場~白樺湖方面行きバス~東白樺湖
       東白樺湖~車山高原または上諏訪駅行きバス~車山高原
 (2回乗り換えがあります)



まとめ

車山高原のニッコウキスゲは、見頃時期になると色とりどりに咲き誇ります!

2017年の見頃期間は、7月上旬~7月中旬。

今後の開花や見頃状況をお伝えしていきますね。
土日の道路は混雑が予想されます。余裕を持ってお出かけてください。




スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ

コメントを残す

このページの先頭へ