昇仙峡の紅葉2017!見頃時期の楽しみ方は?無料駐車場あるの?

国の名勝および特別名勝に指定されている昇仙峡。

山梨県甲府市昇仙峡の紅葉は、例年11月上旬頃になると見頃を迎えます。

shosenkyo-koyo1

全国観光地百選「渓谷の部」でも第1位に選出されているから、見どころがいっぱいありますヨ。楽しみですね。

2017年の秋、昇仙峡の紅葉をぜひ楽しんでお帰りいただくため、見頃はいつ?、昇仙峡の紅葉、見頃時期の楽しみ方、無料駐車場とアクセス情報等をお伝えします。



スポンサードリンク




見頃はいつ?

2017年の予想が発表されました。

中部地方の山沿い地域では、9月の気温が平年より高めの見込みですので、2017年の見頃は例年よりやや遅くなりそうです。

では昇仙峡の見頃時期を予想しますネ。

  • 2017年の見頃予想は…11月上旬~11月下旬

11月13日現在、見頃となりました。



最新の昇仙峡・紅葉情報はこちら!
⇒ ウェザーニューズ紅葉情報



昇仙峡の紅葉

昇仙峡は、国の名勝および特別名勝に指定されています。指定名称は御嶽昇仙峡(みたけしょうせんきょう)。一般には御岳昇仙峡と書かれているようです。
また、全国観光地百選「渓谷の部」で4キロにわたる渓谷美が第1位に選出されています。

渓谷美が特に美しいのは、紅葉の見頃時期!

紅葉の見頃時期、昇仙峡にはオススメの見どころがいっぱいあります。特にお勧めしたい3ヶ所をご覧ください。。


■覚円峰(かくえんぼう)
日本一美しい渓谷・昇仙峡のシンボルともいうべき存在です。覚円峰の絶景ポイントまでの遊歩道を10分程歩きます。

途中でも鮮やかな紅葉が出迎えてくれるので、楽しみながらゆっくり向かってください。
shosenkyo-koyo2

■仙娥滝(せんがたき)
地殻の断層によってできたのだそうです。高さ30メートルの華麗なる滝です。

滝と紅葉は絵になりますね。流れ落ちる大滝の水しぶきを浴びながら光り輝く紅葉は、訪れる人々を魅了することでしょう!
shosenkyo-koyo3

■文字通り「渓谷と紅葉」
まさに渓谷美ですね。全国観光地百選でこの渓谷美が1位に選ばれたのも納得ですね。
shosenkyo-koyo4




見頃時期の楽しみ方

見頃時期になると昇仙峡の紅葉は、特別キレイになります。ではどうしたら楽しめるでょうか?

遊歩道を往復歩くと2時間ほどかかるのでとても大変ですね。下りはいいけど、特に登りはキツイ。


下りながら覚円峰・仙娥滝を!

オススメは…

  • 下りながら、覚円峰と仙娥滝の紅葉を楽しむ!

まず散策のスタート地点まで行きましょう!

◆車の方は、県営の無料駐車場などに車をおいて、お隣のグリーンライン昇仙峡バス停でバスに乗り換えて、昇仙峡滝上バス停まで行ってください。

◆甲府からバスの方は、下車するバス停は終点の昇仙峡滝上バス停です!

つまり登り(行き)は、全員がバスで終点の滝上バス停まで行きます。


スポンサードリンク




さて下りは、歩きながら紅葉をお楽しみください。
下り坂ですからゆっくり歩いてくださいネ。片道ですから、約1時間ほどの散策になります。

歩きだしてしばらくすると右手にあの「覚円峰」が左手にも「仙娥滝」が見えてきます。

shosenkyo-koyo5

川沿いの遊歩道、紅葉とともに「石門」・「昇仙橋」など、昇仙峡の秋を満喫してください。

バスの方、お帰りは「グリーンライン昇仙峡バス停」でバスをお待ちください。



スニーカーで散策!

2つ目のオススメしたい楽しみ方は、歩きながら紅葉を楽しむこと。

散策路はかなり整備されていますが、急な階段が多く狭い崖っぷちを歩くこともあります。スニーカーは必須です。できれば、ローヒールで滑らないものをご用意してください。また身に着ける服装も動きやすいものがいいでしょう。

1時間程坂道を歩きます。無理をせず、ゆっくり散策をお楽しみくださいネ。




無料駐車場とアクセス

■無料駐車場

昇仙峡には(私の調べた限りですが)無料駐車場が4カ所あります。

①天神森バス停近くの市営駐車場…40台可能
②グリーンライン昇仙峡バス停近くの県営駐車場…50台可能
③終点・昇仙峡滝上バス停近くの市営駐車場…100台可能
④終点の先・大滝近くの市営駐車場…数台可能

※4駐車場すべてにトイレが設置されていますのでご利用ください。


GW期間中や紅葉シーズンは道路が大渋滞します。駐車場もすぐに満車になり、駐車待ちが長く続きます。ですので、暗いうちに家を出て朝早い時間に到着できるようにすれば安心ですネ。

地図が参考になります。
⇒ 昇仙峡の地図


お車の方は余裕をもって早めに自宅を出発してくださいね。



■アクセス
◆車の方は、中央道の甲府昭和ICを降りて約40分
◆バスの方は、JR中央線・甲府駅から昇仙峡行きバスに乗車し、目的地により降りるバス停が変わります。
・昇仙峡口バス停下車(30分)
・天神森バス停下車(30分)
・グリーンライン昇仙峡バス停下車(40分)
・終点・昇仙峡滝上バス停下車(50分)



まとめ

1時間程の遊歩道の散策、ゆったりできますのでいかがですか。

昇仙峡にはまだまだ見どころがたくさんあります。「天鼓林」「愛のかけ橋」「長とろ橋」など。
お時間に余裕のある方は、「グリーンライン昇仙峡バス停」を下るとこれらが見れます。上記の観光マップもご覧くださいネ。

最後に山梨県内の紅葉スポットを一つだけご紹介しますネ。山梨市の西沢渓谷、素晴らしい渓谷美です。
⇒ 西沢渓谷紅葉の見頃時期2017!混雑時に楽しむ方法?

自動車の方、くれぐれも安全運転でよろしくお願いします。



スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ



※長野県、山梨県・紅葉関連記事
⇒ 戸隠の紅葉2017!見頃時期、鏡池の楽しみ方は?
⇒ 白駒池の紅葉2017!見頃は?渋滞情報やハイキング・駐車場は?
⇒ 八ヶ岳高原の紅葉2017!見ごろ時期とお勧めスポットは?

コメントを残す

このページの先頭へ