神奈川県箱根町仙石原!

2020年もすすきが見頃時期を迎えようとする頃になると、すすき草原には大勢の人々が訪れます。

何といっても仙石原すすき草原は、すすきの名所としてあまりにも有名!

箱根仙石原のすすきが揺れる

かなり長いすすきの見頃時期は、初秋と晩秋で違う!朝と夕方でも違う!仙石原のすすきは、見る楽しみ方がいっぱいありますヨ。

では 箱根仙石原のすすき(見頃時期の楽しみ方)、すすきの見頃時期をお伝えします。



スポンサードリンク



箱根仙石原のすすき

箱根町仙石原高原の北側斜面に広がる草原はすすきの名所です。

広大な草原には、秋の深まりとともに黄金色のすすきが絨毯を広げたかのように輝き出します。

この見渡す限り、黄金色のすすきは絶景!訪れた多くの方々が、ススキ以外何もないけど行く価値があると言いますものね。

※2019年の台風19号の影響により遊歩道700mのうち、立ち入りできるのは150mだけとなっています。ホテルおくゆもとさんの公式ツイッターでご確認ください。



では絶景を最高に美しく見るオススメな方法を2つご紹介します。その前に仙石原すすきの基本情報に目を通しておいてくださいね。


◆住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
◆見頃:例年9月下旬~11月中旬
◆遊歩道:700mの一本道(立ち入り可能は150m)
◆夕方の散策:日没後遊歩道に灯篭が灯る
◆アクセス:
・箱根湯本まで来ている方
 箱根湯本駅3番乗り場、箱根登山バス桃源台行き乗車→仙石高原バス停下車、徒歩数分
⇒ 桃源台行き時刻表(箱根登山バス)
※仙石案内所止まり、ポーラ美術館行きは乗らないでください。仙石高原には行きません。

・東京からの方
 バスタ新宿、小田急箱根高速バス乗車→仙石高原バス停下車、徒歩数分
⇒ 箱根線のご利用案内(小田急箱根高速バス)


すすき草原、見頃時期の楽しみ方


昼は見渡す限りの絶景を楽しむ

1つ目の楽しみ方はコレです。

  • のんびり歩きながら眺めるのが最高!

仙石原のすすき散策路を歩きがら眺める

草原の中央に一本の遊歩道が続きます。行き止まりまで歩いたらそのまま引き返すだけ。でも道の両側にはおとなの背丈を越えるススキがゆらゆら揺れて、間近かで見ると迫力に圧倒されます。

ご覧のように遊歩道は石ころも転がっています。長蛇の列の時は、特に注意して歩きましょう


スポンサードリンク



すすきは早朝か夕方が最高

2つ目のの楽しみ方は、コレ!

  • 撮影も散策も、早朝か夕方がキレイです!

仙石原のすすきは早朝か夕方がキレイ

すすきの写真でしたら、「逆光」で撮るのが最高! 黄金色のすすきが、逆光で最高のキラメキを見てせくれますよ~ネ~。



ツイートにあるように、夕方になると一面金色に輝くすすきはホントに綺麗ですね~

なお夕方暗くなってくると、散策路の両側にある灯篭に明かりがつきます。風情があって秋の雰囲気がさらに漂ってきますね。


注意することも色々

絶景を見るには注意することもありますので、ご覧くださいね。


遊歩道は坂道で未整備

すすき草原の一本道を進んでそのまま戻ってくるだけです。

でも歩道はかなり急な坂道です。しかも砂利や小石がゴロゴロしていて十分な整備がされていない。足腰の弱い方や車いすの方にはちょっと厳しいかなって感じですね。

そんな遊歩道でも大丈夫な方は、靴は履き慣れたスニーカーなどがオススメです。でも途中で苦しくなった時は、引きかえす勇気も必要ですよね。


車の方は駐車場対策

車で行く方には、駐車場があるのか気になりますね。

たしかに無料の駐車場もありますが、小さな子ども連れの方や足の悪い方にとってはちょっと遠い。

できれば周辺の有料(500円が多いようです)駐車場を借りたいでしょう。

でも探すとなると結構大変なんですよね。そこで一番分かり易いのが、ローソンの次の脇道を入って直ぐ、常盤(ときわ)商店(酒店)です。十数台可能な駐車場がありますので、行ったらまず問い合わせしてみてください。


バスの方は?

バスの方は、降車したら帰りの時刻を確認しておいてくださいね。

すすき草原のバス停は、仙石高原バス停です。ローソンの目の前です。


箱根仙石原すすきの見頃時期

箱根町仙石原のすすき、例年の見頃時期が気になりますね。

  • 例年の見頃は、9月下旬~11月中旬頃

見頃といっても、時期によってその美しさは異なります。

初秋の頃は、黄色だった穂が黄金色に変わるが、葉や茎はまだ緑、このコントラストがとても美しい。

秋本番~晩秋の時期になると、一面に敷き詰められた黄金色のすすきが太陽の光を受けてキラキラと輝き出します。


1ヶ月以上にわたって見ごろが続きます。あなたはどんな美しさをご希望ですか?


2020年の見頃状況

では2020年の見頃状況を見て行きましょうネ。
・9月15日、箱根湿生花園さんの公式ツイッターによると、穂先が黄金色に色づき始めてきました。


2019年の見頃状況

2019年の見頃状況も参考になります。
・9月8日、ツイッター等の情報によると穂先だけ黄金色に変わり始めてきました。
・9月25日、穂先から黄金色に変わりつつあります。
・10月9日、見ごろです。黄金色に変わりました。
・10月13日、台風19号でだいぶ倒され、700mの遊歩道が広範囲にわたって被害を受けました。

・10月29日、テレビ朝日によると遊歩道の一部区間で開通に。神奈川新聞によるとすすきの見頃は続いています。
⇒ 【報ステ】箱根『仙石原すすき草原』一部区間で開通(TV朝日)



まとめ

すすきは、イネ科の多年草で昔は葉や茎を屋根葺きに使っていました。

むかし箱根仙石原地区では、屋根用のススキを育てて、近隣の村に出荷し生活の糧にしていたそうです。

それが今では、多くの観光客の方が黄金色のすすき見たさに訪れ楽しまれています。







おすすめ・関連コンテンツ




すすき・関連記事
⇒ 曽爾高原のすすき2020!見頃時期のお勧めは?
⇒ 砥峰高原のすすき!見頃時期の楽しみ方は?

箱根町紅葉・関連記事
⇒ 箱根の紅葉2018!見ごろ時期、混雑避けて人気スポットを巡る!
⇒ 芦ノ湖の紅葉2018!見頃時期の楽しみ方は?