箱根仙石原すすき祭り2017!見頃時期やアクセス・駐車場は?

神奈川県箱根町の仙石原すすき草原は、すすきの名所としてあまりにも有名です。

2017年もすすきの見頃時期になると、第48回仙石原すすき祭りが開催されます。

今年は、2016年とはだいぶ違います。箱根湿生花園に会場を変更し、足湯・ワンコイングルメ・花火大会等イベントが盛りだくさん。

お楽しみはすすき祭りだけではありません。実はすすきはとても美しいのです!思う存分お楽しみください。

sengokuhara-susuki1

すすきが見頃になるのは、穂が出てからです!

初秋の頃は、黄色い穂だけが黄金色に変わるが、葉や茎は緑。コントラストが絵になります。秋本番~晩秋の頃になると、黄金色のすすきが日の光を受けてキラキラととても眩しい。

2017年も仙石原すすき祭りやすすきを楽しんでいただくために、すすきの見頃時期、オススメ情報、アクセス・駐車場情報等をお伝えします。


スポンサードリンク




見頃時期は?

箱根町仙石原のすすき草原の見頃は、9月下旬~11月中旬頃。

見頃といっても、時期によってその美しさは異なります。

初秋の頃は、黄色だった穂が黄金色に変わるが、葉や茎はまだ緑、このコントラストがとても美しい。

秋本番~晩秋の時期になると、一面に敷き詰められた黄金色のすすきが太陽の光を受けてキラキラと輝き出します。

1ヶ月以上にわたって見ごろが続きます。あなたはどんな美しさをご希望ですか?

では2017年の状況を見て行きましょうネ。
・8月29日、穂先だけ黄金色に変わり始めています。
・9月9日、穂がススキらしく黄金色に変わってきました。


2016年の状況も参考になります。

2016年の見頃・開花状況

・9月13日、穂先から黄金色に変わりはじめています。
⇒ 箱根・仙石原のススキが黄金色に 11月中旬まで見頃
(小田原箱根経済新聞)
・9月22日、今日はすすき祭り。穂が黄金色に変わり始めています!
・10月2日、間もなく見頃を迎えそうです(2015年の見頃は9月30日)。
・10月8日、見頃がおあずけに。雨で散策路も水浸しです。
・10月12日、大変お待たせしました、見頃を迎えました。
・10月20日、見頃継続中。夕日に照らされた黄金色の穂がキレイ!
・11月2日、見頃継続中。一面が黄金色になりとてもキレイ!
・11月19日、見頃継続中。晩秋の黄褐色に輝く穂がキレイ!



スポンサードリンク





仙石原のすすき2017

2017年すすき祭りが開催されるのは、箱根湿生花園(2016年は仙石原文化センター等)。そしてすすきの場所は仙石原すすき草原で見ごろが1ヶ月以上続きます。場所が違うんですよネ。

では2つのオススメ「すすき祭り」と「すすき草原」のご紹介です。開催場所が違うのでご注意くださいネ。


オススメはすすき祭り

2017年のすすき祭りは、9月18日(月・祝)。15:00~20:00まで5時間にわたって開催されます。2016年より1時間も長く楽しめますヨ。

やはり大人にも子供にもお楽しみは、最後に打ち上がる花火でしょうね~。
ワンコイングルメもオススメ!500円でホテルや旅館のお宿グルメが食べられる!美味しいでしょうね~

2016年に比べ時間がたっぷりあるから、食べるのもいい。足湯に入るのもいい。見るのもいいですね~。お楽しみがいっぱい用意されています。内容は下記の通りです。
・芸者バー
・足湯
・お宿ワンコイングルメ(1食500円)
・箱根湿生花園がライトアップ
・ライブステージ演奏
・打ち上げ花火大会(19:30)


第48回仙石原すすき祭り・基本情報

◆開催日 :2017年9月18日(月・祝)
◆開催期間:15:00~20:00
◆会  場:箱根湿生花園
☆2016年の会場は、仙石原文化センターの野外ステージでした。お間違えの無いようにネ!

