佐野厄除け大師へ厄払い!予約・受付時間・料金は?アクセスや駐車場は?

関東の三大師の一つに数えられる佐野厄除け大師は、毎年50万人を超える初詣客が訪れ、栃木県内で第1位を誇ります。

佐野厄除け大師の金銅大梵鐘

また厄除け・方位除けでも名高いお寺で、年間を通じて参拝者が後を絶ちません。

では佐野厄除け大師の厄払い。予約や受付時間、料金は3種類、アクセス、駐車場などをご一緒に見ていきましょう!



スポンサードリンク




佐野厄除け大師へ厄払い/予約や受付時間

栃木県佐野市の佐野厄除け大師は、関東の三大師の一つに数えられています。毎年初詣には50万人を超える参拝客が訪れます。もちろん栃木県内で第1位を誇ります。

お寺の正式名称は、春日岡山転法輪院惣宗官寺(かすがおかやまてんぼうりんいんそうしゅうかんじ)、とても長い名前ですね。

現在は、通称名・佐野厄除け大師で有名なんです。厄除け・方位除けで名高いお寺として、年間を通じて参拝者が絶えません。


ではこれから、厄払いの予約や受付時間を見ていきましょうね。

  • 予約は不要です。

当日、直接本堂入口横の受付で申し込んでください。申込み用紙には、住所・氏名・生年月日・祈願の種類などを記入し、祈祷料と一緒に納めます。

祈祷の受付時間は…

  • 8:30~7:00(12/31~1/1)
  • 6:00~18:00(1/2~1/3)
  • 8:00~17:00(1/4~1/31)
  • 8:20~16:40(2/1~12/30)


1月1日から31日までは、厄除け大師大祭が催行されます。この時期は初詣客を含めると100万人を超える大勢の参拝者が訪れます。ですから1月の受付時間は、2月以降よりかなり長いですよね。有り難いですね~

佐野厄除け大師では、厄除け大師大祭の行われる1月が厄払いに行く方が圧倒的に多いです。それは初詣と兼ねて厄払いもしてしまおうって事でしょうね。


そこでこれ以降の内容は、厄除け大師大祭の行われる1月の状況をお伝えしますのでご承知くださいね。


  • 祈祷場所は本堂です。

受付が済んだらそのまま流れに逆らわず前進して、靴をぬいで本堂に入ります。

混雑状況により数十人または3~400人程が一つの組となり、本堂の座敷に正座して祈祷の儀式が始まります。

30分~1時間近く正座することになります。足がビリビリとしびれるので大変ですが、これで一年健やかに過ごすことができるのですから我慢しましょうね。

祈祷が終わるとお札がいただけますので、大事に持ち帰りましょうね。
お札とお守り

また、車いす用の昇降機が完備され車いすのまま本堂まで行け、祈祷も車いすに乗ったままでOKです。詳細はお問合せください。

・電話番号:0283-22-5229(午前8:20~午後5:00)

車いすの方のためにあと一点。境内には多目的トイレ(車いす、オストメイト対応)も設置されていますので、ご利用ください。


スポンサードリンク





佐野厄除け大師へ厄払い/料金は3種類

つぎに気になるのが金額。どの程度の額を包めばいいのでしょう?

佐野厄除け大師の祈願料は、3種類の金額が定められています。

  • 3000円
  • 5000円
  • 10000円

※効果・効き目はどれも同じです。

では3種類の金額による違いは…

  • 3000円は、1回だけ祈祷
  • 5000円は、毎月祈祷
  • 10000万円は、毎日祈祷

1回だけ祈祷とか、毎月祈祷とか、毎日祈祷ってよく分かりませんネ。3種類の違いについて説明しますね!

佐野厄除け大師さんが、当日あなたのお名前を読み上げて祈祷します。この1回だけでよければ3000円で結構です。

来月~毎月祈祷してもらいたいなら、5000円をオススメします。
いゃ~ 一年間毎日祈祷してほしいと思ったなら、10000円をオススメします。

祈祷の回数により3種類の料金を定めた訳ですので、あなたのお考え次第です。よく考えて金額をお決めくださいね。




佐野厄除け大師へのアクセス

■電車
最寄り駅は、JR両毛線の佐野駅と東武佐野線の佐野市駅です。

JR両毛線・佐野駅南口を降りて2車線ですがかなり広い道路を直進します。駅前入口信号を尽きぬけると狭い通りに変わります。

2つ目の信号(金屋仲町)で右折して数分歩くと、左手に大きな看板「佐野厄よけ大師」が見えます。駅からは徒歩で15分です。結構分かりやすい道順ですよ。

東武佐野線・佐野市駅の改札を出て北上すると、信号機の脇に「佐野厄よけ大師」の巨大な縦長の看板が見えます。その信号を左折して間もなくです。

駅からは徒歩で10分です。右折する信号を間違わないと問題なく行けますよ。


■自動車
◆東北自動車道・佐野藤岡ICから10分。国道50号・県道9号を経由し約5キロです。




佐野厄除け大師の駐車場

佐野厄除け大師と周辺の駐車場は1000台、すべて無料です。

⇒ 佐野厄よけ大師参拝者案内図(PDF)

1000台あれば十分ですね。
また、周辺には民間の有料駐車場もありますので、万が一の時はご利用ください。




まとめ

佐野厄除け大師は関東の三大師の一つ。毎年初詣には50万人を超える参拝客が訪れ、栃木県内で第1位を誇ります。

また厄除けでも名高いお寺で年間を通じて参拝者が絶えません。

これまで佐野厄除け大師の厄払い。予約や受付時間、料金は3種類、アクセス、駐車場などをお伝えしました。

ポイントは…
・予約は不要
・受付時間は…
 8:30~7:00(12/31~1/1)
 6:00~6:00(1/2~1/3)
 8:00~17:00(1/4~1/31)
・祈祷料は…3種類
 3000円は、1回だけ祈祷
 5000円は、毎月祈祷
 10000万円は、毎日祈祷

2018年もお正月の三が日は大混雑します。4日以降がオススメで~す。

※厄払いの祈祷料を、のし袋や封筒に包む方法を知りたい方!
⇒ 厄払いの祈祷料!のし袋の書き方や水引の種類は?




スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ



※厄払い・関連記事(千葉)
⇒ 成田山新勝寺へ厄払い!予約や受付時間は?料金や混雑時期は?
⇒ 千葉神社へ厄払い!受付時間や混雑時期はいつ頃?祈祷料金は?

コメントを残す

このページの先頭へ