鎌倉文学館バラまつり2019!開花状況や見頃はどう?

鎌倉大好きでバラも大好きなあなたにオススメします。鎌倉文学館バラまつり!

鎌倉文学館バラまつりは、バラの開花時期に合わせて2019年も開催されます。

鎌倉文学館はバラの名所としても知られ、見頃時期には600平米のバラ園に200種245株のバラが咲き誇ります。

鎌倉文学館に咲くバラ

2018年は早々と5月5日に見頃を迎えました。2019年の開花や見頃時期はどうでしょうね。

きっと2019年も、鎌倉ゆかりの名前(鎌倉・流鏑馬・由比小町・化粧坂など)がついたバラが鎌倉好きなあなたを出迎えてくれますよ。

鎌倉ゆかりの文学者の歌や俳句が刻まれた外灯碑もありますので、お時間に余裕のある方は庭園を散策されるのもいいです。

では、鎌倉文学館バラまつり2019、2019年の開花状況や見頃、鎌倉文学館のバラの紹介、鎌倉文学館とはなどをご一緒に見ていきましょう。



スポンサードリンク




鎌倉文学館バラまつり2019

バラの開花時期に合わせて、2019年も鎌倉文学館バラまつりが開催されます。

日  程 2019年5月10日(金)~6月9日(日)
開催時間:9:00~17:00(受付は16:30まで)
会  場:神奈川県鎌倉市長谷1-5-3
休館日 :5月13日(月)
お問合わせ:0467-23-3911

バラまつりの主なイベントは下記の通りです。

バラまつり2019・イベント

■コンサート
場所は、文学館前庭
 雨天の時は、1階講座室で、内容を変更して開催します。

・ヴァイオリンとピアノのコンサート
5月18日(土)14:00~ヴァイオリン:能澤摩耶、ピアノ:辻英恵

・言葉と音楽のコンサート
5月26日(日)14:00~朗読作品:小泉八雲 鎌倉・江ノ島詣で、朗読:小林亜紀子(俳優)

■バラ解説
日時:金曜日 10:00~11:00
内容:鎌倉文学館バラ園の管理人が、バラの育て方の解説をします。
※雨天中止です。





2019年の開花状況や見頃


見頃時期

2019年の見頃予想の前に、例年の見頃時期を確認しましょう。

バラは春と秋に咲きます。

春のバラの見頃は、例年5月中旬~6月下旬
秋のバラの見頃は、例年10月中旬~11月下旬

そして2018年の春バラの見頃も、例年並みでしょう。

  • 2019年春バラの見頃は、5月中旬~6月下旬


開花状況

では2019年実際の春バラの開花状況を見て行きましょう。
・4月17日現在、まだ開花しておりません。
※2018年は4月22日に開花しました。


2018年の開花状況も参考になります。

2018年の見頃・開花状況

・4月22日、バラが咲き始めてきました。開花がとても早い!昨年の開花は5月7日でした。
・5月5日、だいぶ咲き広がってきました。見ごろは近い!
・5月11日、見頃を迎えました。
・5月13日、見頃が続いています。
・5月16日、見頃のピークは過ぎました。



スポンサードリンク




鎌倉文学館のバラ

庭園の南側には600平米のバラ園があります。この広いバラ園には、200種245株のバラが植えられています。

鎌倉ゆかりの名前がついたバラもたくさん咲いています。例えばこんな名前のバラがあるなら、行ってみたくなりませんか。

  • 鎌倉
  • 静の舞
  • 流鏑馬(やぶさめ)
  • 化粧坂
  • 由比小町(ゆいこまち)
  • かまくら小町
  • 星月夜


バラの名前を聞いただけで、鎌倉文学館にいるような感じがしてきたところで、新種のバラ「春の雪」の話題に少々お付き合いください。

バラ「春の雪」は、三島由紀夫の小説「春の雪」にちなんで命名されたそうです。三島は「春の雪」を執筆するために、旧前田家別邸を何度も取材したそうです。

なおバラ「春の雪」は、鎌倉市在住の大月啓仲さんによって2008年に作出されました。大月さんは、三島が度々鎌倉を訪れていたのを知っていたのでしょうね~

春の雪


品種名 春の雪
系 統 ミニチュア
花の形 ロゼット咲き
花の色 ピンク
作出年 2008年
作出者 大月啓仲
作出国 日本
コメント 三島由紀夫の小説「春の雪」にちなんで命名。


鎌倉ゆかりの文学者は三島由紀夫だけではありません。知りたい方は次章をご覧ください。



鎌倉文学館とは

神奈川県鎌倉市にある鎌倉文学館の建物は、元々は旧前田侯爵家の別邸として建てられましたが、鎌倉市が譲り受け現在は資料館として一般公開されています。


3階建ての鎌倉文学館

明治から大正・昭和にかけて、東京から近い鎌倉に文学者が訪れるようになり、やがて鎌倉に長期滞在したり、鎌倉へ移り住む文学者も現れました。

鎌倉文学館は、そんな鎌倉にゆかりある多くの文学者にまつわる資料を収集や保存・展示しています。

また庭園には、鎌倉ゆかりの文学者たちの歌や俳句が刻まれた外灯碑があります。源実朝、正岡子規、松尾芭蕉、夏目漱石、吉井勇、高浜虚子など。

鎌倉ゆかりの文学者のひとり三島由紀夫は、執筆のため別邸を取材し小説「春の雪」の冒頭部分で旧前田侯爵家の別邸を登場させています。
春の雪はバラとしても命名されました。詳しくは第3章をご覧ください。

なお、館内へのベビーカーの持ち込みは禁止です。

アクセス
■電車 JR/小田急藤沢駅(乗り換え)→江ノ電・由比ヶ浜駅→徒歩7分
    JR鎌倉駅(乗り換え)→ 同上
■バス JR鎌倉駅→大仏方面行きバス→海岸通り下車→徒歩3分

※専用駐車場がありません。車はやめて公共交通機関をご利用ください。



まとめ

いかがでしたか?

これまで鎌倉文学館バラまつり2019、2019年の開花状況や見頃、鎌倉文学館のバラの紹介、鎌倉文学館とは?などををお伝えしました。

バラと文学を一緒に楽しめそうな、鎌倉文学館バラまつりですよ、ぜひいらしてくださいね。






おすすめ・関連コンテンツ



※バラ・関連記事
⇒ 京成バラ園2019!見ごろや開花状況、入園料の割引は?
⇒ 谷津バラ園!2019年の見ごろや開花状況?アクセス・駐車場は?
⇒ 中之島バラ園2019!見頃時期と開花状況は?
⇒ 荒牧バラ公園2019!見頃・開花情報?アクセスは?
⇒ 姫路バラ園2019!見ごろや開花状況、アクセスは?

コメントを残す

このページの先頭へ