昭和記念公園コスモス2019!開花状況や見頃時期は?

東京都立川市の国営昭和記念公園は、東京ドームの約40倍の広さ。

9月中旬になると、3ヶ所のエリアに咲く550万本のコスモスが時期を変えながら楽しめます!

昭和記念公園に咲くコスモス

特にオススメは、400万本が咲く花の丘。ピンク・赤・白などの大輪の花が丘を彩ります。

コスモスが見頃となる頃、2019年も昭和記念公園コスモスまつりが開催されます。コチラも楽しめますよ。

では昭和記念公園のコスモス、コスモスの楽しみ方、2019年の見頃時期と開花状況等を見て行きましょう。


スポンサードリンク




昭和記念公園のコスモス

東京都立川市の国営昭和記念公園は、東京ドームの約40倍の広さを誇り、首都圏最大級のコスモス畑を有します。

園内3か所のエリアで、異種のコスモス550万本が時期をずらしながら楽しめます。

多種多様なコスモスが咲き乱れる様はホントに圧巻です!



昭和記念公園コスモスまつり2019

昭和記念公園コスモスまつりの日程が決まりました。


  • 2019年は、9月14日(土)~ 10月27日(日)

コスモスが見頃を迎える頃になると、コスモスまつりも盛大に開催されますよ。

期間中の日曜と祝日は8時30分の早朝開園ですから、コスモスまつりとコスモス鑑賞の両方を楽しんじゃいましょう。

コスモスまつりの詳細はコチラです。
⇒ コスモスまつり2019



昭和記念公園・コスモスの基本情報

・住所:東京都立川市緑町3173
・開園時間:9:30~17:00(11月は9:30~16:30)
・休園日:12/31、1/1、2月第4月曜日とその翌日
・入園料:おとな450円/中学生以下無料/65歳以上210円
・無料入園日:9/16(月祝)、10/20(日)、10/27(日)
・駐車場:3ヶ所
・駐車料金:普通車840円
・コスモス本数:550万本
・黄花コスモス:70万本
・センセーション:400万本
・オレンジ系:80万本



昭和記念公園コスモスの楽しみ方

園内3ヶ所のエリアに、総計550万本のコスモスが開花と見頃時期をずらながら咲き乱れます。

コスモス大好きなあなたには、こんな楽しみ方をオススメします!

■黄色のコスモスを見たければ、原っぱ東花畑へ。
みんなの原っぱ・東花畑
品種:黄花コスモス(レモンブライト)
花の本数:70万本

■見渡す限り圧巻のコスモス見たければ、花の丘へ。ココは色彩もいいですヨ。このあと詳しくご紹介しますネ。
花の丘
品種:センセーション(濃紅色、ピンク、白の大輪)
花数:400万本

■黄色を中心に色彩豊かなコスモスを見たければ、原っぱ西花畑へ。黄色やオレンジ系がキレイに咲いています。
みんなの原っぱ・西花畑
品種:黄を中心にオレンジ系(イエローキャンパス・イエローガーデン・オレンジキャンパス)
花数:80万本


ただ、3ヶ所のエリアに咲くコスモスはそれぞれ見頃時期が異なりますので、開花や見頃状況を確認のうえお出かけください。



昭和記念公園の一押しは?

コスモスは時期をずらしながら咲くので、3エリア全て見て回るのはムリ。その中から一押しの見どころをご紹介しますね。

花の丘のコスモスは圧巻

広々とした花の丘に立つと周りは大きな木が何本も茂っていて、東京なのに山奥に来た感じがします。その丘の斜面にはコスモスが見渡す限り広がります。

しかも総計400万本ですから、もう圧巻としか言いようがありません。


丘の上から見下ろしてみるといい眺めで、コスモスたちの所まで駆け寄ってみたくなりますね。一瞬ここは東京ではないのではと思ってしまいそうですが、その先には立川駅が見えました。

広大な花の丘に咲くコスモスは圧巻です。口コミ情報も参考にしてください。

◆噂には聞いていたが、ここまで広いところとは思わなかった。丁度コスモスが見頃で、抜群の天候にも恵まれ最高のひと時を過ごせた!

