姫路バラ園2019!見ごろや開花状況、アクセスは?

兵庫県内で、様々な種類のバラを楽しみたい方にオススメ!姫路市の姫路ばら園です。

文字通り種類が多く800種・3500株のバラが咲きます。小さなばら園ですので、30分程で多種多様のバラを思う存分楽しめますよ。

オレンジ色のバラ

気になる2019年の開園が5月10日~と決まりました。2018年の開園日には綺麗に咲き揃ってきましたので、2019年の開園が楽しみですネ!

また少し郊外なので車で行かれる方も多いでしょう。アクセス情報や駐車場情報をお伝えしますね。

では姫路バラ園2019の日程やイベント、見ごろや開花状況、姫路バラ園とは、アクセス・駐車場情報等を見ていきましょう!


スポンサードリンク




姫路バラ園2019の日程・イベント

2019年姫路バラ園が開園します。春のばら園の日程やイベント情報をご覧ください。


日程と基本情報

まず、日程・営業時間など基本情報をご覧ください。

  • 開園期間:2019年5月10日(金)~6月中旬(開園期間中は無休)

・開園時間(5月~6月) : 9:30~17:00(入園16:30)
・開園時間(10月~11月):10:00~16:30(入園16:00)
・入園料:大人500円/小学生300円
・犬等のペット:カートに入れるかリードを付ければOK
・住 所:兵庫県姫路市豊富町豊富2222
・電 話:079-264-4044



イベント

春のイベントが開催されます。気になったものを2つご紹介します。

■コンサート“美しい旋律と朗読”/オカリナグループ「美-ing」
・日程:2019年5月12日(日)
・時間:11:00~/13:30~

■綺麗の園芸相談/浅見均
・日程:2019年5月18日(土)
・時間:10:00~12:00/13:00~15:00(1人20分以内)
※浅見均さんは、とても有名な日本を代表するバラ育種家です。育種とは新しい品種を作ること。

赤い切り花用のバラ市場で、驚異的なロングセラー品種ローテ・ローゼを作り出し普及させた功績を認められ、農林水産技術会議会長賞を受賞されました。
⇒ 独創的な赤バラに栄誉 加東の浅見さん「農林水産技術会議会長賞」(産経新聞)
都合のつく方は、ぜひ薔薇の園芸相談やお話をお聞きください。

なお、春のイベントやセミナーの詳細はこちらでどうぞ。
⇒ 2019年イベント、セミナーのお知らせ



姫路バラ園2019の見ごろや開花状況

バラは春と秋に咲きます。

姫路バラ園春バラの見頃は…例年5月中旬から6月上旬。

2019年他のバラ園での開花状況ですが、昨年より遅めで、例年並みと言ったところでしようか。

では2019年春バラの開花状況を見ていきましょう。
・4月30日現在、まだ開花しておりません。
※2018年は4月25日に開花しました。

開花の最新情報をご覧くださいね。
⇒ 姫路ばら園便り


なお2018年の開花状況も参考になります。
・4月25日、バラが開花しました。2017年の開花は5月7日、10日以上早い!
・5月11日、全体的にキレイに咲き広がっています。
・5月18日、見頃を迎えました。
・5月21日、見頃が続いています。





姫路バラ園とは?

姫路ばら園は、800種3500株バラの種類がとても多いにもかかわらず、30分ほどで周れてしまう小さなばら園です。

  • 姫路バラ園とは? 短時間で色々なバラを楽しみたい方にお勧めしたいバラ園!

では姫路バラ園の特徴をさらに詳しくお話しましょう。

800もの多品種なのによく手入れされていて、その美しさに来る人は皆うっとりしてしまいます。しかも、バラの甘い香りがぷんぷん漂うので、身も心も癒されてしまいます。


たとえば、野バラ・オールドローズ・マザーローズ・イングリッシュローズ・モダンローズなど多くの品種のバラ達が、あなたを優しく出迎えてくれますよ。



バラ園内外の雰囲気も来る人に安らぎを与えます。バラ園の横には、市川が静かに流れています。園内あちこちに白い西洋風の像が設置されています。白い像をバックにバラ鑑賞したり撮影するのは、大人っぽくてカッコイイですね。

暑いときは、日陰にあるベンチやイスに座ってゆっくりバラ鑑賞できるんです。もうコレは…あなただけのささやかな幸せのひと時ですネ。バラの美しさと香りに包まれて、ときの経つのも忘れてしまいそう(笑)!


