能古島のコスモス2017!開花・見頃時の楽しみ方やアクセスは?

福岡市能古島は、博多湾の中央に浮かぶ小さな島。

2017年の秋は能古島のコスモスを見て、ときが経つのも忘れるほどお楽しみください!

場所は、能古島北部の「のこのしまアイランドパーク」のコスモス畑。

見頃時期は、10月上旬~11月上旬。早咲きと遅咲きのコスモス80万本が2度も楽しめますヨ。

nokonoshima1

お楽しみはコスモスだけではありません!

博多湾からの潮風や秋の澄み切った青空が、あなたを心地よい気持ちにさせてくれますヨ♪

2017年の秋、能古島のコスモスをぜひ楽しんでお帰りいただくため、見頃時期や開花・見頃時の楽しみ方、アクセス等をお伝えします。


スポンサードリンク



見頃はいつ?

のこのしまアイランドパークのコスモスでは、シーズンに見頃が2回訪れます。

1ヶ月間にわたり、早咲きと遅咲きの2度もキレイなコスモスが楽しめます。
◆早咲き50万本の見頃時期は、10月上旬~中旬
◆遅咲き30万本の見頃時期は、10月下旬~11月上旬


あなたは、早咲きの時期に訪れますか?それとも遅咲きの時期にしますか?

では2017年の状況を見て行きましょう。まず早咲きから。
・9月28日、チラホラ咲き始めました。
・10月6日、お待たせしました。見頃を迎えました。


2016年の見頃・開花状況も参考にして日程をお決めください!

2016年の見頃・開花状況

見頃が2回訪れます。

◆10月上旬~中旬(早咲き)
・10月3日、ぽつんぽつんと咲き始めました。
・10月8日、一面に咲いてキレイ。見ごろは少し先です。
・10月14日、見頃となりました。
・11月6日、見頃が続いています。

◆10月下旬~11月上旬(遅咲き)
・10月25日、開花が進んでいます。
・10月31日、見頃を迎えました。
・11月6日、見頃が続いています。



開花・見頃時の楽しみ方!

都会の生活や仕事で疲れきったとき、ちょっと遠くへ行ってみたいな~、たまには自然に触れてみたいな~、などと思ったことはありませんか?

博多湾の中央に浮かぶ小さな能古島は、そんな疲れた心を癒してくれます♪

大都市福岡博多からほんの1時間程。
フェリーに揺られ、能古島渡船場に着いたら山を越えた島の北端!「のこのしまアイランドパーク」へお出かけしてみませんか。ここはまるで別世界、都会のオアシスといってもいい。

都会から近いのに田舎なんです。とっても静かでゆっくりと時間が流れていく感じ。。

特にお勧めしたい季節は・・・桜秋(コスモス)の見頃となる10月!
10月は、コスモスが咲いて、空は澄み切った青色、暑くもなく寒くもなく、とても心地よい季節です。

ピンクで埋め尽くされたコスモス、青く広がる博多湾、澄み切った青空。これらのコントラストが時間を忘れさせるほど素晴らしいのです。

nokonoshima2

パークには、大きなコスモス畑が2ヶ所あります。
◆早咲きの50万本(10月上旬~中旬)
◆遅咲きの30万本(10月下旬~11月上旬)


見頃のピーク時に行かれると、お金を出しても手に入らないこの絶景に感嘆されるはず!

お昼どきでしたら、お弁当とレジャーシートを持ち込んで、芝生の上でお昼をいただきながら、コスモスを楽しむのもいいですね。
家族みんなで楽しいひと時をお過ごしくださいね。ただしレストラン内へのお弁当の持ち込みはできませんので、注意してください。

景色だけではありません。博多湾からの潮風や秋の優しい太陽も心地よい癒しにお手伝いしているようです。きっと穏やかな気持ちになれるはずですヨ。



のこのしまアイランドパークコスモス畑・基本情報

・住  所:福岡市西区能古島
・電話番号:092-881-2494
・営業時間:9:00~17:30(日・祝~9:00~18:30)
・入園料 :大人1200円/小中学生600円/幼児(3才以上)400円



スポンサードリンク




アクセスは?


姪浜渡船場まで

◆自動車
 九州自動車道・太宰府IC~福岡都市高速乗り換え~愛宕ランプ下車~姪浜渡船場

◆バス
 JR博多駅(西鉄バス・博多駅前バス停)~都市高速経由~のこ渡船場行きバス~終点で下車



姪浜渡船場~

【姪浜渡船場~能古島渡船場】
◆福岡市営渡船・姪浜渡船場~フェリー~能古島渡船場(約10分)
フェリーは、一日20本程度の運行です。

姪浜と能古島をつなぐ唯一の交通手段が渡船です。約10分間の博多湾内の船旅をお楽しみください。
運航時間は、5:00~23:00(日祝6:00~22:00)
片道運賃は、大人で230円、小学生120円です。思ってたよりお安いですね。
自動車の方は、普通車(5m未満)で往復4940円。運転手さん1人分の運賃込み料金です。

【能古島渡船場~アイランドパーク】
◆能古島渡船場に到着後、西鉄バス・アイランドパーク行き(約13分)~終点下車
アイランドパーク行きバスは、一日10本程度の運行です。

◆アイランドパークには、無料の駐車場がありますのでご利用ください。




まとめ

あの井上陽水の名曲「能古島の片想い」をご存じですか?
能古島という場所のせいでしょうか。ジメジメしてない感じがしました。

バスで行かれる方。
アイランドパーク行きバスは、一日12本程度の運行ですが、シーズン中は臨時バスが増便されます。
のこのしまアイランドパーク臨時バス運行!

コスモス・ライトアップにともない、西鉄バスの夜間特別便が運行されます。

・期間:2016年は10月1日、2日、8日、9日、10日、15日、16日、22日、23日、29日、30日の11日間
・便数:合計9便
・行き:渡船場前 ⇒ のこのしまアイランドパーク(4便)
    17:30発、18:00発、18:30発、19:00発
・帰り:のこのしまアイランドパーク ⇒ 渡船場前(5便)
    18:00発、18:40発、19:00発、19:45発、20:15発

たいへん便利です。ご利用くださ~い。



スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ



※コスモス・関連記事
⇒ 万博公園コスモス2017
⇒ 武庫川のコスモス2017
⇒ 三光コスモス園2017

コメントを残す

このページの先頭へ