やまがた川西ダリヤ園!開花状況や見頃は?

山形県川西ダリヤ園では、毎年8月~11月まで10万本の色鮮かなダリヤが楽しめます。

開花・見頃期間がとても長いってことです。嬉しくなりますネ。

そして2017年の開園期間は、8月1日~11月3日。コチラも長いです。

kawanishi-dariyaen1

650種類ですから、花の大きさや花の形もいろいろです。

特に恋愛中の方・婚約している方には、こんな品種は如何でしょう。
うぐいすの恋・大恋愛・結納。こんなダリアに会ってみたくなりませんか?!

ではやまがた川西ダリヤ園を楽しんでいただくために、気になる開花状況や見頃、川西ダリヤ園の紹介等を見て行きましょう。


スポンサードリンク




開花状況や見頃

ダリヤの見頃期間は、例年8月中旬~10月中旬。
最大の見頃時期は9月中旬~。直径30センチを超える大輪が咲き誇りますよ。

開園が8月1日(土)からですが、
2017年6月16日現在、まだ開花していません。8月に入ったら開花状況をお伝えします!

2016年の開花状況をご確認ください。


2016年の見頃・開花状況

・8月8日、少しずつ開花が始まっています。
・9月17日、ダリアが咲き広がってきました。間もなく見頃です。
・9月24日、見頃を迎えました。



川西ダリヤ園

川西町は、山形県の南部に位置し、昭和30年に一町五ヵ村が合併して誕生した町です。

当時、町を代表する観光地と町民のだれでも親しめる公園をつくる気運が高まりました。当初47アールでしたが、日本唯一のダリヤ園が開園しました。

畑の面積が順次拡大し、現在では4ヘクタールの規模になりました。
毎年8月初旬から11月上旬まで、650種10万本の色鮮かなダリヤを楽しむことができます。



川西ダリヤ園・基本情報

・名  称:やまがた川西ダリヤ園
・住  所:山形県東置賜郡川西町上小松5095-11
・電話番号:0238-54-1515

・見頃期間:8月中旬~10月中旬(ピーク9月中旬~10月中旬)
・開園期間:2017年8月1日(火)~11月3日(金祝)

・開園時間:9:00~18:00まで(10月以降は日没で閉園)
・定休日 :期間中なし

・入園料 :大人540円/小学生210円/未就学児無料
     :団体大人430円/団体小学生170円
      (団体は、20人以上)
・トイレ :車椅子用あり
・貸出し :車椅子(数台)/傘・日傘
・駐車場 :乗用車150台/大型バス10台可能
・アクセス:米沢駅~JR米坂線・羽前小松駅。羽前小松駅~徒歩約21分
      東北自動車道・福島飯坂IC~国道13号・287号~約1時間30分


スポンサードリンク



川西ダリヤ園のダリヤ

川西ダリヤ園では、650種10万本の色が鮮かで形も様々なダリヤが咲き誇ります。

650種もありますので、花の大きさや花の形(咲き方)もいろいろです。

◆花の大きさは、超巨大輪(天花が直径30センチ以上)から小輪(天花が直径10センチ以下)までいろいろなんです。


◆花の形(咲き方)も、いろいろ。3種類だけですがご紹介します。

●ポンポン咲(筒状の花弁が球状の万重咲きに)
●コラレット咲(一重咲き。内側に主弁と色ちがいの小さな副弁があり)
●オーキット咲(一重咲き。花弁がねじれて先が尖っている)

◆品種名をすこしだけ。
特に、いま恋愛中の方・結婚を予定している方のために、うぐいすの恋・大恋愛~ハネムーンまでの順に並べました。

■うぐいすの恋・・・冴えた黄色
■大恋愛・・・真っ赤
■結納・・・華麗な色と形 ↓
kawanishi-dariyaen2

■瀬戸の花嫁・・・白い
■ハネムーン・・・ピンク色

なお、「川西 ダリヤ」で検索すると、

◆山形県川西町のダリヤ園⇒当記事でご紹介中!
◆兵庫県川西市のダリヤ園⇒黒川ダリヤ園です。

お間違えのないように!



まとめ

恋愛中の方でしたら、「うぐいすの恋」か「大恋愛」、
婚約している方でしたら、「結納」に会ってみたらどうでしょうか?!

ダリアの見頃期間⇒8月中旬~10月中旬(ピーク9月中旬~10月中旬)
ダリヤ園の開園期間⇒8月1日(火)~11月3日(祝)

開園期間がだいぶ長いですから、都合のつく時期にお出かけください。

※ダリア・関連記事
⇒ 東京町田ダリア園
⇒ 川西市黒川ダリア園



スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ

コメントを残す

このページの先頭へ