◆住  所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817
◆電話番号:0460-84-7293
◆駐車場 :無料・100台収容可能、障害者優先スペース有り
◆アクセス:
・箱根湯本まで来ている方…
 箱根湯本駅~箱根登山バス桃源台行き~仙石案内所バス停下車~徒歩8分
・東京からの方…
 バスタ新宿~小田急箱根高速バス~箱根仙石案内所バス停下車~徒歩8分

すすき祭りとすすき草原では、降りるバス停が異なります。すすき祭りは、箱根仙石案内所バス停。すすき草原は、仙石高原バス停。ご注意くださいね。



すすき草原のオススメ

箱根町仙石原高原の北側斜面に広がる草原はすすきの名所。18ヘクタールの広大な草原には、秋の深まりとともに黄金色のすすきがジュウタンを広げたかのように輝き出します。

この見渡す限り黄金色の景色、最高に美しく見るオススメな方法を2つご紹介します。

★のんびり歩きながら眺めるのが最高!
sengokuhara-susuki2

草原の中央に一本の散策路が続いています。道の両側にはおとなの背丈を越えるススキがゆらゆら揺れて、間近で見ると迫力に圧倒されます。

車の方は県道沿いではなく、すこし離れた所の臨時駐車場に車を置いてきてください。散策路は石ころも転がっています。ゆっくり歩いていきましょう!

★撮影される方!早朝か夕方がキレイです。
sengokuhara-susuki3

すすきは、なんといっても「逆光」で撮るのが最高!
黄金色のすすきが、逆光で最高のキラメキを見てせくれますよ~ネ~。

なお夕方暗くなってくると、散策路の両側にある灯篭に明かりがつきます。風情があって秋の雰囲気がさらに漂ってきますね。

バスの方は、降車したら帰りの時刻を確認しておいてくださいね。また、散策路をずっと歩いていっても行き止まり(看板が目じるし)です。体力を考慮の上、途中で引きかえすか先まで行くか決めてくださいね。



アクセス・駐車場は?


アクセス

箱根へのアクセスはバスが便利ですね。まずバスでのアクセスを2つご紹介します。

■箱根湯本まで来ている方…
箱根湯本駅~箱根登山バス桃源台行き(約30分)
~仙石高原バス停下車 すぐ

箱根湯本駅では、3番乗り場です。
平日は1時間に4本、 土日祝日は1時間に5~6本運行されています。便数が多くてとても助かりますネ。

■東京からの方…
バスタ新宿~小田急箱根高速バス(約2時間)
~仙石高原バス停下車すぐ

一日に20便以上あります。かなり多いですね。所要時間も約2時間ほどで、大人片道が1900円、往復3600円。思ったより時間がかからない!(私だけ?)、それと料金もお得ですね。
※予約は、小田急箱根高速バス電話予約センター
03-3427-3160(10:00~18:00)へどうぞ。

※なお、すすき祭りとすすき草原では、降りるバス停が異なります。すすき草原は、仙石高原バス停です。

■自動車の方は、東名・御殿場IC~国道138号線(箱根方面)~仙石原交差点を右折し直進




駐車場

・料金:無料
・期間:9月1日~11月30日
・時間:9:00~16:00
・場所:仙石原浄水センターの手前


すすきの見ごろ期間中に限り、仙石原浄水センターの手前に臨時無料駐車場(第1駐車場・第2駐車場)が2カ所設けられます。

すすきの草原までは歩いて5~6分と10分ほどです。第1駐車場が満車なら、第2駐車場へお停めください。




まとめ

薄(すすき)は、イネ科の多年草で昔は葉や茎を屋根葺きに使っていました。

むかし箱根仙石原地区では、屋根用のススキを育てて、近隣の村に出荷し生活の糧にしていたそうです。昔からたくさんのすすきが生い茂っていたのですね。

それがいまでは、多くの観光客の方が黄金色のすすき見たさに訪れ楽しまれています。



スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ



すすき・関連記事
⇒ 曽爾高原のすすき2017
⇒ 砥峰高原のすすき2017

コメントを残す

このページの先頭へ