奥入瀬渓流の紅葉2019!見頃時期や現在の状況は?

奥入瀬渓流は奥入瀬川の上流部分、十和田湖の子ノ口~焼山まで約14キロにもおよびます。

紅葉の見頃時期には、赤や黄色に彩られたカエデやブナなどの紅葉と渓流美を目当てに、多くの観光客が訪れます。

奥入瀬渓流に色づく紅葉

例年10月に入ると見頃を迎えます。紅葉の見どころがたくさんありますので、大いにお楽しみくださいね。

2019年の秋、奥入瀬渓流の紅葉。ぜひ楽しんでお帰りいただきたく、見頃時期の楽しみ方、見頃時期、奥入瀬渓流エコロードフェスタ、交通規制等についてお伝えします。



スポンサードリンク




奥入瀬渓流の紅葉

奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)は、十和田湖に源を発する奥入瀬川の上流部分です。

渓流は十和田湖の子ノ口から焼山まで約14キロにもおよびます。

急流・緩流・浅瀬・いくつもの滝などが複雑な流れを形成して、創り上げる渓流美をお楽しみください。カエデやブナなどの木々もたくさん生い茂ります。

奥入瀬渓流の滝と紅葉

2019も紅葉の見頃時期には、赤や黄色に彩られた紅葉を思う存分堪能すめため、多くの観光客が訪れると予想されます。



奥入瀬渓流・紅葉の基本情報

◆住所:青森県十和田市
◆場所:十和田湖畔子ノ口~焼山までの14.1キロ
◆標高:約200~400メートル
◆2019年の見頃:10月下旬~11月上旬
◆紅葉樹木:カエデ・ブナなど
◆駐車場 :子ノ口・石ヶ戸・焼山など
◆アクセス・バス
 JR八戸駅~十和田湖(休屋)行バス(1時間40分)に乗車、石ヶ戸バス停下車
 JR青森駅~十和田湖(休屋)行バス(2時間30分)に乗車、石ヶ戸バス停下車
◆アクセス・自動車
 東北道・十和田IC~国道103号~約1時間10分
◆お問合せ:0176-75-2425(十和田湖総合案内所)



奥入瀬渓流紅葉の楽しみ方

奥入瀬渓流に沿うように、遊歩道が平行するように続いています。遊歩道はとても歩きやすく整備されているので、美しい川の流れを眺めながら、色づいた紅葉も楽しむことができます。

おすすめは...

  • 下流(石ヶ戸)から上流(子ノ口)に向かって散策する!

約8キロ、約3時間のコースです。
⇒ 奥入瀬渓流~子ノ口


たしかに上流から下流に向かって下ったほうが楽ですよね。

でも渓流とか滝は下流から見上げるからこそ、白くて勢いあるしぶきの迫力を実感できるのです。ぜひ、下流から上流に向かって散策することをおすすめします。

また奥入瀬渓流のなかで、上流の約8キロ(子ノ口から石ヶ戸)は一押しのオススメ区間です。急流が続いて滝も多く絶景が続きます。

なお石ヶ戸も子ノ口も、駐車場・バス停・休憩所・食事処などがあります。ココを拠点に散策する範囲を決めるとよいでしょう。

じつは、渓流に沿って『国道102号線』も平行して走っています。勿論バスも運行されています。

行きは徒歩で、子ノ口バス停に着いたら、帰りはバスで戻ります。


遊歩道(石ヶ戸⇒子ノ口)沿い・バス停一覧

◆石ヶ戸
 ↓ 30分
◆馬門岩
 ↓ 30分
◆雲井の滝
 ↓ 30分
◆雲井林業
 ↓ 60分
◆銚子大滝
 ↓ 30分
◆子ノ口


⇒ 青森・八戸-奥入瀬・十和田湖(みずうみ号・おいらせ号)時刻表
(2019年10月1日~11月10日)

