爪木崎の水仙2017!開花時期に楽しむ方法は?

静岡県下田市爪木崎公園の水仙は、例年1月上旬~2月上旬頃に見頃を迎えます。
爪木崎水仙1


爪木崎の水仙は、見どころがたくさんあります。オススメ情報を2つご紹介しますね。

2016年12月~2017年2月、爪木崎の水仙をぜひ楽しんでお帰りいただきたく、
見頃時期、開花時期の様子、オススメ情報を2つ、アクセス等についてお伝えします。


スポンサードリンク





爪木崎の水仙/開花・見頃はいつ?

爪木崎の水仙は、例年1月上旬~2月上旬頃に見頃を迎えます。

そして「須崎半島・爪木崎水仙まつり」は、2016年12月20日~2017年2月10日に開催。

下記の2015~2016年開花・見頃状況を見てください。水仙まつりと見頃時期が前半だけ重なり、後半は残念ながら強風で倒れてしまいましたね。
2017年こそ見頃を迎えたら、2月まで約300万本の水仙がキレイに咲き誇ってもらいたいですね。

実は水仙は茎が弱いので、2016年の1月野母崎や越前の水仙も強風や大雪で倒れてしまいました。開花状況だけでなく、天気情報も確認されてからお出かけくださいね。


■2016~2017年の見頃・開花状況
・12月19日、全体的に3分咲き。2015年より開花が早いですね。
・12月28日、2015年(下を見てネ)より早く5分咲きになりました。
・1月6日、ほぼ見頃となりました。今年はだいぶ早めですね。
・1月23日、見頃が続いています。雪や強風がなくていいですね。


■2015~2016年の見頃・開花状況
・1月4日、全体的に5分咲き。
・1月16日、全体的に見頃を迎えました。
・1月18日、強風で水仙の大部分が倒れてしまいました。




爪木崎の水仙/開花時期の様子!

爪木崎(つめきさき)は、静岡県下田市須崎の岬です。岬は、伊豆半島からさらに海に突き出た須崎半島の先端部分。

須崎半島先端の爪木崎公園(つめきさきこうえん)には、約300万本の水仙が1月から2月にかけてキレイに咲いて、多くの観光客を楽しませています。

爪木崎水仙2


やはり素晴らしいのは、岬から海側の眺め!

冬でも暖かい爪木崎に咲く水仙、どこまでも続く海・青い空。ここだけ春が来たような感じですね。爪木崎に来て一足早い春を存分に感じてください。




爪木崎公園の水仙・基本情報

・住  所:静岡県下田市須崎
・場  所:爪木崎公園
・見頃時期:1月上旬~2月上旬頃
・お問合せ:0558-22-1531(下田市観光協会)
・料  金:無料


スポンサードリンク





爪木崎の水仙/開花・見頃時期の楽しみ方は2つ!


水仙まつりで楽しむ!

爪木崎公園の水仙が見頃を迎える頃になると、毎年爪木崎水仙まつりが開催されます。


2017年水仙まつりの日程が発表されました。2016年12月20日(火)~2017年2月10日(金)。

水仙まつりでは下田太鼓のご披露やよさこい演舞などお楽しみがたくさんあります。
その中でも、ぜひコレをオススメします。郷土料理「いけんだ煮味噌鍋」(池之段煮味噌鍋)。「いけんだ」は、須崎半島先端に位置する爪木崎にある「池の段」という地名の訛りです。

「いけんだ煮味噌鍋」は、爪木崎の浜「池の段」で網にかかったメジナ、カニ、伊勢海老などの魚介類と野菜を、自家製の味噌で味付けした伊豆下田の郷土料理。元々は、漁師が朝獲れた魚介類を味噌で味付けしたといわる漁師鍋なんです。
いかがですか?ぜひお召し上がりください!


爪木崎水仙まつり・基本情報

・会  場:爪木崎公園
・開催期間:2016年12月20日(火)~2017年2月10日(金)
・お問合せ:0558-22-1531(下田市観光協会)
・入園料 :無料
・駐車場 :500円

■期間中のイベント■
・よさこい演舞
・池之段煮味噌鍋サービス
・下田太鼓の実演



遊歩道の眺めを楽しむ!

遊歩道が2か所整備されています。
・グリーンエリア遊歩道(約2キロ/一般コース)
・須崎遊歩道(約2.7キロ/やや上級者コース)

お勧めするのは、グリーンエリア遊歩道(約2キロ)です。
まつり会場から遊歩道が整備されていますので、灯台を目指して2キロ歩きましょう。

爪木崎水仙3


遊歩道を昇っていくと水仙の群生地が眼下に広がってきます。キレイです。

遊歩道を歩いていくと、断崖絶壁に立っている灯台が見えてきます。高さ17メートルの灯台からは、天気がよければ伊豆七島も臨めます。





爪木崎へのアクセス

◆伊豆急・下田駅~爪木崎行きバス(約15分)~終点爪木崎下車すぐ

バスは、通常一日4本程度の運行をしていますが、
水仙まつり開催期間中は、伊豆急下田駅から臨時バスがでます。通常便の倍以上が増発されています。

◆東名高速・沼津IC~約1時間30分




まとめ

水仙まつり会場に到着すると、どこからともなく素敵な香りが漂ってきます。
海の潮の香りと水仙の香りがひとつになり、甘い香りを公園内に立ちこめ訪問者をうっとりさせます。

キレイな水仙の花を見ながら、清々しい水仙の香りに包まれ、寒い冬を忘れ春が来たかのような感じがしてきます。

爪木崎公園の水仙は、訪問者に春を感じさせてくれるのですね。


スポンサードリンク




関連コンテンツ

コメントを残す

このページの先頭へ