淡路島の水仙2019!見ごろ時期に楽しむ方法と開花状況?

兵庫県淡路島には著名な水仙郷が2カ所存在します。

・灘黒岩水仙郷
・立川水仙郷

淡路島の水仙

灘黒岩水仙郷と立川水仙郷、それぞれに特徴(見どころ)がたくさんあります。オススメ情報をそれぞれご紹介しますね。

2018年12月頃~2019年2月頃まで、淡路島の水仙をぜひ楽しんでお帰りいただきたく、見頃時期、見ごろ時期の楽しみ方等についてお伝えします。



スポンサードリンク




灘黒岩水仙郷の水仙2019/見ごろ時期

まず、水仙の気になる見頃は...

  • 例年1月中旬~2月上旬頃に見頃を迎えます。

2018年は2月中旬まで見ごろが続きました。では2018年~2019年の水仙はどうでしょうね。

・2018年12月27日、だいぶ開花し始めました。例年より見頃が早そうてすよ。
⇒ 灘黒岩水仙郷オープン 今季は開花早め、見頃は1月中旬(神戸新聞)

・2019年1月9日、東斜面で見頃を迎えました。
・1月18日、南斜面も間もなく見頃です。


2017~2018年の開花状況も参考にしてください。


2017~2018年見頃・開花状況

・12月14日、白い水仙が咲き始めてきました。
・12月27日、だいぶ咲き広がってきました。
・2018年1月12日、お待たせしました。見頃となりました。
・2月8日、まだ見頃。お早めにお出かけください。
・2月15日、見頃は継続中ですが、ピークは過ぎました。




灘黒岩水仙郷水仙の楽しみ方

灘黒岩水仙郷(なだくろいわすいせんきょう)は、兵庫県南あわじ市の水仙群生地。日本三大群生地の一つで、約7ヘクタールの敷地に500万本の天然の水仙が咲き誇ります。


毎年1月から2月にかけて野生の水仙がキレイな花を一面に咲かせ、多くの観光客を楽しませています。諭鶴羽山の山頂は広くて展望台もあるので、これから展望台を目指して登って行きましょう!

諭鶴羽山の山頂、展望台方面を見上げる

標高608メートル諭鶴羽山の山頂につきました。
山頂から海に飛び込む程の45度の急傾斜ですね。そこに野生の水仙が咲き広がっています。500万本もの日本水仙の花が、急傾斜を揺らめくさまはホント圧巻ですヨ。

45度の急傾斜に咲く水仙

山頂で一番のオススメは…展望台からの眺め!

展望台からは、レモンイエローの水仙と青空と青い海も眼前に見えますよ。その先にはなにやら黒いものが…小島のようですね。

水仙の向こうに小島が見えます

傾斜は45度ではなくて、90度くらいはありそうな感じ。階段も急なので押し合わないようにしてくださいネ。できればスニーカーなどかかとの低い靴でお出かけください。

最後に1つ、気を付けていただきたいことをご紹介します。

急勾配の階段を登っていくので、お足の悪い方やベビーカー、車椅子の方にとってはかなり大変な状況になりそうです。下記の動画も参考にしてお決めください。




なお、ペットの犬は入場OKです。



灘黒岩水仙郷水仙・基本情報

・住  所:兵庫県南あわじ市灘黒岩2
・開催場所:灘黒岩水仙郷
・開催期間:未定
・開催時間:9:00~17:00
・見頃時期:1月中旬~2月上旬頃
・お問合せ:0799-56-0720
・入園料 :大人500円/小人300円(小・中学生) 
      障がい者手帳を提示で半額割引(付添1人半額)
・駐車場 :無料(水仙郷園内の駐車場50台、満車時近隣に260台)
・アクセス:神戸淡路鳴門道・西淡三原ICor淡路島南IC~約40分
      水仙シャトルバス運行(30分)/福良(なないろ館前)⇔灘黒岩水仙郷


スポンサードリンク




立川水仙郷の水仙2019/見ごろ時期

立川水仙郷の水仙の開花期間は、例年12月中旬~3月下旬。期間がかなり長いですね。

そして気になる水仙の見頃は...

  • 見頃期間は、12月下旬~2月下旬頃

種類別ではこんな感じです。
・ガリル(早咲き)⇒12月中旬~1月中旬
・日本水仙(寒咲き)⇒12月下旬~2月下旬
・黄ラッパ水仙(春咲き)⇒2月下旬~3月下旬

2018年は3月下旬まで楽しめました。では2018年~2019年の水仙はどうでしょうね。

・2018年12月25日、だいぶ咲き始めてきました。
・2019年1月11日、いたる所で咲き揃ってきました。


2017~2018年の開花状況も参考にしてください。


2017~2018年の見頃・開花状況

※寒さの影響で例年より1ヵ月ほど開花が遅れています!
・2017年12月22日、早咲きの白い水仙が咲き始めてきました。
・12月29日、早咲き・日本水仙ともに咲き広がってきました。
・2018年1月16日、開花がほとんど進んでいません。
・1月23日、見頃を迎えました。
・2月7日、見頃が続いています。
・2月21日、日本水仙の見頃が続いています。



立川水仙郷水仙の楽しみ方

・早咲きのガリルは、白色。
・寒咲きの日本水仙は、白で真ん中だけヤマブキ色。
・春咲きの黄ラッパ水仙は、文字通り黄色。

そこで立川水仙郷のオススメポイントは…色とりどりの水仙!

白に黄色にヤマブキ色、綺麗でしょうね。でもオススメは色だけではありません。300万本の水仙は、香りも色々なんですよね~

気になる方は、ぜひ立川水仙郷に来て確かめてください。


最後に、灘黒岩水仙郷との違いを知ったうえで、立川水仙郷を存分にお楽しみください。

出入口から駐車場までの道路が、かなり急坂で道幅も狭く、対向車とのすれ違いには特に注意が必要です。

見頃期間は、12月下旬~2月下旬頃です。灘黒岩水仙郷と比較してみると、見頃期間がかなり長いです。また、2月下旬頃まで楽しめるので、灘黒岩水仙郷の見頃が終わってもまだ大丈夫かもしれませんよ。




立川水仙郷・基本情報

・住  所:兵庫県洲本市由良町由良2877-22
・開園期間:年中無休
・開園時間:9:00~17:00
・見頃時期:12月下旬~2月下旬頃
・お問合せ:0799-27-2653
・入園料 :大人500円/小人300円(中学生以下)
・駐車場 :200台(無料)
・アクセス:神戸淡路鳴門道・洲本IC~約30分
      水仙シャトルバス運行/洲本温泉旅館街⇔立川水仙郷



まとめ

最後に立川水仙郷に行かれる方へ。
遊歩道が舗装されていますので、車いすの方・ベビーカーの方・お年寄りの方などにも安心してお楽しみいただけます。

車の方、運転気をつけてお出かけくださいね。






おすすめ・関連コンテンツ



※水仙・関連記事
⇒ 越前水仙の見頃や開花状況は!最盛期を外しても楽しめるか?
⇒ 鋸南町水仙まつり2019!見頃時期の楽しみ方と開花状況は?
⇒ 爪木崎の水仙2019!開花状況とまつりの楽しみ方?
⇒ 野母崎の水仙2019!見頃時期・開花状況、まつりの楽しみ方?

コメントを残す

このページの先頭へ