曼陀羅寺公園の江南藤まつり2017!開花状況や駐車場は?

2017年の曼陀羅寺公園 江南藤まつりは、4月20日~5月7日に開催されます。


曼陀羅寺公園の江南藤まつり

会場は江南市曼陀羅寺のお隣、曼陀羅寺公園(まんだらじこうえん)。

12種約60本の藤の花が咲き誇るさまは本当に見事。その藤まつりに近年県内外から訪れる観光客が増えています。


2017年の藤まつりも、ぜひキレイな藤を見たいですね。


それでは、曼陀羅寺公園の江南藤まつり2017。藤まつり2016の開花状況?、藤まつりの見所は?、アクセスと駐車場などを見ていきましょう。



スポンサードリンク




曼陀羅寺公園の江南藤まつり2017

2017年第52回江南藤まつりは、4月20日(木)~5月7日(日)に開催されます。

会場は江南市の曼陀羅寺公園(まんだらじこうえん)。曼陀羅寺公園は、14世紀後醍醐天皇の勅願で建立された曼陀羅寺のお隣です。
(下記の「藤まつりと曼陀羅寺公園の歴史」を参照)

12種約60本の藤の花が咲き誇る様はホントウにお見事
藤まつりには、近年県内外から訪れる観光客も増えているそうです。

藤まつり期間中はこんな感じ(↓)で、曼陀羅寺公園内の12種の藤が色鮮やかに咲き乱れます。



各種イベントも開催され、参道の両側には屋台も出店されてお祭りの雰囲気も味わえます。

ライトアップは、まつり期間中藤棚だけ実施されます(18:30~21:00)。

2017年も無料シャトルバスは運行しますよ。
2017年運行日程⇒4/23(日),4/29(祝),4/30(日),5/3(祝),5/4(祝),5日(祝),6日(土),7日(日)



藤まつりと曼陀羅寺公園の歴史

江南藤まつりと曼陀羅寺公園の沿革・歴史についてお伝えします。

昭和28年、曼陀羅寺奉賛会が曼陀羅寺を「藤の名所にしたい」と境内に植えたのが始まりです。

昭和41年には、第1回藤まつりが開催されました。

昭和45年、曼陀羅寺の敷地約43,000平方メートルある中で、約10,000平方メートルを公園として提供しました。
江南市としても、隣接する約3,000平方メートルを購入し、屋外ステージを整備し現在の曼陀羅寺公園が完成しました。

現在では、12種類約60本の藤が植えられ、曼陀羅寺および曼陀羅寺公園は、願望が叶えられ藤の名所として有名になりました。



江南藤まつり2016の開花状況?

2016年の開花状況をお伝えする前に、例年の開花・見頃状況をお伝えします。

曼陀羅寺公園には、早咲きから遅咲きまで12種類の藤が植えられています。
藤は、種類によって開花・見頃時期が少しずつ変わります。
下記は例年の見頃時期です。

  • 「早咲き」:4月中旬頃・・・紫カピタン藤など
  • 「一 般」:4月下旬頃・・・九尺藤など
  • 「遅咲き」:5月上旬頃・・・野田白藤など

曼陀羅寺公園では、見頃を3つの時期に分けて、好きな時期に楽しめるよう配慮されています。

では、2016年の開花状況はどうだったのでしょうか。
4月24日に早咲きが満開見頃となりました。その後、一般咲き・遅咲きの順に3度の見頃が途切れることなく続き、5月初旬まで藤の花が楽しめました。

2017年は2016年と天候が似ています。ですので、2017年の見頃時期も2016年並みになりそうですネ。

次章で「早咲き」・「一般」・「遅咲き」毎の見所をご紹介しますね。


スポンサードリンク



江南藤まつりの見所は?

見頃が3度あるように、見所もズバリ3つ。

見頃を「早咲き」・「一般」・「遅咲き」の3つに分けて、
4月中旬~5月上旬まで、楽しめるように配慮されています。

とても有難いことです。


■早咲き・・・見頃4月中旬
  • 紫カピタン藤(紫花美短藤)
  • 白カピタン藤(白花美短藤)
  • 野田一歳藤       
  • ジャコウ藤(麝香藤)   
  • 長崎一歳藤       
  • 赤カピタン藤(赤花美短藤)

■一般・・・見頃4月下旬
  • 六尺藤(熊野の藤、黒木の藤)
  • 九尺藤(牛島の藤)     
  • 八重黒龍藤        
  • 高山白竜藤        

■遅咲き・・・見頃5月上旬
  • 野田白藤(昭和白藤)
  • 本紅藤      

6種類だけですが、藤の写真があります。
⇒ 藤の種類


なお、12種類の藤に【番号①~⑫】を付けました。藤棚の場所を確認してください。
⇒ 曼陀羅寺公園藤棚説明図(PDFファイル)


広大な棚藤に咲く、12種類の色も形も様々な藤!
見飽きることのない藤の花を、ゆっくりお楽しみください。


スポンサードリンク



アクセスと駐車場

まつり期間中は周辺道路が渋滞しますから、出来るだけ電車とバスでのお出かけをオススメします。

・名鉄犬山線江南駅前から江南団地行きバスに乗車、曼陀羅寺バス停で下車
・名鉄本線名鉄一宮駅前から江南団地行きバスに乗車、曼陀羅寺バス停で下車

バス停で降りたら、左または右を見て信号を探してください。
「江南団地南」信号まで歩きます。その信号を右折して前進します。しばらく行くと「曼陀羅寺公園」の大きな看板が曼陀羅寺公園入口です。


といっても車で行きたいって方のために、駐車場とアクセス情報を少々お伝えします。
曼陀羅寺公園周辺に、観光協会指定駐車場が14か所あります。料金は3時間500円です。
⇒ 駐車場案内

代表的なアクセスとしては、東名高速の小牧ICを降りて、国道155号経由で30分ほどで着きます。

なおカーナビへ登録される方は、下記のようにお願いします。
住所:愛知県江南市前飛保町寺町202
電話:0587-55-1695

藤まつり開催中、周辺道路は混雑が予想されます。できるだけ公共交通機関をご利用くださいね。



まとめ

いかがでしたか?
早咲き・一般・遅咲き。どの時期の藤がお好きですか?

藤棚説明図には、①から⑫までの番号が表示されていますので、ぜひさがしてみてくださいね。

これまで曼陀羅寺公園の江南藤まつり2017。藤まつり2016の開花状況?、藤まつりの見所は?、アクセスと駐車場などをお伝えしました。

晴れたらいいですね。気をつけてお出かけ下さいね。

※藤・関連記事
⇒ 足利フラワーパークの藤2017!
⇒ 亀戸天神藤まつり2017!
⇒ 津島天王川公園藤まつり2017!




おすすめ・関連コンテンツ


コメントを残す

このページの先頭へ