福島あぶくま洞!アクセスや服装は?料金やJAF割引は?

福島あぶくま洞は、8000万年かけて創られた幻想的な造形美の数々を楽しめます。


abukuma01


JR磐越東線の神俣駅からバスが廃止されました。ちょっと不便なんですが、あぶくま洞はとてもいい所です。


福島県田村市のあぶくま洞、ゆっくり楽しんでもらえたらと思います。



そのために、詳しいアクセス情報、洞内の造形美や服装・料金や割引・周辺観光等についてお伝えします。




スポンサードリンク




福島あぶくま洞へのアクセス?

■自動車

◆東北自動車道→磐越自動車道
浦和IC~小野ICまで2時間30分
仙台宮城IC~小野ICまで1時間40分

◆常磐自動車道→磐越自動車道
三郷IC~小野ICまで2時間10分
仙台東IC~小野ICまで2時間

◆磐越自動車道
新潟中央IC~小野ICまで2時間20分

◆磐越自動車道・小野IC~
国道349号~約15分(10キロ)~あぶくま洞



■公共交通機関
JR磐越東線・神俣駅からタクシーで4キロ(バスは廃止されました)

神俣駅前にタクシーが止まっていたらラッキー。止まっていなかったら、駅前のタクシー営業所を覗いてみてください。タクシーが出払っていたら、戻ってくるまで待ちましょうネ(笑)。

あぶくま洞までは片道で約10分ほどです。お帰りもタクシーを利用するのでしたら、電話番号を聞いておいたほうがいいでしょう。

それと神俣駅発帰りの時刻も控えておきましょうね。



あぶくま洞内概要や服装

およそ8000万年の歳月をかけて創られた鍾乳洞です。
洞内には、したたり落ちる地下水の溶食作用によって様々な幻想的な造形美が創りあげられました。

造形美にはそれぞれに名前がつけられました。神秘体験の連続をお楽しみください。

abukuma02
■樹氷

abukuma03
■月の世界

abukuma04
■クリスタルカーテン

以上の3カ所以外にも神秘的な造形美はまたまだあります。
⇒ あぶくま洞・幻想美の世界


ご注意事項を3点ほどお伝えします。

◆洞内にトイレがありません。通常所要時間は30~40分ほどですので、入る前にトイレを済ませておいてください。

◆洞内は年間を通じて気温が15度C前後でほぼ一定しています。入ると夏は涼しく、冬は暖かく感じます。
特には夏、涼しいというより寒気を感じる事もありますので、長袖の上着をご用意することをオススメします。

◆あぶくま洞内ではサンダルやゴムぞうりは止めたほうが無難です。水溜まりがあって滑って危険です。靴は履きなれたスニーカーがいいでしょう。

あぶくま洞・基本情報

・住  所:福島県田村市滝根町菅谷東釜山1
・電話番号:0247-78-2125(あぶくま洞管理事務所)
・営業期間:年中無休
・営業時間:8:30~17:00(4月1日~6月19日)
      8:30~17:30(6月20日~9月30日)
      8:30~17:00(10月1日~11月15日)
      8:30~16:30(11月16日~3月12日)
      8:30~17:00(3月13日~3月31日)


スポンサードリンク



料金やJAF等の割引等

■入場料
・大人(高校生以上)1200円
・中学生800円
・小学生600円

★探検コースは、一般入場料に200円追加(団体割引なし)
★団体割引は、15名以上~
★障がい者割引は、1人300円割引


■JAFのあぶくま洞入場料割引
現在、割引は行っておりません。


■JTBのあぶくま洞入場券
・方 法:下記コンビニの端末にて、お求めください。
・入場料:高校生以上:1200円→1000円
     中学生  :800円→600円
     小学生  :600円→500円
 身障者割引の方は、現地で購入してください。

・販売期間:2017年3月1日~2018年3月31日まで
・有効期間:1ヶ月有効

★商品コードは「0245225」。
・セブン・イレブン
・ローソン
・ファミリーマート

JTBのあぶくま洞入場券



■あぶくま洞入洞割引券
・対象者 :1枚で5名まで割引対象
・方  法:下記のページを印刷し、受付へ提出
・入場料:高校生以上:1200円→1000円
     中学生  :800円→600円
     小学生  :600円→500円
⇒ あぶくま洞入洞割引券

あぶくま洞入洞割引券は、どなたでも簡単に申込みできますので、お試しください。


スポンサードリンク




福島あぶくま洞/周辺観光

時間に余裕のある方に紹介します。

田村市にはあぶくま洞のほかにもう一つ鍾乳洞があります。「入水鍾乳洞」です。
入水鍾乳洞は、冷たい水に浸かりながら楽しむ場所なので、子どもさんが喜びそう(笑)。
ゴムぞうりや合羽などがレンタルされています。


季節が夏でしたら、こちらもオススメですね。ご参考までに。

住所:福島県田村市滝根町菅谷大六89-3



まとめ

福島あぶくま洞を中心に(入水鍾乳洞は少々)ご案内してきました。

あぶくま洞は、年中無休で営業しています。

ただ、季節によって営業時間が異なりますので、ご注意ください。
冬は、夏より1時間早い16:30に閉じます。

自動車で行かれる方は安全運転でお出かけください。




おすすめ・関連コンテンツ




コメントを残す

このページの先頭へ