とにかくバスの本数が少ない。1日に季節便を入れて9本ほどです。

最後に、口コミ情報も参考にしてくださいね。

◆奥入瀬渓流は新緑がものすごく綺麗ですが、紅葉もなかなか綺麗でした。今回は、石ケ戸から十和田湖までの10キロを徒歩で3時間散策しましたが、途中には渓流の美しいポイントやたくさんの滝が見られ、本当に楽しませていただきました。

◆入口辺りと半ば~子の口までの紅葉は見頃でしたが、途中が終盤かなとちょっと残念でしたが、渓流の美しさと空を見上げれば青い空に紅葉の緑・黄・橙・赤と色とりどりの葉が輝いていて感動でした。

◆グリランドに参加ついでに初めての奥入瀬渓流。上の方は標高が高いので散ってましたが、下流へ歩くとまだまだ鮮やかな紅葉が残ってました。時間がある方は子ノ口~石ヶ戸の散策をオススメします。

引用元:jalan




スポンサードリンク




奥入瀬渓流・紅葉の見頃時期

東北地方では、10月の気温は平年並みと予想されるため、2019年の見頃も平年並みの見込みです。

では奥入瀬渓流の見頃時期を予想しますネ。

2019年の見頃予想は、10月下旬~11月上旬。

・10月17日現在、色付き始めてきました。


最新の奥入瀬渓流・紅葉情報はこちらからどうぞ!
⇒ ウェザーニューズ紅葉情報



奥入瀬渓流エコロードフェスタ

エコロードフェスタ日程・概要

奥入瀬渓流で、2019年に開催される催しをひとつご紹介します。

奥入瀬渓流エコロードフェスタ2019です。

  • 日程...2019年10月26日(土)~10月27日(日)

◆会場:惣辺交差点~子ノ口交差点
◆内容:
 高校生ボランティアガイドウォーク(無料)
 焼山オープンカフェ/あたたかい飲み物等



シャトルバス運行

シャトルバスは、始発から最終まで20分または30分間隔で運行されます。子ノ口と休屋駐車場までバスでいけますね。

奥入瀬渓流の紅葉を見た後、時間があったら!十和田の遊覧船にも乗れるかもしれませんね。遊覧船のコースは、『子ノ口⇔休屋』と『休屋⇒休屋』ですからね。

■バス停■
・焼山駐車場
 |
・紫明渓
 |
・石ヶ戸
 |
・馬門岩
 |
・雲井の滝
 |
・雲井の流れ
 |
・銚子大滝
 |
・子ノ口
 |
・休屋駐車場

バス料金は、1日フリーパス券で大人が1000円、小学生以下無料です。
時刻表もご覧ください。
⇒ シャトルバス時刻表



奥入瀬渓流・交通規制

以下の日時、奥入瀬渓流マイカー交通規制が行われます。

  • 2019年10月24日(木)~10月25日(金) 10:00~14:00
  • 2019年10月26日(土)~10月27日(日) 9:00~15:00

規制区間1として、国道102号惣辺交差点~子ノ口交差点まで。規制対象車は、自動車・自動二輪・原付バイクです。

規制区間2としては、子ノ口交差点~青橅山交差点まで。規制対象車は、大型車・特定中型車です。

⇒ 奥入瀬渓流マイカー交通規制

迂回路も案内されていますので、ご覧ください。




まとめ

ご自分の体調の状況で、距離や時間を決めてくださいネ。

服装は動きやすい長袖と長ズボン、靴は履きなれたスニーカーなど。

最後に、奥入瀬渓流の次はどこへ行こうかと迷っている方!!周辺スポット(奥入瀬のお隣)もご検討くださいネ。
⇒ 十和田湖の紅葉2019!見頃時期や現在の状況は?

十和田湖の紅葉は、見ごろ時期もほとんど同じですので、一日で2度紅葉が楽しめます!






おすすめ・関連コンテンツ



※東北地方・紅葉関連記事
⇒ 五色沼の紅葉2019!見頃時期や現在の状況、渋滞情報は?

コメントを残す

このページの先頭へ