曽爾高原のすすき2017!見頃時期の楽しみ方?

奈良県曽爾高原のすすきは、9月中旬~11月下旬頃に見頃を迎えます。

sonikogen-susuki1

見頃時期になるとすすきは、一日に3回(昼・夕・夜)も表情を変えます。お気に入りの時間帯にお楽しみください!

◆昼なら、銀色に輝くススキを見ながらハイキングしてみませんか!
◆夕方は、夕日がすすきに反射して黄金色に輝き出しますヨ。
◆夜なら、曽爾高原山灯りが2017年9月16日~11月23日まで開催。とても幻想的!

2017年の秋、曽爾高原のすすきをぜひ楽しんでお帰りいただくため、見頃はいつ?、見頃時期のすすきの様子、楽しむ方法、アクセス・駐車場情報等をお伝えします。



スポンサードリンク




見頃はいつ?

曽爾高原のすすきは、9月中旬~11月下旬頃に見頃を迎えます。

長い見頃と思いますか?

実は、すすきは成長時期によって美しさが変化します。初秋の頃は、薄紫色の穂に葉や茎はまだ緑。昼間がキレイ晩秋の頃になると、金色の穂に茶色の葉や茎、特に夕方はキラキラしてとても綺麗。

2ヶ月近くにわたって見ごろが続きます。初秋も晩秋も美しい。あなたのご希望はどちら?

2017年の状況を見て行きましょう。
・9月18日、まだ青々としています!
・9月28日、穂が銀色に変わり始めています。
・10月27日、ほぼ見頃になりました!黄金色の穂がキレイ!
・11月2日、お待たせしました。見頃となりました。
・11月14日、見頃継続中。晩秋のすすきは銀色が美しい!
⇒ 三重)曽爾高原のススキ「金色・銀色の世界」(11/14 朝日新聞)

・11月20日、見頃継続中。まだいけますね!
⇒ yahooリアルタイム

2016年の見頃・開花状況もご覧くださいね!


2016年の見頃・開花状況

・9月23日、穂が茶色に変わり始めています。
・10月13日、見頃になりました!金色や銀色キレイに輝きます。
・11月19日、見頃継続中。晩秋の金色に輝くすすきが綺麗!




見頃時期の様子は?

奈良県宇陀郡曽爾村・曽爾高原の標高は約700メートル、面積は約38ヘクタール。
秋になると、この広大な高原が一面にすすきで覆われます。

すすきは、一般的に初秋の頃と晩秋の頃では穂と葉の色が変わります。
曽爾高原のすすきも、まさにその通りですが、曽爾高原の特徴的なのは、一日の間に3回も顔を変えることなのです。

昼・夕・夜の表情が、全く変化してしまうすすきが見ものです。


◆昼は、太陽の光を受けて銀色に輝きます。
sonikogen-susuki2

◆夕方は、茜色のまぶしい夕日が反射し、すすきは黄金色に輝きます。
sonikogen-susuki3

◆日没後は、200本の灯籠がやさしく灯り、昼とは全く違う幻想的な光景に様変わり。
sonikogen-susuki4



スポンサードリンク




見頃時期に楽しむ方法!


見頃時期のオススメは…夕方?昼間?それとも…


見頃時期、夕方はコレ!

晩秋の曽爾高原のすすきは、夕暮れ時がとてもキレイです。
夕方といっても高原ですから午後の早い時間から、まぶしい夕日がすすきに反射し黄金色に輝き出します。

~夕景のすすき~
sonikogen-susuki5

わざわざ遠方から、午後3時過ぎ夕刻のすすきを撮影するために来る人もいるようです。日没の直前になると、すすき目当てのカメラマンで高原の撮影場所が混雑してきます。

中には、日没までに到着すればいいだろうと思ってい人も大勢います!見頃時期の午後3時以降は道路が大渋滞するので、早めに到着されることをオススメします!

そして日没後は、あたり一面真っ暗になり、冷えてきます。懐中電灯の用意と防寒対策をお願いしますネ!




見頃時期、昼間はコレ!

お亀池の周り900メートルを一周するだけなら、物足りないという方のために。
昼間だからオススメしたい「亀山峠への往復」。ハイキング気分で、ススキを見ながら1時間ほど歩きませんか!

駐車場からなら、お亀池周辺を通って「亀山峠」までのルートです。
ガイドにもよく掲載されるので、シーズン中は大勢の方がゾロゾロ登る安心コースになっています。

登り坂ですので、履きなれたスニーカー等がよいでしょう。


昼間と言えば、お昼ご飯はどうしましょう? 近くにお店はほとんどありません、せいぜい2~3軒程です。。

そこで是非オススメしたいのは…弁当持参。
食べる場所は、お亀池近くのお弁当広場。テーブルも用意してあります。すすきに囲まれて、高原で食べるお弁当って最高でしょうネ!



曽爾高原山灯りもオススメ!

9月16日~11月23日までの日没~21時まで、曽爾高原のお亀池の周囲をぐるっとライトアップします。

山灯りのおかげで、お亀池と夕日に反射していた周辺のすすきが、黄金色に変わります。あたりは幻想的な雰囲気が漂い、時間を忘れてしまいそうです。

灯篭でライトアップされているので、夜の散策もできるって、嬉しいですネ。灯籠の灯り200本がやさしく灯る中、お亀池の周囲900メートルを散策してみてください。


第15回曽爾高原山灯り・基本情報

・会  場:曽爾高原お亀池
・開催日 :2017年9月16日~11月23日
・開催時間:日没~21:00



アクセス・駐車場情報


アクセス

◆電車なら、近鉄名張駅西口で山粕西行きバスに乗車、太良路バス停で下車します。
そのあとは山道を45分も歩くので、かなり大変ですね~

直通バスなら少し歩くだけでおススメ。10月1日~11月30日まで運行し、区間は名張駅前~曽爾高原。

名張駅前発が2便と少ないですが、バス停からは徒歩で約10分、超オススメです。
・9:35
・10:35

◆自動車なら、西名阪の針ICで降りて国道369号線経由で行くと約45分で到着します。


駐車場

曽爾高原駐車場が近くて便利です。

でもすすきの見頃時期は大渋滞が予想されます。朝早めに到着できるようお出かけください。



まとめ

夕方のすすきを鑑賞される方で、公共交通機関を利用される方!
帰りのバスの最終が15時台です、ご注意くださいネ。
近鉄の時刻表(帰り)をご確認ください。

自動車の方!山道の運転ごくろうさまです。狭いうえにカーブが多いです。くれぐれも安全運転でお願いします。



スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ



※すすき・関連記事
⇒ 箱根仙石原すすき祭り2017!見頃時期やアクセス・駐車場は?
⇒ 砥峰高原のすすき2017!見頃時期の楽しみ方やアクセスは?

コメントを残す

このページの先頭へ