中之島バラ園2017!見頃時期と開花状況、アクセスは?

大阪市の中心部で、静かにバラを楽しみたい方にオススメします。
大阪市の中之島バラ園!

nakanoshimabaraen

バラ園では、大阪市営バラ園の中で最多の310種が鑑賞できます。両側に川が流れている中之島公園内にあるので、大都会の騒音が聞こえない。のんびり散策しながら楽しめますネ。

ローズツアー2016は10月22日~23日に開催されました。2017年はいつ頃でしょうか?

また大阪の真ん中、ビジネス街でもある中之島へのアクセスも少し気になりますね。

そんな中之島バラ園2017。中之島公園とは、中之島バラ園、2017年の見頃・開花状況、アクセスなどをご一緒に見ていきましょう!


スポンサードリンク




中之島公園とは

中之島公園のある中之島(なかのしま)は、大阪府大阪市北区にある堂島川と土佐堀川の間にある中洲なんですヨ。

東西約3キロメートルの細長い中州は、大阪のビジネスや文化の中心地。多くの大企業が本社を構える大阪を代表するビジネス街です。

大阪の文化の中心地として、大阪府立中之島図書館、大阪市中央公会堂、大阪市立東洋陶磁美術館、大阪府立国際会議場、大阪市立科学館、国立国際美術館などが存在し、ここ中之島から、大阪のビジネスや文化が東西南北へ広がっているのです。

そして中之島公園は、1891年大阪のど真ん中に大阪市で初めて誕生した公園です。オフィス街の中にあり、緑あふれる市民憩いの場として、市民はもとより多くの人々に親しまれてきました。



中之島バラ園

お待たせしました。バラのお話を始めましょうね。中之島バラ園にはどんなバラが咲くのでしょうネ!
咲く場所は2ヶ所。バラの小径バラ園。この順に散策されることをオススメします。

約310種、約3700株。品種数310は、大阪市営のバラ園の中では最多なんですって。

■バラの小径
鉾流橋(ほこながしばし)から東へ約240メートル、バラ園への導入路です。

色とりどりのつるバラが、川の岸に沿って咲いています。この光景は、バラ園の手前にある難波橋までずっと続きます。



■バラ園
難波橋からは、メインの大花壇であるバラ園が始まります。バラ園のバラはモダンローズ(現代バラ)を集めています。

モダンローズとは、1867年に作出された「ラ・フランス」という品種以降に作出されたバラのこと。いま一般的に見られるバラは、ほとんどモダンローズです。

バラ園では、モダンローズが西から東へ年代順に植えられているので、1867年以降のバラの歴史やバラの移り変わりが分かって楽しめます。


動画の最初に出てきた「Chiyo・千代・日本 太田・ 系統HT」?
意味がよく分かりませんね!
千代(Chiyo)」が品種HT(ハイブリッドティー)が系統なんです。


2番目の「Geisya・ゲイシャ・ドイツ タンタウ・系統 F」は、品種が「ゲイシャ(Geisya)」、系統が「フロリバンダ」です。

モダンローズは、45系統に分類されています。代表的な7系統と略称(アルファベット2文字)です。
ご参考にしてください。

  • ハイブリッドティー【HT】
  • ハイブリッドパーペチュアル【HP】
  • ティーローズ【T】
  • ポリアンサ【Pol】
  • ミニチュア【Min】
  • フロリバンダ【F】
  • シュラブ【S】

ハイブリッドティー【HT】が多いようですね。
四季咲きの大きな一輪の花を咲かせます。今はバラと言ったらハイブリッドティー、現代バラの主流になりました。

大都会の真ん中で、たくさんのキレイなバラを鑑賞できるなんて幸せですね。

バラを楽しんだら、大都会の真ん中でのんびりしてみてはいかがでしょう!
バラ園の東側に芝生広場があります。両側に大きな川が流れているので大都会の喧騒も聞こえません。シートを敷いてのんびりと休んだり、お弁当を食べたり、寝転んだりできます。ただゴミは持ち帰ってくださいね。