◆とても大きい公園だと聞いていたので、駅から遠いのかと思っていたら、西立川駅を出てすぐでした。季節の花がとてもきれい!秋は一面コスモスでした。人は多かったですが、敷地が広いのでそこまで混んでいる感じがしないところも良かったです。

◆秋のコスモスの季節に行きました。ピンクやムラサキのコスモスがあたり一面に広がり、綺麗な丘でした。

引用元:jalan



スポンサードリンク




2019年の見頃時期

気になるコスモスの見頃時期は天候により変わりますが、2019年はどうでしょうね。

  • 2019年の見頃予想は、9月中旬~10月下旬

コスモス園の見頃時期が長いですね。その理由は園内が3エリアに分かれ、原っぱ東花畑・花の丘・原っぱ西花畑の順に開花するからです。

では3エリア毎の見頃時期もご確認ください。

  • 原っぱ東花畑、見頃予想:9月中旬~下旬
  • 花の丘、見頃予想:10月中旬~10月下旬
  • 原っぱ西花畑、見頃予想:10月下旬


2019年の開花状況

では、エリア毎に2019年の開花状況の前に、2018年は台風が何度も訪れましたね。多くのコスモス園では倒伏しましたが、昭和記念公園ではなぎ倒されたコスモスが回復したから良かったですが。。

2019年も8月まで台風が何度も発生しました。9月以降、台風はどうなんでしょうね。コスモスまつりが終わる10月27日まで台風が上陸しない事を祈りたいですね。

では、エリア毎に開花状況を具体的に見ていましょう


原っぱ東花畑・開花状況2019

・8月27日、ツイッターによると、レモンブライトの開花が始まりました。
・9月5日、公式サイト/時事通信等によると、レモンブライトが見頃を迎えました。
・9月9日、台風の影響によりレモンブライトは倒伏や花散り状態です。
2018年も台風で倒伏したんですよね。復旧作業の結果9月13日見頃を迎えています。今年も回復すればいいですね。
・9月12日、6~7分咲きまで回復。コスモスが起き上がってきました。今年も回復してくれました。
・9月14日、コスモスまつりスタート。キバナの花数が増えてきたようですよ。
・9月19日、産経新聞によると、キバナコスモスが再び見ごろを迎えましたよ。コスモスは頼もしいですね。
⇒ 台風で倒れても「起き上がった」 キバナコスモスが見頃、国営昭和記念公園(産経新聞)

・10月3日、キバナの見頃はまだ続いています。
・10月9日、見過ぎとなりました。



花の丘・開花状況2019

・9月27日、立川経済新聞によると、花の丘では400万本のコスモス(センセーション)が開花し、今1~2分咲き。
⇒ 昭和記念公園で「コスモスまつり」 花の丘400万本の開花始まる(立川経済新聞)
・10月9日、公式サイトなどによると、見頃を迎えました。



原っぱ西花畑・開花状況2019

・10月10日、オレンジ系コスモスが開花し始めました。
・10月17日、キャンパス系も見頃を迎えました。




昭和記念公園内の楽しみ方

園内はとてつもなく広いです。大人も子供も、一日中楽しめる施設がいっぱいありますよ。

入園料を払ってコスモスを見に行くわけですが、コスモスだけでは勿体ない。広い園内でお時間の許す限り楽しんでいってください。

例えば、季節の花々以外にもこんな施設が…
・様々なスポーツが楽しめるスポーツエリア
・トランポリンやすべり台などのこどもの森
・休憩、散策、軽い運動なら芝生広場
・昭和30年代の武蔵野の水田や丘陵畑、暮らしを再現したこもれびの里

施設は他にもたくさんあります。詳細はサイトでご覧ください。
⇒ 施設紹介

広い園内で一日中楽しむには移動が大変!移動方法をご紹介しますね。


パークトレイン

園内を巡回するバスに乗れば移動が楽ちんです。一日乗り放題510円(または1回利用で大人310円/小人150円)。

小さな子どもさんやご年配者の方が歩いて回るのは大変です。そんなとき、園内を45分ほどで回るパークトレインがおすすめ。下車する場所は自由です。

一日の日程を考慮のうえご利用ください。

zatsuさんのツイート、パークトレインとコスモスがマッチしていてなんか雰囲気いいですね。



まとめ

キンモクセイの開花時期が、9月中旬~10月上旬です。コスモスとほぼ重なりますので、お時間に余裕のある方はキンモクセイもご鑑賞ください。

最後にペットとバリアフリー情報!
ペットは同伴できますが、リードやゲージ等を使用したうえでご入園してください。バリアフリーが充実しています。車イス用スロープの整備、多目的トイレも設置され、各入口には車イス(無料)が用意されています。






おすすめ・関連コンテンツ




※コスモス・関連記事
⇒ 遠軽コスモスフェスタ2019!見ごろや開花状況は?
⇒ 黒姫高原コスモス園!見頃や開花状況は?
⇒ 佐久高原コスモスまつり2019!見頃・開花状況や見どころは?
⇒ 内山牧場大コスモス園2019!開花状況や見どころは?

コメントを残す

このページの先頭へ