古くから津島市は藤浪の里といわれた藤の名所。それを今に伝えるのが、津島藤まつりです。

毎年津島藤まつりは、天王川公園で4月~5月にかけて開催されます。2020年は新型コロナウイルス感染防止のため中止です。藤の鑑賞はできます。
⇒ 「尾張津島藤まつり」開催の中止について

藤浪の里と言われるだけあって、藤棚の規模は幅12~30m、全長は275mで天下一の藤棚とも言われています。

津島市天王川公園に咲く藤

気象状況によって開花時期が変化します。2018年は開花が早く、GW前にピークが過ぎました!2020年も開花が早そうです。お出かけの方は、開花状況や見頃時期を確認してぜひ綺麗な藤を見てくださいね。

それでは、天王川公園の藤、津島藤まつり2020は中止、開花状況と見頃、アクセス等を見ていきましょう。



スポンサードリンク




天王川公園の藤

古くから藤浪の里といわれた津島。そのことが尾張名所図会(1841年成立)にしっかり書かれていますよ。

「古名を藤浪里ということは諸書に見える。今は津島という。」藤浪の里は、少なくとも180年以上の歴史があることが分かります。

そして今も4月下旬~5月上旬になると、天王川公園の巨大な藤棚(全長275m幅12~30m)に、九尺藤を中心に12種類114本が植えられ、長い花房が浪(波)のようにそよぎます。

天下一の藤棚の藤

藤浪の里・津島の見どころはズバリ…

  • 天下一の藤棚の藤
  •  

広大な棚面積5034平方メートルに咲く、12種類の藤が勢揃いします!


色は、白・紫・藤紫色・濃い紫色・薄紅色など様々、形も様々。花房の長さも、10センチ位から2メートル程度まで、さまざまです。


【12種類の藤】の写真と説明です。実物と比べてください。

⇒ 藤の種類

ノダフジ(野田藤)         濃い紫色
ノダナガフジ(野田長藤)      濃い藤紫色
キュウシャクフジ(九尺藤)     濃い紫色
ロクシャクフジ(六尺藤)      薄い紫
ムラサキフジ(紫藤)        紫色
シロノダフジ(白野田藤)      白色
アケボノフジ(曙藤)        朱鷺色から白色に
ウスベニフジ(薄紅藤)       薄紅色
コクリュウフジ(黒龍藤)      濃い藤紫色
ヤエコクリュウフジ(八重黒龍藤)  濃い紅紫色
ムラサキカピタンフジ(紫花美短藤/紫加比丹) 濃い紫色
シロカピタンフジ(白花美短藤/白加比丹)   白色


日本固有の藤は、ノダフジとヤマフジの2種類に大別されます。

  • ノダフジは、一般的に花房の長さが長く、つるは右巻き。
  •  
  • ヤマフジは、一般的に花房の長さが短く、つるは左巻き。
  •  

ノダフジ系には、九尺藤・白野田藤・曙藤・八重黒龍藤などの種類があります。

ヤマフジ系には、紫花美短藤・白花美短藤などの種類があります。名前に「短」が入っていますね。花房が短いですね。ナットクしました。

12種類の藤を当日確認できたら、嬉しいですね。

基本情報

入園料:無料
場所:津島市天王川公園(てんのうがわこうえん)
住所:愛知県津島市宮川町1
お問合わせ:0567-28-8051(津島市観光協会)


天王川公園口コミ

ここで、天下一の藤棚の美しさに感動している口コミもご覧ください。

◆長く垂れ下がる藤から短いもの、白い藤、薄ピンクの藤、八重の藤といろんな種類の藤が見事です!藤棚の下の川にも藤が映り、なんともイイ雰囲気でした。ちょっと普通の藤棚とは違って、見に行く価値はあると思います。

◆藤棚が想像していたよりもかなり長く、藤棚の下は池になっているので、藤の花の紫色が水面に反射して本当に幻想的でした。

◆きれいな薄紫の藤の花が美しいカーテンのようです。一面、藤の花でとても見ごたえがあります。何度でも訪れたい場所です。

引用元:jalan


スポンサードリンク



津島藤まつり2020は中止

2020年尾張津島藤まつりの日程が決まりましたが、中止となりました。残念ですね。


日程:2020年4月24日(金)~5月5日(火祝)

出店、イベント、ライトアップなども中止です。ただ、藤の鑑賞は可能ですのでお楽しみくださいね。


2020年の開花状況と見頃

例年の見頃時期

まず、例年の見頃時期を見ていきましょう!

  • 例年の見頃時期は、4月下旬~5月上旬
  •  

例年の見頃時期は、丁度ゴールデンウイークの頃ってことです。

2020年の開花状況

気になる2020年の開花状況をお伝えしますね。

情報が入りましたらお伝えします。


⇒ 津島市観光協会ツイート

2019年の開花状況

2019年の開花状況も参考になります。

・4月18日、早咲きが咲き始めました。
・4月20日、中咲き九尺も咲き始めました。
・4月26日、早咲きがようやく見頃に。九尺の見頃も近かそう!
・5月1日、全体的に見頃になりました。


アクセス

まず電車でのアクセスをご紹介します。

津島駅に乗り入れている路線は2路線。名鉄津島線と名鉄尾西線です。

津島駅までの最も代表的なアクセスなら、名鉄名古屋駅から名古屋本線と津島線を乗り継いで約24分で到着します。

またJR関西本線や近鉄名古屋線沿線の方は、弥富駅で乗り換えて名鉄尾西線でお出でください。
◆JR関西本線の弥富駅で名鉄尾西線に乗り換え。約11分乗車し津島駅で下車。
◆近鉄名古屋線の弥富駅で名鉄尾西線に乗り換え。約11分乗車し津島駅で下車。

津島駅で下車したら、天王川公園までは徒歩またはバスからお選びください。
津島駅から天王川公園まで徒歩で15分ですから、徒歩をオススメします。

電車でのアクセスを長々とご紹介しましたが、自動車ならどんなでしょう?
弥富ICより国道155号経由で約15分。


まとめ

いかがでしたか?「天下一の藤棚」の藤!見事でしょうネ!

藤の名札が表示されていますので、ぜひさがしてみてください。

ぜひ開花状況をご確認のうえ、一番キレイな見ごろ時期にお出かけ下さいね。

2020年は藤まつりが中止のため、ゆっくり鑑賞できるでしょう。なおマスクは着用して行った方がいいでしょう






おすすめ・関連コンテンツ




※藤・関連記事
⇒ 足利フラワーパークの藤!見頃予想2020と開花状況は?
⇒ 亀戸天神藤まつり2019!見頃と開花状況は?
⇒ 曼陀羅寺公園江南藤まつり2020は中止!見頃や開花状況?