那珂ひまわりフェスティバル2017!開花状況や迷路は?

那珂市総合公園のひまわり畑。
8月下旬になると、4ヘクタールの畑に25万本のひまわりが咲き誇ります。

お楽しみ、2017年なかひまわりフェスティバルは、8月26日に開催されます。

naka-himawarifestival

品種は春りん蔵。鑑賞用ではなく種を収穫するためのひまわりです。背丈は短じかく、茎は太く倒れにくいのだそうですヨ。

フェスティバルが終わったら、種を収穫します。茎を折ったり持ち帰ったりしないでくださいネ。

では那珂ひまわりフェスティバル2017。迷路と花火大会、気になる開花状況等を一緒に見ていきましょう!



スポンサードリンク




那珂ひまわりフェスティバル2017

那珂市は、茨城県の中部よりやや北に位置し、水戸市、日立市などと隣接する市です。

毎年8月下旬になると、なかひまわりフェスティバルが開催されます。

◆場所⇒那珂総合公園と周辺のひまわり畑
◆日程⇒2017年8月26日(土) 10:00~19:40

気になるひまわりの見頃時期は、フェスティバルの前後1週間ほどの間です。

約4ヘクタールの畑には、25万本のひまわりが咲き誇ります。
オススメは見晴らし台からの眺め! 一面に黄色一色になった見事なひまわりを一望できます。


ところで、ひまわりの品種は春りん蔵。実は、ひまわりフェスティバルが終了してからが、春りん蔵の本番なんです。

春りん蔵は…鑑賞用としてもキレイですが、種を収穫するのが主目的なんです。

フェスティバルが終わったら種を収穫しますので、茎を折ったり持ち帰ったりしないでくださいネ。



なかひまわりフェスティバル2017・基本情報

・開催場所:那珂総合公園・ひまわり畑
・住  所:茨城県那珂市戸崎428-2
・電話番号:029-298-1111
・開催日 :2017年8月26日(土)
・開催時間:10:00~19:40
・栽培品種:春りん蔵
・栽培面積:4ha
・栽培本数:約25万本



迷路と花火大会

ひまわりフェスティバルのイベントとしては、ステージイベントや露店・模擬店・花火大会などが行われます。

その中から特に子どもさんが喜ぶオススメを2つご紹介します。

◆1つ目は、ひまわりの迷路!
春りん蔵は背丈が低いので、子どもの目線にはちょうどいい高さなんです。親子一緒に迷路を楽しめそうですね。

まず「ひまわり迷路入口」から入ってください。ちょっと狭いので茎を傷めないようにゆっくり進みましょう。
行き止まりがあってなかなか出口が見つからないこともあって、むしろそれが楽しいかも。楽しみながら「ひまわり迷路出口」を見つけてください!

ちょっと難しいっていう人もいますが、大人も子どもも、とても楽しめる迷路です。


◆1つ目は、花火大会!
時間は、19:00から
打ち上げ予定は18:00発です。

夏休み最後の土曜日の夜、2017年楽しい夏休みの思い出がでればいいですね。



スポンサードリンク




開花状況

2016年は台風の影響で倒されたひまわりもありました。

2017年も台風が多いようですが、綺麗なひまわりを見たいですね。
・8月14日、部分的に咲き始めてきましたヨ。
・8月23日、ほぼ見頃を迎えました。
・8月23日、フェスティバル開園前に満開見頃となりました。




まとめ

最後に駐車場のご案内です。下記のよう使い分けてくださいね。


◆イベント開催日
駐車場は、那珂西部工業団地内の臨時駐車場をご利用ください。
ここから、無料シャトルバスで会場へ移動してください。運行時間は9:30~20:30です。

◆イベント開催日以外
ひまわり畑見晴台駐車場をご利用ください。

お気をつけて、お出かけくださいネ。



スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ



※ひまわり・関連記事
⇒ 三本木ひまわりの丘2017
⇒ 喜多方市三ノ倉高原ひまわり畑2017
⇒ 布引高原ひまわり2017
⇒ 茨城県筑西市ひまわりフェスティバル2017

コメントを残す

このページの先頭へ