亀戸天神藤まつり2017!見頃と開花状況は?ライトアップは?

2017年亀戸天神藤まつりが4月下旬から開催されます。


亀戸天神


江戸時代から、亀戸天神の藤は「亀戸の五尺藤」、「亀戸の藤浪」として多くの人に愛され続けてきました。

今では15棚100株の藤が咲く、東京一の藤の名所とも呼ばれています。

最近では東京スカイツリーも間近かに見えて、見どころも増えました。2017年も開花が待たれますね。ライトアップはキレイでしょうか?


では亀戸天神藤まつり2017。開花状況・見頃予想、藤まつりの見どころは五尺藤、藤まつりライトアップなどをご一緒に見ていきましょう!



スポンサードリンク




開花状況・見頃予想

亀戸天神の藤は、例年4月下旬~5月上旬に見頃を迎えます。
これから、2016年の開花状況と2017年の見頃予想をお伝えしますね。

まず2016年の開花状況を見てみましょう。
早咲きの開花が、4月18日でした。全体的な見頃が、4月26日頃~約1週間程。見頃のピークが思いのほか短いのですね。

2016年は暖冬の影響で例年より早く咲き、見頃期間も4月末で終了しました。あと数日もってくれれば、GWの終盤まで楽しめたのにとても残念でした。

そんな2016年でしたが、細かく見てみてみるとこんな感じでした。


2016年の開花状況

・4月16日、つぼみが膨らんできました。
・4月18日、早咲きが咲き始めました。
・4月23日、早咲きの藤棚は見頃になりました。
・4月26日、全体的に見頃を迎えています。
・4月30日、見頃は続いています。


これを見ると少し早めですが、早咲きが見ごろとなる時期に行っても十分楽しめますから、ご参考にしてくださいね。

では、2017年の見頃予想はどんなでしょう。
2017年はほぼ全国的に、桜や梅などが暖冬の影響で開花が早まっています。

亀戸天神の藤も、2016年と同様に早まると予想されます。

ズバリ見頃予想は…4月下旬~4月末頃。


スポンサードリンク



亀戸天神藤まつり2017

亀戸天神とつい言ってしまいますが、正式には、亀戸天神社(かめいどてんじんしゃ)と言います。

通称として、亀戸天神、亀戸宰府天満宮、東宰府天満宮などとも言われています。また、亀戸の天神さまと呼ばれることもありますよね。

学問の神様菅原道真公をお祀りしているので、シーズンになると受験生で賑わいます。受験生のとき、亀戸天神にお参りに来た方も多いのではないでしょうか。

たいへんお待たせしました。2017年の亀戸天神藤まつりの日程が決まりました。4月15日(土)~5月7日(日)です。


亀戸天神の藤は、江戸時代から「亀戸の五尺藤」、「亀戸の藤浪」として多くの人に愛され続けてきました。

15棚100株の藤が、開花すると一面が藤色に変わります。

紫の藤棚の下には心字池が広がり、赤い太鼓橋が池に架かる。
紫の藤棚心字池赤い太鼓橋、このコントラストがとてもキレイ。
紫の藤赤い太鼓橋が、心字池に映ってキレイさが更に増します。

太鼓橋の上から、一面の藤棚を独り占めすることもできます。大都会の真ん中で、こんな光景が見れるなんてとてもシアワセ!

また、東京スカイツリーも間近かに見えるので、藤棚の上に、顔を出すスカイツリーツリーもお楽しみです。
亀戸天神藤まつり1

東京一の藤の名所と呼ばれるのも至極ナットクです。

入場料は無料、境内には24時間入場できます。藤まつり期間中は、100以上の屋台や露店が出ますので、お祭り気分が出て楽しめそうですね。
アクセスは、総武線「亀戸」駅北口より徒歩15分、総武線/地下鉄半蔵門線錦糸町駅北口より徒歩15分。駐車場はたいへん混雑が予想されますので、公共の交通機関をご利用くださいね。

中でも是非見ていただきたい見どころを2つご紹介します。次章以降をご覧ください。



藤まつりの見どころは五尺藤

江戸時代から愛され続けてきた、亀戸の五尺藤。
開花後長い花房を垂れて、見頃を迎えますよね。その花房って、どのくらい長~くなるかご存じですか?

これから、その長~い花房「五尺藤」のお話をしますね。

江戸時代から「亀戸の五尺藤」といわれているように、亀戸天神の藤の花房は、1.5メートルもの長さになります(1尺は約30センチ)。

亀戸天神藤まつり2

藤はマメ科のつる性落葉低木で、紫色の花房が垂れ下がるように咲きます。

日本固有の藤は、ノダフジ(野田藤)とヤマフジ(山藤)がありますが、
ノダフジは、花房の長さが2メートル近いものもあります。

亀戸天神の藤はほとんどがノダフジといわれています。

100株のノダフジのつるを15の藤棚に這わせ、紫色の花房が長~く垂れ下がり「亀戸の五尺藤」、波のように揺れ「亀戸の藤浪」、私たちを楽しませてくれます。

藤棚って、紫色の藤の花を鑑賞するための仕掛けみたいですね(笑)。

東京一の藤の名所と呼び声高いのも納得してしまいます。


スポンサードリンク




藤まつりライトアップ

見どころ2つ目は、ライトアップ。
藤まつり期間中は、日没から24時までライトアップが行われます。

紫色がさらに幽玄的な紫色に変わります。ライトアップされた東京スカイツリーも見え、一段とキレイに見えていい感じ。


東京にいることを忘れてしまいそうな、夜の光景ですね。…そして嬉しいことに、ライトアップも無料なんですネ!



まとめ

亀戸の五尺藤、見事でしょうネ!

最後になりましたが、亀戸天神へ行ったら是非というお土産と屋台情報をご紹介しますネ。

お土産は…船橋屋さんの名物くず餅。亀戸天満宮のお隣ですヨ。
屋台は…藤まつりの期間には平日でもたくさんの屋台が並びます。お祭り気分を味わってください。なおライトアップの日は遅くまでやっています。

ここまで亀戸天神藤まつり2017。開花状況・見頃予想、藤まつりの見どころは五尺藤、藤まつりライトアップなどについてご紹介しました。

ご都合をつけて東京一の藤の名所へお出かけ下さいね。

※藤・関連記事
⇒ 足利フラワーパークの藤2017!
⇒ 曼陀羅寺公園の江南藤まつり2017!
⇒ 津島天王川公園藤まつり2017!



おすすめ・関連コンテンツ


コメントを残す

このページの先頭へ