野母崎の水仙2019!見頃時期・開花状況、まつりの楽しみ方?

長崎半島の南端・野母崎の水仙は、例年1月上旬~2月上旬頃に見頃を迎えます。

野母崎水仙の里公園に咲く水仙

野母崎の水仙といえば、水仙まつりがお楽しみでしょうね!

水仙まつりは、水仙の見頃時期に開催されますので超オススメ!軍艦島が見える小高い公園で、地元の人々が繰り広げる手作りのお祭りです。

2019年の冬、野母崎の水仙をぜひ楽しんでお帰りいただきたく、見頃・開花状況、野母崎の水仙とは、2019年水仙まつり、アクセス等についてお伝えします。


スポンサードリンク




2019年の見頃・開花状況

野母崎の水仙は、例年1月上旬~2月上旬頃に見頃を迎えます。
見頃に合わせるように2019年ののもざき水仙まつりが、1月6日~1月27日に開催されます。

昨シーズンは開花が12月1日、見頃が1月17日でした。

では2018~2019年の見頃や開花状況を見ていきましょう。
・2018年12月9日、一番早く咲く場所で、早々白い水仙が咲き出しました。
・12月27日、だいぶ咲き広がってきました。
・2019年1月11日、1000万本の水仙が見頃を迎えました。
・1月17日、見頃が続いています。


2017~2018年の状況も参考になりますヨ。


2016~2017年の見頃や開花状況

・2017年12月1日、早くも白い水仙が咲き始めました。
・2017年12月18日、水仙がだいぶ咲き広がってきました。
・2018年1月10日、水仙は7分咲き。見頃は間もなくですね。
・1月17日、見頃となりました。



野母崎の水仙とは

長崎県長崎市野母町は、長崎半島の南端の町です。町内の野母崎総合運動公園(水仙の里公園)には、1月上旬~2月上旬にかけて約1000万本の日本水仙が見事に咲き誇ります。

一般的に日本水仙の花数は、1茎に3個~10個ほどですが、野母崎の水仙は花数は1茎に8個~9個ほど咲きます。だからクッキリと綺麗な白色で見事なんですね。

水仙の里公園からは、青々とした野母崎の海、遠くに小さく世界遺産登録された軍艦島も見えます。真っ青な海・巨大な軍艦島・青い空、1000万本の水仙とのコントラストは見応え申し分なしです。



また水仙は、香水の原料にも使われています。野母崎水仙の里公園と潮が環境省のかおり100選に選ばれています。うっとりさせる甘い香りが立ちこめます。目だけでなくでお鼻でもお楽しみくださいネ。



スポンサードリンク




展望台からの眺めを楽しむ!

水仙を見るなら展望台...

  • 目指す展望台は、北側展望台

北側展望台の丘の水仙キレイですね。水仙の花が密集して時折とてもいい香りが漂っています。顔をあげると世界遺産となった「軍艦島」が一望できます。



「軍艦島」は見えましたか?
肉眼でもはっきり見えますが、とても小さいです。目を凝視してご覧になってください。



2019年水仙まつり

野母崎の水仙が見頃を迎える頃になると、毎年のもざき水仙まつりが開催されます。



2019年水仙まつりの日程が発表になりました。

  • 2019年水仙まつりは、1月6日~1月27日

水仙まつりに来たら、かんぼこ大鍋(日曜/有料)をオススメします。ぜひお召し上がりください。

長崎の人は「かまぼこ」のことを『かんぼこ』といいます。長崎市はかまぼこ屋さんの軒数が多く、また「かまぼこ」の消費量も全国第2位。

「かまぼこ」大好きな長崎市の中でも、かまぼこ業者の比率が特に多いのが野母崎なんです。むかしは漁師の家では、野母崎の海で獲ってきたばかりの新鮮な魚から、『かんぼこ』を手作りしたのだそうです。美味しそうですね。

長崎・野母崎の美味しい『かんぼこ大鍋』をぜひご賞味ください。


のもざき水仙まつり・基本情報

・会  場:野母崎総合運動公園内 水仙の里公園
・開催期間:2019年1月6日(日)~1月27日(日)
・お問合せ:095-893-1139(もざき水仙まつり実行委員会)
・料  金:無料
・駐車場 :無料(まつり期間中臨時駐車場も開設)

■期間中のイベント■
◆野母崎物産展(期間中毎日)
・水仙プレゼント
・野母崎かんぼこ大鍋(日曜/有料)
・特産品販売
◆野母崎海鮮メニュー提供(地区内飲食店)
◆フォトコンテスト


「水仙プレゼント」は、来場者に花束が無料でいただけちゃいます。ただ本数に限りがありますので、いただけたらラッキー!

水仙のいい香りが(車の方は)車中に立ちこめますね。ゆったりした気分で我が家までお過ごしくださいネ。



野母崎へのアクセス

◆JR長崎駅前南口~バス(樺島行or岬木場行)で約55分~野母崎運動公園前下車すぐ
土日と平日は別便です。
また土日便は注意が必要です。土曜だけ運行、日曜と祝日だけの行、土日祝日運行とあります。

◆長崎道・長崎IC~約40分



まとめ

キレイな水仙の花が咲いているのを見ていると、春か秋のような錯覚をおぼえてきまます。でも、訪ずれる時期は寒い冬なのです。

水仙は、春の訪れを感じさせながら咲き広がります。
春よ来い♪って言いたくなりすね。






おすすめ・関連コンテンツ



※水仙・関連記事
⇒ 越前水仙の見頃や開花状況は!最盛期を外しても楽しめるか?
⇒ 鋸南町水仙まつり2019!見頃時期の楽しみ方と開花状況は?
⇒ 爪木崎の水仙2019!開花状況とまつりの楽しみ方?
⇒ 淡路島の水仙2019!見ごろ時期に楽しむ方法と開花状況?

コメントを残す

このページの先頭へ