上野不忍池の蓮!2019年の開花状況と見頃時期、時間は?

上野恩賜公園不忍池の蓮は、東京の夏の風物詩として、多くの人々に愛され親しまれています。

歴史も古く、江戸時代から浮世絵にも描かれたほどの蓮の名所なんですよ。

不忍池に咲いた蓮の花

今も昔も愛されている不忍池の蓮。この夏あなたも上野に行く予定ですか?いま気になるのは蓮の見頃時期と開花状況ですよね!

ここでお知らせです。2019年7月27日見頃宣言出ました!

見頃のハスを見るには、時期のほかに忘れてはいけない事があります。時間です。見頃時間は何時頃でしょう?

まず一番気になる見頃や開花状況、続いて不忍池の蓮が親しまれる理由、オススメの見どころを見ていきましょう!



スポンサードリンク




上野不忍池の蓮・見頃


2019年の見頃時期は?

では2019年の見頃時期の前に、例年の見頃時期を確認しましょう。7月中旬~8月中旬です。

2018年は、見頃時期がほぼ例年並み(7月中旬~8月中旬)でした。開花は、2018年と2019年がほぼ同時期でしたので、2019年の見頃時期も例年並みでしょう!

  • 2019年の見頃予想は、7月中旬~8月中旬

不忍池の見頃期間が長い訳

毎年、不忍池の蓮の見頃時期は長く続きます。その理由は何でしょう?

不忍池には蓮がたくさん生息しています。ポツンポツンと膨らんできた沢山の蕾達が、次々と開花し続けるので、静かに1ヶ月間も楽しめます。

2018年の状況をお話すると、見時時期は7月中旬から8月中旬まで続いて、1ヶ月以上楽しめました!



蓮の見頃時間は?

キレイな蓮を見るには、見頃時期に行くだけではダメ。時間も重要なんです。

  • 蓮見るなら、早起きしてお出かけください。見頃時間は、早朝です。


早朝開花して昼前後には閉じます。それを4日間(または3日間)繰り返します。儚い命なんですね。午前中だけ開き続けているハスの花に会いに行ってくださいね。



上野不忍池の蓮・開花状況


2019年の開花状況

蓮の見頃時期が分かったので、次は2019年の開花状況をみていきましょうね。

・6月18日、蓮の花が咲きはじめましたよ。2018年より少々遅かったですが、これからが楽しみ!
・6月24日、だいぶ花が咲き出してきました。
・7月7日、あちこちで花が咲き出してきました。その上で蕾も増えてきたら見頃が近い!
・7月24日、見頃が遅れています(7月の多雨と涼しさのため)。
・7月27日、上野観光連盟(twitter)さんが見頃宣言!2019年も綺麗なピンク。2018年より9日遅い。

なお、不忍池の見頃時の咲き方ってこんな感じです。見頃は、静かに1ヶ月間続きます。2018年開花状況もご参考に!

ところで、見頃時期のハスの花を見ていると、なぜか気持ちが落ち着いてきますね。ハスの見ごろ時期、大勢の人々が訪れるのは心を癒してくれる場所だからなんでしょうね。



☆蓮の現況はコチラ。
⇒ yahooリアルタイム



2018年の開花状況

2018年の開花状況も参考になるかもしれません。

・7月18日、見頃を迎えました!今年の花は綺麗なピンク。
・8月23日、2018年のハスもそろそろ終わり!楽しませて頂きました。


スポンサードリンク




上野不忍池の蓮とは

不忍池は、江戸時代からのハスの名所。今でも多くの人々に愛され、東京の夏の風物詩として大勢が訪れます。人気の理由や見どころを見ていきましょう。


不忍池の蓮が親しまれる理由

ハスが一面に咲き揃う不忍池。大都会にいるとは思えない静けさを感じて心が癒されます。

つよがるとらさんがツイートしているように、まるで都会のオアシスですね。


都会のオアシスだから夏になると、大勢の人々が夏の風物詩として不忍池のハスに会いに来るのでしょうね。

口コミ情報をご覧になってください。不忍池のハスが親しまれる理由がよく分かりますよ。

・大都会のオアシスで、訪れると身も心もほっこりと癒されます。一面のハスは圧巻ですし、散歩すると気持ちがほがらかになります。

・今はあのお釈迦様の花 蓮の花が満開です。他にも緑も多くマイナスイオンが一杯で、癒されます

・上野公園の中にある大きな池です。蓮の時期には、池いっぱいにきれいな花が咲き乱れとても神秘的です。時間を忘れてしまうほど見入ってしまいました。

⇒ 引用元:jalan



オススメの見どころ

では、具体的に一番オススメしたい見所(鑑賞場所)は?

  • 散策路・蓮観察ゾーン!


上野案内所さんのtwitter見てください。蓮観察ゾーンから眺めている気分になりますよ。

観察ゾーンは不忍池の最南端。池に入り込むように、コの字型の散策路から北方向を眺めると、見頃となった蓮と蓮の葉越しには弁天堂も見えます。ココなら間近かで綺麗な蓮の花と向き合えます。

柵が立っているので落ちる心配もありません。歩きながらハス鑑賞するのもいい、写真撮影するのもいい。4日間だけ懸命に開かせている蓮の花を近くで見てあげてください。



まとめ

2019年の見頃期間は、7月中旬~8月中旬

ハス観察ゾーンはオススメの場所。歩道上を歩きながらゆっくり散策できます。

午前中とはいえ暑い夏です。熱中症対策を十分にして出かけてください。







おすすめ・関連コンテンツ



※蓮・関連記事
⇒ 薬師池公園の大賀ハス!2019年の開花状況や見頃は?
⇒ 行田古代蓮の里!2019年の開花状況・見頃、アクセスは?

コメントを残す

このページの先頭へ