ローズツアー2017

大阪市職員やボランティアの方がバラの紹介やバラの交配・歴史などについて詳しく説明します。

ローズツアーは、春・秋ともに開催されてきましたが、2017秋のローズツアーの日程が発表になっていません。

直近の2017春のローズツアーの内容を掲載しておきます。ご参考にご覧ください。


無料ですしいい機会なので、ご都合のつく方はご検討ください。

・開催日時:2017年5月16日(火)、17日(水)の2日間
・開催時間:10:30~、14:00
・受付場所:難波橋東側階段下テントブース
・参加費用:入園料も含め無料
・参加定員:各回の定員は20名
・お申込み:直接受付場所へ(開催時間の30分前から)
・お問合せ:06-6312-8121(扇町公園事務所)



スポンサードリンク




2017年の見頃・開花状況

一般的に、バラは春や秋などに咲きます。

中之島バラ園の例年見頃時期はご覧の通りです。
・春は…5月中旬~5月下旬
・秋は…10月上旬~10月下旬

例年の見頃時期は分かりました。



秋バラ

2016年秋は、10月21日に見頃になっていますね。

では2017年の見頃はどうなんでしょう?10月に入りましたら、お伝えします。

いまは2016年の状況をご覧ください。


2016年秋の見頃・開花状況

・10月2日、開花しはじめました。
・10月17日、だいぶ咲き広がってきました。
・10月21日、見頃となりました。



春バラ

では2017年の見頃はどうなんでしょう?
他のバラ園も調べてみました。京成バラ園では見頃予想を例年並とし、開園日も2016年と同時期にしています。

以上から、2017年春バラの見頃時期は例年並み・5月中旬~5月下旬とみていいでしょう。

2017年5月2日、だいぶ咲き始めてきましたよ。
5月15日、ほぼ見頃となりました。

最新情報はコチラをご覧ください。
⇒ 中之島公園・開花情報

2016年春秋の見頃・開花状況もご覧ください。2017年に行かれる方にとって参考になるかもしれません。


2016年春の見頃・開花状況

・5月5日、2~3分咲き。
・5月14日、まもなく見頃を迎えそうです。
・5月17日、見頃となりました。




アクセス

中之島公園には駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。

■電車
・市営地下鉄御堂筋線の淀屋橋駅から徒歩約5分
・市営地下鉄堺筋線の北浜駅から徒歩約5分
・京阪本線の北浜駅から徒歩約5分
・京阪中之島線のなにわ橋駅から徒歩約3分

電車はご覧の通りどこから向かっても徒歩5分です。とても便利ですよね。

■車椅子の方
駐車場がないので車は無理。でも車いすの方にも是非楽しんでいただきたいです。
上記の4駅の中から、特に車椅子の方にオススメしたい、エレベーターや車椅子対応トイレが設置されている駅を3つご紹介しますね。

・市営地下鉄御堂筋線の淀屋橋駅に、エレベーター・車椅子対応トイレあり
・市営地下鉄堺筋線の北浜駅に、、エレベーター・車椅子対応トイレあり
・京阪中之島線のなにわ橋駅に、スロープ・エレベーター・車椅子対応トイレあり



まとめ

いかがでしたか?
これまで中之島バラ園2017。中之島公園とは?、中之島バラ園とは?、2017年の見頃・開花状況、アクセスなどをお伝えしました。

オススメコースは、バラの小径を散策してから、バラ園に入園!

バラ園に入園したら、モダンローズが西から東へ年代順に迎えてくれます。それを見るとモダンローズの100年以上にわたる移り変わりが楽しめますよ。

お気をつけて行ってきてください。



スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ



※バラ・関連記事
⇒ 京成バラ園2017!見ごろや開花状況、入園料の割引は?
⇒ 谷津バラ園2017!見ごろや開花状況?アクセス・駐車場は?
⇒ 旧古河庭園のバラ2017!開花状況・見ごろやライトアップは?
⇒ 鎌倉文学館バラまつり2017!開花状況や見頃はどう?

コメントを残す

このページの先頭へ