葛城山つつじ2017!開花や見頃は?混雑時のアクセス・駐車場は?

葛城山は毎年5月になると山全体が真っ赤に染まり、ツツジの絨毯の美しさに心を奪われます。


katsuragisantsutsuji1


葛城山の真っ赤なつつじ見たさに、毎年多くの観光客が押し寄せ、平日でも大混雑になるほどの人気スポットになりました。

あなたは車で来ますか、それともバスですか?混雑・渋滞を避けるための対策も、詳しくご紹介しますのでご覧になってくださいね。


ではこれから葛城山のつつじ2017。

2017年の開花・見頃、つつじの見頃時期は大混雑、混雑解消法(アクセス・駐車場)等をご一緒にみていきましょう。



スポンサードリンク




葛城山のつつじ

葛城山は、大阪府と奈良県との境にそびえ立つ標高959.2mの山です。

葛城山頂付近は葛城高原と呼ばれ、毎年5月になると一目百万本と言われるつつじが山肌を真っ赤に染めあげます。

葛城山のつつじの品種は、大半が真っ赤な「ヤマツツジ」なんです。

だからこそ、鮮やかな朱色に染まったヤマツツジの絨毯を、はじめて見た人は圧倒されてしまう事でしょう。まさに圧巻のつつじを心行くまでお楽しみください。

katsuragisantsutsuji2

圧倒されてしまう程のつつじを見たいがために、多くの観光客が山頂へと押し寄せます。当然の結果、土日平日を問わずあちこちで大混雑・大渋滞が発生します。

ロープウェイ待ちで2~3時間はあたりまえ。駐車場に入るのにも、数珠つなぎはずっと続きます。大混雑の詳しいお話は、第3章でお伝えしますね。

葛城山のつつじの住所…奈良県御所市櫛羅2569
お問合わせは…0745-62-5083(葛城高原ロッジ)




2017年の開花・見頃

葛城山のつつじは、例年5月上旬頃開花し5月中旬頃に見頃を迎えます。ただ見頃はそう長く続きません。せいぜい1週間程度です。
理由は品種が少なく、ほとんどがヤマツツジなんです。でも、山全体を真っ赤に染め上げる景色は絶景ですからね。

過去3年間の満開見頃となった日を調べてみました。5月中旬から見頃という事が納得できますね。
・2014年:5月15日~
・2015年:5月10日~
・2016年:5月13日~


2017年の見頃を予想する事はかなり難しいです。
例年通りの見頃…5月中旬頃でしょう!

実際の見頃・開花状況は、最新情報でご確認くださいね。
⇒ 今日の葛城高原


つつじには見頃時期に行く事が大切ですが、葛城山のつつじには混雑の時間帯がありますよ。
次章で混雑の実態をご紹介したあと、混雑する時間帯を避ける方法をお伝えしますね。


スポンサードリンク



つつじの見頃時期は大混雑

まず混雑状況の実態をご理解ください。

つつじの見頃ピーク時は、平日でも大混雑が予想されます。
ロープウェイ待ち時間は2~3時間で大行列になることも。また駐車場に入るのに、数十分も待つ状態が続きます。あまりの大混雑で仕方なく帰る人もいると聞きます。

つつじの見頃時期の時間帯では、10時頃~14時頃までが混雑のピークになります。

混雑するのは場所は2つ。
・ロープウェイ待ち
・駐車場入庫待ち


ロープウェイと駐車場が問題のようです。
次で、自動車とバス別に混雑解消法を考えてみましょう。



混雑解消法(アクセス・駐車場)

では混雑を解消して見頃のつつじを是非見たいですよね。自動車の方とバスの方では少し方法が違います。

10時頃~14時頃までが混雑のピークです。
自動車の方もバスの方も、混雑のピークを避けて、ロープウェイ待ちや駐車場入庫待ちも解消するには?
家を朝早く出るってことみたいですね。


①自動車の方
・車は、8時までに駐車場へ入れてください。
・ロープウエイは、9:10の始発に乗る。

②バスの方
・バスは、近鉄御所駅前の8:40発に乗車し、ロープウェイ前に8:55着。
・ロープウエイは9:10の始発に乗ってください。

※時刻表を確認してくださいね。
⇒ 葛城山ロープウェイ・奈良交通バス時刻表



大混雑でロープウェイ待ちが2時間なんてことになったら、最後の手段です。
それは…歩いて山頂という方法。

葛城登山口~山頂まで徒歩(約2時間)もいいものです。

ロープウェイの方が、2時間以上も待ち続けている間に着いてしまいますものね。



アクセス・駐車場情報

◆アクセス(車):
 ・南阪奈道・葛城IC~葛城山駐車場(約20分)
 ・名阪道・柏原IC~葛城山駐車場(約40分)
 ・京奈和道・橿原北IC~葛城山駐車場(約40分)
◆アクセス(バス):
 ・近鉄・御所駅~奈良交通バス(葛城ロープウェイ前行き)~
  ~終点・葛城ロープウェイ前駅下車~徒歩~葛城登山口
◆アクセス(山頂まで):
 ・ロープウェイ・葛城登山口~葛城山上駅(約6分)~徒歩~山頂(約15分)
  または
 ・葛城登山口~徒歩~山頂(約2時間)
◆駐車場 :普通車1000円
見頃のピーク時は第1駐車場(120台)はすぐ満車になってしまいます。そんな混雑する時期は、臨時駐車場が解放されますのでご利用ください。料金は同額です。



まとめ

お伝えした内容は…葛城山のつつじ2017。 2017年の開花・見頃、つつじの見頃時期は大混雑、混雑解消法(アクセス・駐車場)等でした。

葛城山は、毎年5月になると山の斜面が真っ赤に染まり、見るものを魅了します。だからこそ、平日でも大混雑・大渋滞が発生するほどの人気ぶりなんですね。

2017年見頃時期…5月中旬頃
つつじの見頃時期は大混雑…10時頃~14時頃が混雑のピーク。とにかく朝早く出かけましょうね。

※つつじ・関連記事
⇒ 根津神社つつじ祭り2017!
⇒ 館林つつじまつり2017!
⇒ 笠間つつじまつり2017!




おすすめ・関連コンテンツ

コメントを残す

このページの先頭へ