万博公園コスモス2016!見頃時に楽しむ方法?

2016年大阪・万博記念公園のコスモスは、10月上旬~11月中旬に見頃を迎えます。
banpakucosmos1

2016年もコスモスフェスタが、見頃時期の10月8日(土)~11月3日(木・祝)に開催されます。

2016年の秋も、万博公園のコスモスをぜひ楽しんでお帰りいただくため、見頃時期や見頃時の楽しみ方等をお伝えします。


スポンサードリンク





見頃はいつ?

万博公園のコスモスは、10月上旬~11月中旬に見頃を迎えます。

2013年・2014年・2015年は、すべて10月10日頃から見頃になりました。2016年はどうでしょう?


2016年の見頃・開花状況

・9月15日、あちこち白やピンクの花が咲き始めました。
・9月27日、花数がだいぶ増えてきました。
・10月8日、本日からコスモスフェスタ。見ごろは少し先になります。
・10月20日、見頃となりました。

・10月28日、見頃が続いています。とてもキレイです!


2015年の状況もご参考にしてください。

2015年の見頃・開花状況

・9月18日、あちこちでコスモスが咲き始めました。
・10月5日、かなり咲き広がってきました。
・10月13日、見頃をむかえました。
・10月22日、見頃が続いています。キレイです!




見頃時の楽しみ方!

万博記念公園のコスモスをご覧いただく場所は、自然文化園内の「花の丘」。
2016年のコスモス!涼しい秋風が吹き抜ける見頃の時期に、お出かけしてくださいネ。
見頃になると、8種類・30万本のコスモスが百花繚乱の華麗さを見せつけてくれますヨ。


「百花繚乱」とは・・・たくさんの種類の花々が華やかに美しく咲き乱れる様のこと。
たとえば、こんな感じ!
banpakucosmos2

●万博記念公園のコスモスは8品種で30万本。この花々が一面に咲き広がると、どうなるでしょう?

色が様々・・ピンク、白、濃紅、黄色、ピンク色、ホントにキレイですよね~
大きさが様々形も様々・・・飽きないから、ずっと眺めていたくなるかも。


スポンサードリンク



●8品種の中から3品種をご紹介しますね。

◆シーシェル
形がユニークなコスモス。
花びらが貝殻(シェル)のような筒状になっています。
シーシェル

◆センセーション
大輪のコスモス。
花径が10センチにもなる大輪のコスモスです。
センセーション

◆イエローキャンパス
色が珍しいコスモス。
薄い黄色のコスモスは珍しい品種でめったにお目にかかれません。
イエローキャンパス


いかがでしたか?見頃時だからこそ、多種多様・様ざまなコスモスが楽しめます。


見頃時期に合わせるように、
コスモスフェスタが、2016年10月8日~11月3日に開催されていますね。

ミニコンサートやコスモスの花苗販売などのイベントが行われます。

来た人はみんな楽しんでください。車イスの方や乳児や幼児連れの方にとってのお役立ち情報をお伝えしますね。

駐車場は全部で5ヵ所ありますが、すべてに10台前後の障害者専用スペースが設けられていますので安心です。
また自然文化園内の車椅子用トイレは、自然観察学習館・水車茶屋・Park Cafe・中央休息所などにあります。ご利用ください。

そして乳児や幼児をお連れの方!
ベビーカーの貸し出しもおこなっていますよ。自然文化園には5カ所に授乳室がありますので、ご利用くださいネ。


万博記念公園コスモスフェスタ・基本情報

・園内会場:自然文化園花の丘
・住  所:大阪府吹田市千里万博公園
・電話番号:06-6877-7387(万博記念公園総合案内所)
・開催期間:2016年10月8日(土)~11月3日(木・祝)
・定休日 :期間中無休

・開催時間:9:30~17:00
・入園料 :大人250円/小中学生70円

・面  積:約2万平方メートル(花の丘)
・本  数:約30万本
・種  類:8品種(センセーション・シーシェル等)




まとめ

シーズン中は、万博記念公園周辺の道路や駐車場は大混雑します。
できれば公共交通機関でお出かけください。

2016年のコスモスの開花は、例年より早まるのでしょうか。見頃情報をご確認のうえお出かけください。


スポンサードリンク



関連コンテンツページ表示

コメントを残す

このページの先頭へ