「厄払い」の記事一覧(3 / 3ページ)

寒川神社へ厄払い!予約や受付時間、料金は?服装はどうする?

寒川神社拝殿

古くから八方除の守護神として参拝者が訪れる寒川神社。厄払いでも有名で参拝客が絶えません。 初詣・お宮参り・安産祈願でもたくさんの参拝者が訪れ境内は混雑します。 ですから一年で最も混雑するのは、厄払いと初詣が重なるお正月の・・・

熱田神宮の厄払い!予約や時間・初穂料は?服装はどうする?

熱田神宮には鳥居が3基立っています

熱田神宮は、熱田さまと親しまれ全国から参拝客がたくさん訪れます。 毎年200万人を超える初詣客が訪れる時期になると、厄払いの参拝者もたくさん訪れます。 お正月に行ったら大混雑します!待ち時間が気になますね、第1章で詳しく・・・

川崎大師の厄払い!祈祷の予約や受付時間・料金は?

川崎大師大本堂

川崎大師と言えば、初詣客が毎年300万人超!すごいですネ~ 丁度その時期には、厄除け祈願の参拝者も大勢訪れます。 実は御本尊があの弘法大師・空海上人の御尊像「厄除弘法大師」で、お護摩祈祷による厄除け祈願でも大変有名なので・・・

厄払いの祈祷料!のし袋の書き方や水引の種類は?

yakubarai1

厄年は誰にも訪れます。 男性は数え年で25歳、42歳、61歳。女性は19歳、33歳、37歳!神社やお寺で厄払いをオススメします。 1月1日に一つ歳をとり12月31日まで厄年の一年間、災難が降りかからないよう、厄払いをして・・・

このページの先頭へ