最後に余談ですが、バラは800種3500株と公表していますが、実際にカウントしたのは昔々の話だということですよ。

でも間違いないお話は、800種3500株を遥かに超えている事、訪れた人は、美しいバラに感動して再び訪れたくなる事。姫路バラ園とはそんなバラ園です。



スポンサードリンク




姫路バラ園・人気の理由

調べているうちに姫路バラ園が、産経新聞・朝日新聞・毎日新聞・神戸新聞・NHKなどから取材を受けていることを知りました。

毎年各社から取材を受けている訳は、大勢の人に姫路に素晴らしいバラ園があるので是非紹介したいって事なんでしょう。

過去に掲載された中から1記事だけご紹介します。
⇒ 赤、黄、オレンジ色…バラ800種、甘い香り 姫路ばら園で見頃(2014.5.17、産経新聞)

姫路ばら園さんは、一つ一つのバラの花の美しさや魅力を来た人に楽しんでもらえるように、常に考えているこころの温かいバラ園なのでしょうね。



姫路バラ園へのアクセスと駐車場情報

■アクセス
◆JR播但線・仁豊野駅~北へ徒歩12分。
◆JR播但線・仁豊野駅~タクシー。

徒歩での行き方をご説明しますね。
仁豊野駅を降りたら、東へ100メートル程前進すると国道312号に出ます。

国道312号をひたすら北上し、途中から左手の播但線・右手の市川に挟まれた状態で歩きます。なかなかいい眺めですヨ。約10分ほど前進すると右手に名城酒造が見えます。「姫路バラ園→」と書かれた看板を右折すると姫路バラ園に到着です。

道路はけっこう往来が激しいので、車に気を付けて向かってくださいね。

◆自動車
播但有料道路・豊富ランプ・最初の信号を右(西)へ7分
または、   船津ランプ・最初の信号左(西)へ7分

※ここ何年もメディア各社から取材を受けています。テレビ・ラジオ・新聞などで報道された後(特に土日)は、周辺道路が大渋滞します。できるだけ公共交通期間を利用してくださいね。
過去にも、緊急車両の通行に影響があったことがあります。




■駐車場
公式サイトでは案内がありませんが、バラ園の奥にそれ程広くない駐車場があります。入り口が狭いので駐車の際お気をつけください。

ただ、イベントのある日は1000名を超す来園者となります。駐車場が狭い事もあり、交通渋滞や駐車制限・バラの鑑賞制限が行われたことが過去に何度もありました。

よって、イベントのある日は公共交通機関を利用したほうがよいでしょう。また初心者や運転が苦手の方はきっと苦戦しますので、自動車はやめたほうがいいでしょう。



まとめ

いかがでしたか?

2019年の開園は、5月10日(金)~6月中旬

オススメ・日本を代表するバラ育種家浅見均さんの薔薇の園芸相談はお勧めします。
5月18日(土)です。時間は、10:00~、13:00~の2回行われます。

車の方は、途中混みあいますので朝早く出発するなど気をつけてお出かけください。






おすすめ・関連コンテンツ



※バラ・関連記事
⇒ 京成バラ園2019!見ごろや開花状況、入園料の割引は?
⇒ 谷津バラ園!2019年の見ごろや開花状況?アクセス・駐車場は?
⇒ 旧古河庭園のバラ2018!見ごろ・開花状況やライトアップは?
⇒ 鎌倉文学館バラまつり2019!開花状況や見頃はどう?
⇒ 中之島バラ園2019!見頃時期と開花状況は?
⇒ 荒牧バラ公園2019!見頃・開花情報?アクセスは?

コメントを残す

このページの先頭へ